書籍・雑誌

「もやしもん」第6巻

 もはや惰性で買っている感じがある「もやしもん」です。話もわからなくなっています。でも今回買うのは「おまけ」に釣られて。。。。
 第6巻のおまけは「A.オリゼー」君のぬいぐるみ。結構大きいです。

Img_0208

 そういえば、第4巻のおまけの携帯ストラップもまだ使っています。

Img_0209

こんなんで、いいんだか、、、、、

| | コメント (0)

UOMO創刊

 「UOMO」という雑誌が24日創刊されました。「40歳のライフスタイルマガジン」というふれこみです。ふ~ん、と思って買ってみたのですが、なんじゃこれは!「ライフスタイル」なんてもんとは全然関係ない。男性向けファッション雑誌じゃないですか。それも下の写真のようなモデルばかり出てくる。日本の40歳代でこのように髭を生やして暮らしていけるのは、モデルと自由業とスポーツ選手くらいなものだろう。紹介されているものも、ファッションにせよ、時計にせよ、バブル時代の再来かと思えるような感じ。日本のほとんど大半を占める会社員にはほど遠い世界だ。

main

 この世代は、学生時代に「POPEYE」が創刊されて、多かれ少なかれそれに染まっていることは確かだが、この雑誌の作りではその世代は取り込めない。むしろ、「monoマガジン」「Trendy」「GetNavi」なんかの方が「POPEYE」に近い作りのような気がする。一部のジゴロ気取りには受け入れられるかもしれないが、これじゃあダメ。
 40歳のお父さんが昔を思い出して元気になれる雑誌をどこか出してください。

http://washtub.cocolog-nifty.com/tarai/2005/02/uomo.htmlの記事にトラックバックしています。

追伸:
 記事をエントリして、一風呂浴びながら考えたら、、、、
 バブル時代の大学生、新入社員はちょうど今40歳を迎えるところなのだった。
 バブル遺児が過去の栄光という砂上の楼閣を求めて企画された雑誌なのだろう。
 時代が違うんだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「電車男」

denshaotoko.gif今日は福島に日帰り出張なので、車中暇だろうと思って「電車男」を買って読みだしました。電車男のことは夏頃から知っていたのですが、今回単行本になったのを機会に全貌を掴もうと思ったのです。東京駅の本屋では一番スペースを裂いて平積みされていました。電車男ブーム恐るべし。
この、電車男とは、2ちゃんねる掲示板に現れたアキバ系オタク男が、現実世界でふとしたきっかけで知り合った女性にアプローチするのを、2ちゃんねるの仲間が掲示板越しにアドバイスする様子を記録したドキュメント?です。
果たし、電車男の行動が実際にあったものなのか、真実はわからないですが、実にハラハラさせられる恋愛物語なのです。
「世界の中心で愛を叫ぶ」が現実世界を舞台にした架空の純愛物語ならば、「電車男」はバーチャルな世界を舞台にした現実の純愛物語なのです。
この本、自分的には、今年一番の本です。お奨めします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日はネコの一日

DSC_0635web.jpg今朝すごく眠かったんですよ。というか、最近毎日昼間眠くて仕事にならないくらいだったんですけどね。で、今日はさすがに辛くて会社を休んでしまいました。
で、夏休みまで後2日を乗り切るために、寝だめしてました。昼過ぎ1時ごろまで、まどろみながらずっと寝ていました。途中で黒猫のクロが「起きようよ」って起こしにきても(これは毎日の日課と思っているようです)、「はいはい、おやすみ」って無視していました。
猫は一日中寝ているので「寝子」から「ねこ」と呼ばれるようになったと聞いています。じゃ、「ねこ」と呼ばれる前はなんと呼ばれているのか、是非とも教えていただきたいところですが、今日は自分が「寝子(ねこ)」になっておりました。おかげで眠気はすっかり消えたのですが、果たして明日すっきり目覚められるか、それより前に寝すぎて今晩寝れるかがちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)