動物園・水族館

ズーラシア生まれの赤ちゃんたち 切手

 今日郵便局に行ったら、動物の写真の切手シートが2種類ありました。
そのうちの1種類がこれ

Photo

 ズーラシア生まれの赤ちゃんたち のフレーム切手。

 こんなA4の説明書が入っていました。

Photo_2

 2001年とか2002年生まれの赤ちゃんのことは知らないなぁ、、、まだ動物園写真を始める前だったからだと思うけど、古くから動物園で写真撮っておられる人はわかるのかなぁ?

| | コメント (2)

オランウータンの写真

 前にオランウータンの写真が本に載りそうだという記事を書いたのですが、少し前にその本を見つけて買いました。その後、著者の方から写真が載っているページのTIFFファイルを送っていただきました。ま、写真1枚で謹呈本という考えはやっぱ厚かましいようです(笑)

本の表紙、、小学校低学年、中学年向けの本でしょうかね?

Img_0916

中は、日本のカエルの分布とか、世界の絶滅種とか、、、

Img_0917 Img_0918

で、絶滅しそうな動物として、オランウータンが紹介されています。

Img_0919

でも、絶滅しそうな動物の写真が、ズーラシアでのんびりしている写真で良かったのでしょうか? ま、いいか、、 いつものように写真はクリックすると大きくなります。

| | コメント (4)

ズーラシア テングザルの公開

 ズーラシアのテングザルの公開が今日からということで行ってきました。10時からインドネシアの動物園側の関係者などを呼んでの記念式典が行われて、10時半から一般公開の予定でしたが、式典が伸びて20分ほど公開が遅れました。

 今日は朝開園前にズーラシアに到着し、開園と同時に近道してテングザルのところへ。

こんな感じでした。

Dsc_0144

キンシコウの居た展示場の後なのですが、今まで金網越しに見えたところは、グリーンシートが貼られています。効いてみると、風とか寒さに弱いので、風除けでシートを付けていて、外す予定はないそうです。

中は、大きな小屋が作られている以外そんなに変わっていません。

5匹勢ぞろい

Dsc_0262

さて、後は、適当に貼ります。最後の写真は大人になるとこのくらいの鼻になるという模型です。

Dsc_0146

Dsc_0161

Dsc_0186

Dsc_0229

Dsc_0401

Dsc_0256

| | コメント (14)

初市川動植物園

 町田まで娘を車で送っていって、そのまま多摩に行くつもりだったのですが、どっか、変わったところに行きたくて、ナビの行き先選択を動物園にしてみました。
 近い順に、町田リス園とか、多摩とかズーラシアとか羽村とか出てきましたが、そのうち、市川動植物園って出てきました。
 場所知らないしなぁ(まあ、ナビが案内してくれるんですけど)、どのくらいかかるのかなぁと、取りあえず、行き先に設定しみると70Kmくらいじゃないですか。ほぉ、幕張メッセくらいの距離か、、、と思って車をそちらに向けていました。
 約1時間半ほどで、市川動植物園に付きました。結構小さいんですね。でもレッサーパンダが近い!赤ちゃんレッサーの名前の投票もしているようです。

 レッサーパンダのキッス。(画像をクリックするとGIFアニメが見れるかも)

Redpanda


 なんか3匹でていて、いつも2匹がじゃれているのか、喧嘩しているのか、、、ジャンプして飛びつく。
 (画像をクリックするとGIFアニメが見れるかも)

Redpandajump


 赤ちゃんレッサーパンダといっても、もう結構大きいです。ちょっと離れた場所にいました。

Akapanda1


| | コメント (4)

ユキヒョウの赤ちゃんたち

 昨日は昼頃から天気予報とにらめっこして、「明日は午前中は晴れそう」と判断して休みを取りました。
 
 今日、降りそうな空の下、多摩動物園に向かいました。9時半に開門と同時に真っ先にゲートをくぐったのは、黒服を着たカメラマン&カメラウーマン軍団。ガラス窓の展示ということで、皆さん心得て黒服です。

 足取りが速い女性においていかれながらも、ユキヒョウ舎にまっしぐら。

 着くと、いました、いました。3匹とも出ています。

1

 ちなみに調べてみると、左から、スオウ、ハン、コハクですね。
 ハンは左目上に眉毛みたいな半円形が綺麗にあるので、もうわかります。

 とても元気に走り回って、なかなか捕らえるのが大変です。

 こういう感じで止まってくれないと、ぼけるし、ぶれる。

2


 そのうち、1匹が丸太の上に登りました。ちょっと歓喜の声がギャラリーから上がります。

3

 結局3匹ともここまでは登れるようになりました。凄いなぁ、、、、

 登ると上にいるユキお母さんが気になります。

4

 そして、お母さんのところへ何度も挑戦!

5

 もう少しのところで、落ちてしまうと、またギャラリーからはため息が、、、、、

 10時半には室内に入ってしまいました。昼から会社に行く予定だったので帰りましたが、ひょっとして、午後、上に登れたんでしょうか?

 まだまだユキヒョウの赤ちゃんで楽しめそうです。

| | コメント (6)

東北サファリパークのホワイトライオン

 行ってきました、東北サファリパーク。
 見てきました、ホワイトライオンの赤ちゃん。

 ただ、1ヶ月前の雪猫さんの写真と比べると、やっぱり大きくなってますね。あまり赤ちゃん顔ではありませんでした。でも、兄弟で遊ぶ姿は、ほんとに可愛いし、普段の疲れ(疲れてるほど仕事しているかってのは別にして)が吹き飛びます。

 帰ってきたばかりですが、まずは速報として、ホワイトライオンの写真を。

Mk3_3275


Mk3_3277


Mk3_3301


Mk3_3342


| | コメント (4)

多摩動物園チーター続報

 今日は会社が休みなのですが、一般的には平日なので空いているだろうと思って行った多摩動物園。遠足という伏兵がいました。おまけに、今日は50周年記念の行事をやっていたようで、バスがないのも腰痛持ちには辛かったです。
 
 逆まつげの手術をしたキキですが、今日はほとんど目が普通にに開いていて、もうほとんど問題ないと思います。最初は目全体が覆われていて(あれはそういう風な治療をしたんでしょうね)可哀相でしたが、もう大丈夫です。

Mk3_2786


ちょっと露出が合っていませんが、バトルしている表情が良かったので。

Mk3_2788


キキのワンショット。

Mk3_2841


「おいおい、これなんだろ?」って感じの3匹。

Mk3_2854


室内から出てきた4匹。直線に並んだ写真もあったのですが、ボーダーシャツの映り込みが、、、、

Mk3_2863


なんか、久しぶりのレッサーパンダ。

Mk3_2920


実はインドサイ舎が出来てから初めて見に行きました。ちょうど、水につかりにきました。カバか?と思ってしまいます。

Mk3_2949

明日はズーラシアのライオンの赤ちゃんの外での展示が最終日の予定です。
混むだろうけど、脚立持って行こうと思っています。

| | コメント (0)

多摩動物園チーターの赤ちゃん

 日曜日の本日多摩動物園に行ってきました。昨日はチーターの赤ちゃんを見るのに行列ができたみたいで、その名残で展示場所の前の路面に一方通行の黄色の矢印が書かれていましたが、今日の朝一は人もまばらで、アクリル板の前にゆったり並んで写真が撮れるくらいでした。

 とにかく可愛いので、写真をいっぱい貼ります。(無節操ですね)

Mk3_2349


Mk3_2372_2


Mk3_2389


Mk3_2412


Mk3_2449


Mk3_2472


Mk3_2479


Mk3_2520


Mk3_2521


Mk3_2554


Mk3_2562


Mk3_2600


| | コメント (11)

ズーラシアの赤ちゃんたち

 春になってきて、動物園では赤ちゃんの公開ラッシュのようです。
 本日は多摩動物園ではチーターの四つ子の公開があったので、そちらにも行きたかったのですが、ズーラシアのインドライオンの赤ちゃんラージャーの公開もまだ見ていないし、アカカワイノシシの赤ちゃんが昨日から公開ということで、今日はズーラシアに行きました。(晴れれば、明日は多摩かな?)

 朝一番で行ったのですが、春休み最後で、キンシコウ公開の最終日だった4月6日とはうって変わって空いていました。まずはアカカワイノシシだと思って、出口から入場して一番にアカカワイノシシの展示場に直行しました。

 いましたよ、小さいのが3匹。まだうまれて2週間なのに、しっかりした足どりだし、ウリボウ柄もくっきりでした。

Mk3_1932


Mk3_1912

 3匹で一生懸命、鼻で土を掘っているのですが、虫とかいるわけではないので、何してたんでしょうね。
 お母さんのおっぱいにしがみついても、お母さんは振り払うし、大丈夫かなぁと見ていたら、お母さんゴロンと寝転んでおっぱいの時間になりました。でも時間が短かったから足りないんじゃないかなぁ。

Img_6561


Mk3_1928

 そうそう、TVK(テレビ神奈川)の取材も来ていました。ENGカメラで赤ちゃんを狙っているのだけど、アクリル板に斜めに撮っているので、反射光が大丈夫か気になりました。ちゃんとPLとかで反射取っていたんでしょうか?


 昼ごはんを食べて、ライオンの赤ちゃん「ラージャー」の公開される、みんなのはらっぱのテントのところで寝転んでいたら、いつの間にか舞台をお客さんが囲んで場所取りをはじめています。やばいと思ったけど、なんとか最前列を確保できました。

 ラージャーが飼育員さんに抱かれて出てきて、クイズ形式で色々なお話がありました。
 ラージャーも抱かれているのに飽きてきたようで、飼育員さんがリードを付けて舞台に下ろしたら、なんとそのまま後ろずさりして、舞台から落ちてしまいました。それがなんと僕の目の前。至近距離20cmくらいに近づいて見ることができました。横にいたおばさんも「ラッキー」って言ってましたね。手を出して触ればよかったかな。

 5月3日でいったん公開が終わるようなので、こんど放飼場で見れるのはいつになるでしょうかね。

Dpp_0002


Dpp_0004


Dpp_0005


| | コメント (8)

ズーラシア キンシコウともお別れです

 昨年後半に決まった、ズーラシアのキンシコウの中国帰国。年末までかと思ったのですが、4月まで見れてよかったです。
 今日4月6日が最終展示ということで、ズーラシアに行ってきました。今日は混んでいました。9時半に車で行って、第2駐車場に回されたのは2回目です。今日は春休み最後の日曜日だし、天気がいいし、第1駐車場は半分が工事で使えないし、それにプラスでキンシコウが今日までということで、久しぶりに中原街道に渋滞が出来ていました。
 
 さて、今日は1時ごろから式典があるようで、ズーラシア、金沢動物園、野毛動物園の園長が詰まるようでしたが、中田市長が来るわけではないので、昼前に帰ってきました。

1

 キンシコウの前は凄い人だかりです。アクリル板の前はこんな感じで、ゆっくり見れません。

2

 さて、一番小さい美美(メイメイ)ですが、結局一度もその細かい毛をきれいに描写することができませんでした。毛が細いからでしょうか、綿をまとっているようにしか写せませんでした。ピントが合ってないのか?

3


 おっぱいを飲んでいる姿は可愛いのですけど、

4


 そんなに引っ張ると、痛そうです。

5


 アクリルの前で女の子と見詰め合っています。
 このアクリル越しに、本当に間近に見れたものです。

6

 記念に一枚。

7

 上海の動物園に戻るんでしょうか?それとも別の?いずれにせよ、元気に暮らしてほしいものです。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧