携帯・デジカメ

ワイヤレスジャパン2011

久しぶりにブログ書きます。ちょっと写真が多いので、、、

今日ワイヤレスジャパン2011に行ってきました。最新夏モデルのスマートフォンを触りにいったのですが、なんとソフトバンクは展示無し。孫さんがそれより復興活動、自然エネルギー対策が重要と思ったのでしょうか?残念です。

さて、ほとんど全ての夏モデルスマートフォンに触ってきたのですが、個人的に興味のある機種だけ、感想を書きます。全部知りたい人は、商業ブログを参考にしてください。

Img_0361

まずは、ドコモのSC-02C Galaxy S IIです。僕もすでにビックカメラに予約済みですが、予約が多いので、発売日に渡せるか、、、って言われました。デュアルコア1.2GHzでCPUの性能は群を抜いていると思います。

大きさもGalaxy Sとほぼ同じ。

Img_0363

ワンセグが付きましたが、おさいふケータイには未対応。赤外線通信も未対応。そんな日本的なガラパゴス機能は要らないと言う声もありますが、Felicaは便利ですよ。Suicaも正式にスマートフォンに対応したようだし、あれば欲しいな。赤外線通信は本当にたまにメールアドレス、携帯番号交換の時に欲しくなるのですが、無くても構わないです、個人的には。

OSはAndroid2.3。展示されていたAndroid2.3a対応端末のほとんどのカーネルバージョンは2.6.35.7でした。早くGalaxy SのOSアップデート来て欲しいです。

Img_0364_3

ただ、3分しか触れなかったんで、体感的にどれだけ違うかわかりませんでした。ブラウザを立ち上げても、会場は端末が多くて通信速度が落ちているので、なかなか開かないし。

まあ、docomoのお店に来たら、ベンチマークでも走らせてみます。

ドコモで気になったのは、既に発売されている、シャープの何でも入り-1のSH-12C

Img_0368_2

「-1」はワンセグが無いことです。(ホントに何でも入っているのは、MEDIAS WP N-06Cなんですけど、これはどうもデザインが好きになれなくて、購入意欲が湧きません。)

3Dも見やすいし(でも何に使うのがいいのか、、、)

Img_0369_4

Img_0370_2

カメラは縦に2個ついています。ということはステレオ撮影は横向きで撮るんですね。これはどっちがいいのかなぁ?いっそ3個カメラつけますか?

一応端末情報を。

Img_0371

意外とお薦めできそうなのが、LGのOptimus bright L-07C。

Img_0372

 

Img_0373

いやあ、本当に明るい。Galaxy Sも明るいところでは見やすいほうなんですが、その倍以上明るいですから、夏の晴天の昼間でも見やすいのじゃないかと思います。OptimusPadが残念なくらいに液晶がくらくて、曇っていても屋外では使いにくいのと大きな違いです。

AUのブースも新機種が多いのですが、かなりメーカーと機種がdocomoとダブってます。シャープとかNECカシオとか。。

その中で注目されていたのが、カシオのG7zOne IS11CAです。

Img_0394

個人的にはごっついのは時計だけでいいじゃないかと思うんですが、このシリーズは根強いファンがいるみたいですから、売れるかな?

後は、ガラケー+アンドロイドみたいなシャープのIS11SH

OSはAndroidなんですが、スライドさせるとおなじみのテンキーが出てきて、こちらかも文字が打てるし、ダイヤルも出来る。

Img_0414

Img_0413_4

これはありかもしれないなぁ。電話しているとき、プッシュトーンで操作するときとか、液晶画面だといちいちテンキー画面を呼び出したり面倒なときがあるからなぁ。

次は京セラの2画面アンドロイド端末。

Img_0407_2

すでにアメリカで発売しているそうです。国内だとWILLCOMになるのかな?

Img_0409_4

下の画面で写真のサムネイルを見て、上の画面に大きく表示するのが便利そうだったし、ホームページの電話番号見ながら、もう片方の画面で電話できるとか、住所を見ながら、地図を開けるとか、色々便利に使えそうに思います。

色々あった中で、技術的に面白いと思ったのが、これ。

Img_0421

何かというと、画面のソフトキーボードを押すと、普通の携帯のキーを押したようなクリック感があるんです。

Img_0420

キーを押したかどうか分かるようにするために、例えばバイブを動かすものもありますが、これは本当にキーを押したようなプチッとした感触があります。液晶画面全体を前後に振ってクリック感を出しているようですが、本当にキーを押しているような感触に驚きます。これは是非他のメーカー、機種にも採用して欲しいです。

期待していて残念だったのが、MobileGearの復活かと思っていた、NECライフブック

Ph1

何が残念かというと、タッチパネルが、感圧式だったこと。タッチしても反応が悪くて中国のAndoroidPadみたいです。タブレット形状に変形するのもありだと思うけど、割り切ったこの形でもいいのですが、タッチパネルが、、、、、

スマートフォンの発売推移の予想グラフがあったので、貼っておきます。

Img_0423

かなり伸びが大きいですけど、思ったより指数的に伸びていないなぁ。こんなもんかな。

もう、最近はコンパニオンさんを写真に撮ることもなくなったけど、赤頭巾ちゃんみたいなかわいいコスチュームが似合っていた、IIJのブースのコンパニオンさんの写真を1枚だけ貼っておきます。

Img_0424

| | コメント (2)

GalaxySとSuicaカードを一緒に持つ

GalaxySやその前のXperiaを持っていると、お財布ケータイにならないのが少し残念です。
最近出てきたAndroid機はFelicaや赤外線通信を備えていて、携帯電話ユーザーからでも
以降しやすいのではないかと思います。

赤外線通信はもう諦めたけど、Suicaを一緒に持てないのが少し面倒で、SuicaとGalaxySを重ねて持つと、アンテナにGalaxySの電波の干渉などがあって、そのままでは使えません。

色々調べると、SuicaとGalaxySの間にフェライトのシールドを挟めがいいようで、そういう商品を売っているということでした。

ヨドバシとかにな無かったですが、東急ハンズには数種類揃っていました。携帯用品売場ではなく、財布定期入れのコーナーにありました。

3種類ほど買ってきて、Amazonで1種類KOKUYOのものを買いました。(これは後で来たので写真はありません)

Img_0009

左の二つが、フェライトのシールド板、右の物は、後ろにある銀色のシールド版と、手前のアンテナの感度を上げるパワーアップガードと呼んでいるものが一緒にはいっています。

ネットで調べると、このようなフェライトシールド板を本体とSuicaカードの間に挟んでいるようです。

そこで、色々組み合わせて実験したのですが、一番左のカード、真ん中のカード、そして、KOKUYOのカードと
右側の製品のパワーアップカードを組み合わせると、感度が上がります。パワーアップカードを付けるのと付けないのとでは、受信機とカードの距離が倍くらい違ってきます。

そこで、この組み合わせと、ViewSuicaカードを組み合わせます。

Img_0010_2

重ね方は、

GalaxyS----フェライトシールドカード(今回はKOKUYOの物)-----パワーアップカード----Suicaカード

になります。シールドカードとパワーアップカードの順番を間違えないようにしてください。

それを本体に埋め込む第手術も考えられますが、こんかいは、ソフトタイプの本体ケースを使って挟み込みます。
半透明の黒色で、模様がある本体ケースを使うと、少しSuicaの存在が解っていい感じです。

Img_0014

どんなもんでしょう。
このパワーアップカードは効き目が大きいので、是非使ってみてください。


| | コメント (0)

Xperia用大容量バッテリー

Xperiaの売上が瞬間的にiPhoneを抜いたとか、、、でもiPhone4が品薄だからだろうな。

しかし、アプリが検閲のないフリーソフトとして公開出来ること、カスタマイズの自由度で、アンドロイドを応援したいです。

色々な常駐ソフトも、電源消費を少なくする取り組みに力をいれているし、使う方も工夫しているので、バッテリーも夜中充電して充分1日もつんだけど、ちょっと調べ物でブラウザを長く使ったりすると、心配になります。

予備のバッテリーを1個持っているので不自由はしないのですが、

こんなのが出ていてしかも1000円の安さですから、人柱覚悟で買ってみました。

Img_0777

純正のバッテリーが1500mAhだから3600mAhは2倍以上もちます。計算上。

Img_0780

厚みはしっかり2倍あります。

Img_0784

専用の後面パネル。

これでも数年前のWindowsPocketマシン程度だから、これから厚着になってくると充分有り得る厚さです。

ただいま充電中。どのくらい持つか、バッテリー系のソフトは動くか、試してみます。

| | コメント (0)

NTT docomo XperiaのUSBケーブル、AC電源を改造する

 docomoのAndroid携帯Xperiaを4月1日に買ってから、ようやく3週間ほど。

ソフト、本体の設定も大方終わって、一応通常の端末から移行できた感じです。

最初、バッテリーの持ちがかなり悪くて閉口したのですが、液晶の明るさを落とす、メールのチェック間隔を15分くらいにする、マルチタスクで動いているソフトを頻繁に落とす、といったことをやるようにして、バッテリーのメモリの下がり方は早いものの、なんとか夕方までは持つようになりました。

しかし、これでもまだまだ心もとないので、通勤中の車や、会社のPCから充電できないものかと調べていたら、どうやらXperiaはUSBmini Bタイプを使った携帯電話の充電標準規格を先取りしていたようです。

これは、miniUSB-Bタイプ(通常のminiUSBーBより少し細い形をしている。互換性はないので、注意)を使って充電器を共通に使えるようにしようという規格です。これによると、miniUSBでの給電はデータ通信に使うD-,D+がショートしていることを携帯機器が認識して初めて給電を始めるようになっています。

したがって、Xperia純正のACアダプターのUSB出力の真ん中2ピンはショートしています。

このために普通に売っている電源や、PCでは充電できないのです。

そこで、ケーブルを買ってきて真ん中の2ピンをショートさせる改造が流行っているようです。

まあ、しかし、メインに使いたいのは車のバッテリーからの充電なので、車用のUSBコネクターの電源を改造するこことにしました。

ものは、これ。

Img_0557

接着されたいないので、細い=ドライバーで簡単に開きます。

Img_0558

基板を見ると、電源ーグランドから、2ピン、3ピンがバイアスされています。

Img_0559

この抵抗をはずせば、パターンを切った張ったしなくても加工できそうです。

Img_0560

あっ、いかん。結構汚くなってしまった。。。この後2ピン3ピンをショートすれば出来上がり。

出来上がり写真を撮り忘れました。

車の電源アダプターから充電してみましたが、写真右上の電池マークが充電状態を示しています。成功、成功!

Img_0566

で、ちょっと、調子に乗ってみました。

PCや、汎用のUSB端子を持ったACアダプターでも充電できるようにしようと。

みなさんはケーブルを加工されているようですが、いい物がありました。

グルグルと方向が変わるUSBオスーメスアダプターです。

Img_0568

この反対方向にネジが2本あって、これを外せば簡単に分解できます。

Img_0570

後は、真ん中の緑と、白の線を切って(切った後ショートしないようにしておいてください。)、真ん中の2本のピンをショートすれば出来上がり。

Img_0571

ACアダプターや線材を加工するよりずっと楽だし、使い回しが効くと思います。これはお薦めです。

| | コメント (3)

FOMAレピーターの効果は抜群

 引越しをしてから、どうもFOMAの電波の入りが悪い。通話していても、ピーピーと警告音がなって、回線が切断してしまう。それにどうも音が割れたり途切れたりしているようで、会話もスムーズに行かない感じでした。

爆笑問題のCMで回線品質の問い合わせは故障係の113へ、とやっていたので電話してみると、専門の部署に電話を回されて、詳細を聞かれます。

まず驚いたのが、住所と症状を言うと、ちょっと待ってくださいと2,3分待たされたけど、「ここは、南西と北西にアンテナがあって、干渉していて電波の品質が悪い地域です。改善計画にはあがっているけど、日程が決まってない状態です。調査員をお宅に出向かせてどういう解決策があるか調査して提案いたします」とのこと。

しかも、CMどおり48時間以内に伺えるということでした。ま、平日はいないので、最短の土曜日に来てもらうことにしました。

土曜日にやってきたのは、でっかいキャリーバッグを転がしてきた背広姿の人。

電波状態が測れるように改造された携帯で電波の強度などを部屋やベランダで測ります。

どの程度のことが分かるのかなぁと思っていたら、

「ここは、1kmくらいのところにアンテナが2,3本あるけど、今拾っているのは、ここから2.8kmくらい離れた基地局の電波です。こういう高台には、近くの基地局の電波が届かずに、遠くの弱い、品質の悪い電波を受けることがよくあります。高層マンションの上のほうでも同じようなことが起こります。」

ということでした。へぇ、、、1995年当時、出たばかりのPHSを裏モードの電波強度測定モードにして、アンテナ探しをするのが流行ったものですが(って、こんなのが流行るのは、廃人の仲間内だけでしょうけど)同じように、どの基地局がどの強度だから悪い、と言ってくれるのはとても信頼おけます。

おそらく2年ほど前なら、「お客様の地区はサービス供給地区ですの、、、云々」で泣き寝入りだったでしょうけど。

で解決策がこれ、

Foma

FOMAレピーターの設置。

色々調べて、アンテナを南ベランダに向いた窓にはりつけ、2.8km離れた基地局の電波を拾います。

これがアンテナ、15cm四方くらいの大きさ。

Img_0539

電波が干渉しないように、隣の部屋までケーブルで伸ばして、リピーター本体に接続。

Img_0538

これで、今まで良く途切れて、アンテナピクトも3本から圏外をふらついていたのですが、ほぼ3本、たまに2本くらいに改善されました。

しかも、これを設置したのは調査に来たその場での設置です。このレピーターは微弱電波ではないので、設置に許可が要りますし、設置するにも資格がいります。

でもその場で設置して、一応移動してはいけないので、両面テープなどで止めてすぐに動作確認をしてくれます。

元々親方日の丸の電電公社が母体のドコモですが、今は携帯キャリアで一番サービスがいいように思います。

| | コメント (2)

銀ぶら

 銀座の病院に行ったついでに、ちょっと写真を撮ってきました。

秋葉原の歩行者天国の再開が議論されているけど、銀座のホコ天はずっと続いてるんですよね。早く秋葉原もホコ天復活しないかな?そのときは勿論路上パフォーマンス有りでお願いしたいです。まず無理でしょうけど。

銀座四丁目でホコ天が始まるのを待っていました。3分前からおまわりさんフライングで策を置きに行きます。

D3s_1789

ホコ天が始まると同時くらいにタクシーが止まって、男女3人が降りてきたと思ったら、何か撮影を始めました。

D3s_1796

これは何だったのでしょうか?タクシーの前席に乗ってお金を払っていたのは写真撮られている男性だったと思うのですよ。おじさんはカメラマンでしょうね。女性は事務所の関係者か何か?よくわかりません。

しかし、土日の銀座ホコ天は観光客の天国ですから、多くの人がカメラを持って写真を撮っています。日本人がデカイカメラ構えて写真撮っていても目立ちません。

そうそう、銀座四丁目でこんなの見つけたんです。

D3s_1797

「ユビキタス」とか書いてあるので、数年前にドコモあたりが実験でもしたのかなと思ったら、

Toukyou

こんなことやっているんですね。ありふれた技術を使って、なんとか国のお金を使おうというのが見え見えです。UCODEっての調べてみると面白いですよ。

街並みの写真としては、望遠を使って、

D3s_1802

D3s_1819

こんな写真がなぜかミニチュア写真っぽくて面白いです。下からあおっても楽しい。ほんとは地べたに這いつくばりたかったのですけど、おまわりさんに通報されても困るし。。。

D3s_1845

でもこれだけ人がいると人間ウォッチングが楽しい。

例えば、

D3s_1848これなんかは、右から二人目の女性が東京に出てきて結婚して子供もいるお母さんで、この人の歳を取ったご両親とまだ地元で独身で頑張っている歳の少し離れた妹を銀座案内してるんですよ、きっと。

これは、

D3s_1846

可愛いですよね。お父さんと小さい女の子ですが、トレンチ風のコートがおしゃまです。でもずっと二人きりだったので、お母さんは?と思ってしまいます。きっとお母さんは看護師で今日は出勤なんですよ。とか想像してみる。

方や男の子とお母さん。

D3s_1813

なんか強そうなお母さんです。髪の毛そこまで赤く染めるか!って気もします。何しに来たのでしょうか?別の写真では

D3s_1815

手つないじゃってますからねぇ。きっと子供のサッカーとか野球とかなんかそんなものを買いに来たのかな?修学旅行に持っていくバッグかもしれませんねぇ。

そうそう、こういう家族をはじめ、子供をムービーでとる人も多かったですね。これは携帯だけど、ムービーだと思いますよ。

D3s_1844

自分の服装も秋葉原ならいいけど、銀座に来る服じゃないような感じでしたが、このお父さんのジャンパーも見事です。これは草野球用でしょうかね?

おまけ。かばんが黒なら間違いなく就職活動お疲れ様って感じだったのですが、、、

D3s_1840

あっ、こんな隠し撮りみたいなことが目的ではなかったんです。

ニコンの

24mmF1.4

16-35mmF4

24-70mmF2.8

それと、フォクトレンダー20mmF3.5

フォクトレンダーだけは仕方ないけど、画角24mmF4で統一して写真とって見ました。

24mmF1.4

24_1_4

16-35mmF4

16_35_4

24-70mmF2.8

24_70_28

20mmF3.5

20_3_5

上3枚は甲乙つけれません。こうなると1000万画素くらいでは見分けられないかも。

さすがですね。

| | コメント (1)

ボクが一番、ガンダムをうまく撮れるんだ

 などと、アムロの言葉をもじりながら、お台場に長男、次女と行ってきました。

我が家は僕、かみさん、長男、長女、次女の5人家族なんですが、僕と長男、次女がアニメが好きで、パソコンとかも好きでという理系理系人間なんですが、かみさん、長女は電気とかPCとか全く弱い文系。なんで、こんなにきっちり分かれるか不思議です。

昨日は次女がガンダムを見たいと言っていたので、ぼくと長男、次女でお台場に行ってきました。

写真を撮るのが目的だったので、昼より夜がいいだろうってことで、6時半ごろ出発。7時半ごろ現地について歩いていると、ガンダムの後ろ姿が!!!

Cam_0046

ぐるっと前に回り込もうと思っていたら、

Cam_0054

8時ちょうどに突然照明が消えて、ガンダムが光ります。

Cam_0057

胸から蒸気?を出したり、首が動いたりします。

Cam_0073_2

ただ、これが終わると、ライトアップも終わって、展示終了。

ギリギリ間に合ってよかったです。行く人は8時過ぎないように。

Cam_0088

Cam_0091

全部D700で撮ったのですが、ISO1600とか、中にはISO6400もあります。確かにノイズが多いけど、ISO6400でも使えないことないのが驚きです。

| | コメント (4)

ズーラシア

 5DMarkIIを買ってから、望遠のサンヨンを買いました。サンニッパは重くて売ってしまったのですが、5DMarkIIの高感度特性があれば、F4でも十分使えます。

 ついでに、SIGMAの150-500mmも買ったのですが、これも軽くて、それなりに描写がましで、まあ使い勝手はいいです。

 ズーラシアに少し遅めに行って来ました。今日はオカピー弁当を食べようと思ったのですが、いつものカンガルーの前では売っていなかったし、遊具のあるところの屋台もありませんでした。
 12時過ぎると閉めちゃうみていですね。

3匹

Img_1349


3匹

Img_1402


3匹

Img_1412


親子

Img_1461


| | コメント (2)

デジタルフォトフレーム ドリームメーカー DMF150W

 ドリームメーカーのデジタルフォトフレームDMF150Wの液晶の部分の大きさはA4に近い大きさ(カタログ上では15インチと書かれています。実測は30cmx22.5cmです)なのでA4に印刷したものよりちょっと大きいくらいなのですが、印刷した写真をフレームに入れたものにくらべて、デジタルフォトフレームは縁が大きいので随分大きく見えてしまいます。

Img_0129

 そこで、木で出来たフレームを取ってみました。枠は、もともと取り外せるように設計されているので、プラスチックのねじ4本で簡単に取れます。

 取ってみると、以前のように白い縁がないので、ちょっと豪華さにはかけますが、大きさが写真用フレームとほぼ同じになります。

Img_0135

 なかなか良い感じの大きさになります。アクセントに液晶の縁の部分に白で細い枠をつけてもいいかなと思います。

| | コメント (2)

壁掛け デジタルフォトフレーム ドリームケーカー DMF150W

 ソニーのデジタルフォトフレームDPF-V900が結局机の上での使用にしか耐えれなかったので、ドリームメーカーのデジタルフォトフレームを買うことにしました。
 10インチのDMF104WでもソニーのV900より随分大きいです。15インチSVGAのDMF150Wは確かに良いのですが、少し大きい感じです。
 最近写真をA4に印刷してフレームに入れて飾っているので、それに大きさを合わせたいと思うと、液晶の大きさではDMF150Wの方がA4よりちょっとだけ大きいくらいでいい具合なのですが、それにフレームが付くと随分大きくなります。しかし、DMF104Wでは液晶の大きさがA4の半分くらいの感じになってしまいます。

 結局、解像度も上だし、お店で見た目では一番綺麗にみえるDMF150Wを買いました。

1

 付属の足はこんな感じで、平坦なところに斜めに立てかけるようになっています。

2

 これを逆に使うのですが、足が抜けないように、台座の向きを変えて、全体を上下逆にします。

3

 何でかというと、ソニーのほどではないですが、やはり画面下方向からの視野角が狭いので、上下逆に使って、下方向の視野角を増やしてやろうという考えです。
 当然メニューは上下逆に出ます。

Img_0134

 写真のデーターも180度回転しないといけません。面倒ですけど、実はこのドリームメーカーのフォトフレームはExifの縦横のデータを読めないので、縦位置の写真も全部横長で出してしまいます。このあたりはソニーの方がいいのですけど、なんで対応しなかったんでしょうか?
 それに、大きな画像を表示しても液晶が1024x768ですから意味がないので、トリミング&リサイズ&画像上下左右調整をやってからメモリーに入れるようにします。幸い、フォトフレームに入れたいような画はブログ用に横1200とか1600にトリミング&リサイズしているので、それを持ってきて、一括で回してやればいいだけです。

 さて、汚い部屋ですが、こんな感じになりました。

4

 画は十分に綺麗です。

5

 ただ、最初はもう一段上(写真のフォトフレームの上の段)に飾ろうと思ったのですが、電源ケーブルが目立つので、下の段にしました。しかし、ここだと立って観るとほぼ目の高さになります。画面が少し下を向いているので、目の高さで観ると、液晶の元々の下側から見ていることになり、少し輝度が落ちます。こんど壁に平行になるように付け替えようと思っています。

キーワード:DreamMaker ドリームメーカー デジタルフォトフレーム デジタル写真たて DMF150W ソニー DPF-V900


| | コメント (7)

より以前の記事一覧