音楽

iTuneでコンピレーションアルバム、オムニバスアルバムを上手く表示する

 松本隆のコンピレーションアルバムを買ったのですが、iTuneで取り込むとプレイリストを作ったりしないと歌手の名前でバラバラに表示されてしまいます。

Itune0

こんな感じです。

コンピレーションアルバムの表示に対するWEBでの回答はほぼすべて、iTuneの設定でコンピレーションアルバムとするとかなんとか書いてありますが、なぜか僕の使っているiTune9.1.1.12ではその表示が出ない。

Itune1

なんか設定でコンピレーションを表示するようにしても、アーティスト名の変わりにコンピレーションとか出るようで便利ではない。

そこで、アーティストの読み仮名を使う方法を試してみる。

この3枚組みのアルバムの曲を全部選んで、

Itune3

判りやすいようにアルバムアーティストを「松本隆」として、そして、読み仮名ではアーティストを「まつもとたかし」とします。アーティストは松田聖子だったり、太田裕美だったりするのですが、その読み仮名を全部「まつもとたかし」とiTuneに思わせてしまいます。

Itune4

Itune6

そうするとアーティストで並び替えても、きちんと松本隆関係のCDが並んでくれます。

Itune71

木村カエラちゃんの5yearsでやってみます。

単純に2枚組みCDを読み込んだだけだと。

Itune9

こんな風にアーティストの読みの順でならぶので、曲順が変わるし、木村カエラと入っていない曲は抜けてしまっています。

そこで、アルバム名か追加日でアルバム全体をまとめて、アーティストの読みを「きむらかえら」にします。

Itune91

さらに判りやすいようにアルバムアーティストを「木村カエラ」にして、2枚組みアルバムをまとめたい場合は、アルバム名を同じにして、ジャケット写真を取り込むと

Itune93

こんな感じで綺麗にならんでくれます。

知ってました?知らなかったらお試しあれ。

TAG:iTune 9 9.1 9.1.1 9.1.1.12 コンピレーション 並び替え アルバムアーティスト アルバム(読み) アーティスト(読み)

| | コメント (0)

B&W(Bowers & Wilkins)のヘッドホン P5 アップルストアーから発売

B&W(Bowers&Wilkins)のヘッドホンが出るということで期待していましたが、アップルストアーからiPodのアクセサリーという形で販売されています。B&Wとしてはこの方が数が掃けると思ったのでしょうか?

今朝ヘッドホンP5が届きました。箱はアップル製品らしく、黒くて丈夫な箱。iPodなどの箱と似た印象です。

ヘッドホンはこれ。

Dsc_0015_edit0_3

つくりは凄く上質です。アルミのハウジング部分には Bowers & Wilkinsの文字が彫られています。

Dsc_0019_edit0_3

イヤーパッドは耳乗せタイプなのですが、やわらかくて、側圧も適度で頭や耳が痛くなるということはありません。ヘッドバンド部分も丸みを帯びて柔らかく作ってあります。

サイズ調整をすると、ケーブルが一緒に伸びてくるのですが、戻すと、ケーブルも戻ります?ヘッドバンド部分に巻き取り装置があるのでしょうか?

またイヤーパッドは磁石でハウジング部分にくっついています。B&Wのスピーカーのネットみたいです。

Dsc_0016_edit0_3

ケーブルは、ミニミニステレオプラグで取り外し可能となっています。

Dsc_0017_edit0_3

元のケーブルはかなり細いので、ミニミニプラグを使ってケーブルを自作することも出来ますが、いかんせん、細い部分を通さなくてはいけないので、工作が大変そうです。

肝心の音は、まだ2時間も聞いていませんが、、、、

ぱっと聞いたところ、かまぼこ型の柔らかい音に聞こえました。

が、これは普段低音ブリブリのEdition9とかue18proとかを聞いているからで、低音が出ないわけではありません。重低音は出ないものの、ヘッドホンで音楽を聞くには充分満足できる低音です。

高域も最初出てないかなと思ったのですが、意外とハイハットなどの音もきれいに鳴っています。しかも、高域が強くてうるさい感じとか、サ行の音が耳につくということもありません。

きわめて、綺麗にまろやかに鳴るけど、低域、高域とも充分伸びている。ただ、ドンシャリではないので、大人しいかまぼこ型の周波数特性のように思えてしまう。

この音は、、、今自分ではB&WのCM5を使って、サブウーファーで低域を強調して聞いていますが、このCM5の素の音に似ています。そういう意味ではクラシックなどが得意なのかもしれません。

時間があれば、周波数特性を取ってみたいと思います。

あと、リケーブルすれば、低域がまるで違ってくるように思います。

細い部分を通すから、オーグラインを使うかなぁ、、、、

TAG:B&W Bowers & Wilkins ヘッドホン P5 Apple iPod

| | コメント (0)

最近の電源事情

 太陽電池パネルで作った電気は電気会社に高額で買い取ってもらいましょう。。。って話ではなく、オーディオにおける電源の話。

 ヨドバシカメラ町田店に○○さん(名前は明かさない方が良いと思います)というオーディオに詳しいというか、かなりのオーディオマニアの方がおられて、オーディオ用品を買うときはその人の手が空いている時を見計らって声をかけています。

 最近オーディオの電源ケーブルなどで音が変わるというのが気になって、相談に乗ってもらったのですが、「電源ケーブルは凄く変わりますよ」っていうのも、どこまで自分の耳で解るのかと半信半疑で、とりあえず、オーディオテクニカの電源タップと電源ケーブルを買ってみました。コンセントから電源タップまでをオーテクノ電源ケーブルでつないでみました。

 な~んと、かなり音が変わります。どう変わるかというと、音の分離が良くなり、しまった音がします。聞きなれると、今までの電源ケーブルでは音がゴチャと固まって聞こえます。

 さて、それに味を占めて、それじゃあと電源タップとDAC1USB/HD53Nの間も電源ケーブル変えようとヨドバシに行きました。
 ○○さんは、電源ケーブルはゾノトーンで揃えているから他はあんまりわからないと言うことだったのですが、一応有名どころのオヤイデの電源ケーブルを2本買ってきました。
が、これが大失敗。
オヤイデの、L/i50 G5 と言うのを買ったのですが、これはダメ。ダメというか、これはオーディオ用じゃないんです。オヤイデも、

L/i50 G5 [楽器/レコーディング用電源コード 1.8m]

として売っています。

低域の迫力と切れ、高域の伸びと言ったものを求めるケーブルではなく、中音域がパワーの塊となって聞こえてくるケーブルです。だから、コンサート会場などのPA用ということなのでしょう。

何が違うのかなぁと思って、ロジウムメッキの同じくオヤイデの電源プラグ、ICEコネクターを買って、しかも配線に必要な最短の35cmくらいのケーブルを作ったのですが、それでも音の傾向は変わりません。何かの雑誌で、電源ケーブルは長さにあまり影響されないとかいてありましたが、まさにその通りかもしれません。

ということで、最初からそうすれば良かったのですが、ゾノトーンのケーブルを2本買って、しばらくは満足していました。

でもまだまだやることはあります。屋内の配線や、同じ経路からPCなどの電源も取っていると、そもそも電源にノイズが乗るので良くないとか、、、

ホントに違うんでしょうか?ってことで、CSEのハイブリッド電源HB-605を買ってみました。これはDc電源から完全に作り直した交流100Vを取り出せる50Wの電源と、トランスにより交流成分をアイソレーションした600WのAC出力をもっています。

これとさらにACライン上の高周波ノイズを取る、ノイズハーベストというのを買って、その後、電源ケーブルもゾノトーンのものを追加して現在に至っています。

結論は、本当に元のCDにこんなにクリアな音が入っていて、それを録音している側でも認識しているんだろうか?って感じです。

実は中野のお店にヘッドホンアップを買いに行ったのですが、そこでEdition9視聴させてもらって、首をひねっていました。音が頭の真ん中にゴチャゴチャ固まって鳴っているだけで、ステレオ感が全然無いし、低音も高音も物足りない。。。。

CDが良くないのか、RCAケーブルが良くないのか、CDプレーヤーが良くないのか、、、CDは変えてもらっても同じような感じでしか鳴らないし、、、ヘッドホンがおかしい?

じゃあということで、置いてあるヘッドホンで聞いても同じ印象です。

でもヘッドホンアンプはHD-1Lですよ。こんな鳴り方するわけがない。

ってことで、取りあえず買って家に持って帰って聞くと、問題ないじゃないですか、、、良い音で鳴っています。

中野のお店は、一部2ちゃんねるとかでは、悪く言う人もいますが、ヘッドホン祭やったりしていたので信用していたのですが、あれだけの機材をあんな風にしか鳴らせないのはどうでしょうか?電源もそうですが、RCAケーブルも割と安そうなのを使っていたし、最高峰のヘッドホンを試聴するにはもっと頑張って欲しいです。

しかし、結構なところまで来ましたが、まだ、インシュレーターとか、オーディオ用ヒューズとか、オーディオの世界はオカルト的なところがあります。光のケーブルなんか、デジタルの伝送だから変わらんだろうと思うのですが、それも違うようだし、ホントに奥深いです。

今のヘッドホン再生の環境で、DENON D7000でバランス再生すると、本当にコンサートホールや目の前で実物が歌ったり演奏したりしているような錯覚に陥ります。

前にも書いたのですが、周波数特性や歪率、インピーダンス特性では測れない違いがきっとあるのだと思います。

| | コメント (0)

ONKYO ND-S1 VS Wadia 170 iTransport

Wadia 170 iTransportを買って快適なiPodライフを送っていた。ちょっとリモコンの操作性などは悪いけど、iPodからデジタル音声を取りだせるのはありがたいことです。

調子に乗って、電源もオーディオ用のテーブルタップを買ってみたら、これまた思いのほか音が良くなります。商用AC3相電源から、マイ柱(自分専用電信柱)で電源を取り入れる人の気持ちもわからないではありません。

音は良くなって来たのですが、やっぱりWadia 170 iTransportの操作性が良くないのと、USBも含めた接続が煩雑なので、ONKYO ND-S1を買ってみた。随分と安い15000円です。Wadiaと同じ機能+αが15000円です。

Img_0174


接続は、ND-S1にPCのUSB出力を入れて、iPodとPCのデジタル音源をND-S1経由で光でDAC1に送ることにして、DAC-1 HD53NへのPC系の汚い電源系やアースが繋がらないようにしました。(ND-S1の電源はPC系のタップから、DAC1とHD53Nの電源はオーディオ用のテーブルタップから取る)

しかし、なんか音が良くないんです。分離が悪く、ドサッとまとまって音が出てくる。色々試してみて、ND-S1の電源もオーディオ用のタップから取ったら、随分よくなりました。ND-S1自信が電源に出すノイズの影響より、PCなどからのノイズをND-S1が受ける影響の方が大きいということのようです。

さて、ここで、Wadia 170 iTransport と ONKYO ND-S1の音はどう違うんだろうとネットで調べ出しましたが、あまり記事がない。
ND-S1は光出力よりRCA同軸の出力の方が音がいいくらいしか記事がありません。

じゃあ、と色々繋ぎ換えて、ブラインドで聞き比べてみたのですが、どうもWadia 170 iTransportの方が、音の分離がよく、メリハリがあり、元気な音がします。低音のスッキリ感、高音の音の濁りの少なさでWadia 170 iTransportの方がよく聞こえます。

でもほんとにわずかな差です。ACアダプターを交換すればND-S1も良くなるかもしれません。

次は、ND-S1経由のUSBデジタルの音と、USBを直接DAC1 USBに入れた時の音の差が気になります。

| | コメント (2)

意外と良いぞ!Panasonic RP-THX9

 本当に久しぶりにヘッドホンを買ってみた。

 ヘッドホンはUltrasone Edition9 と DENON AH-D700、イヤホンはultimate ears ue11proで満足しているので、もうよほどでないと新しいものを買おうとは思わなくなっています。

 一方で、ヘッドホンとかの改造も面白いのでやっているのですが、PanasonicのPR-THX7のハウジングにSONYのMDR-CD900STのドライバーを入れた改造をやっています。ちょっとレトロなTHX7のハウジングに端正な900STの音を目指したのですが、低音が全然出ずに困ってしまい、結局ネットワーク回路(中音低減フィルター)を入れてなんとかそれなりの音になってきました。
 でも、問題はTHX7のイヤーパッドで、少し硬いビニール素材のイヤーパッドは低音を抑えてしまいます。仕方なく900STのイヤーパッドを無理やり付けていました。

 ところが、お店でTHX9を見たら、イヤーパッドが柔らかい素材になっています。昔からなのか、最近変わったのか不明です。Panasonicは同じ品番で黙って改良するから太刀悪いです。

 で、このTHX9のイヤーパッドをカスタムヘッドホンに付けようと買ってみたのですが、、、
これって、単体で結構良い音します。
 音の分離は少し悪いものの、周波数特性的には、好みの音のストライクゾーンです。

ということで、Edition9 D7000 HTX9 HTX7改の周波数特性を取ってみました。

ダミーヘッドは自分の頭+耳。ソニーの小型コンデンサーマイクを耳に突っ込み特性を取っています。高音の暴れは耳の中の反射音の影響ですので、均してみていただければと思いますが、強調したいのは、1kHz以下の特性です。

Headphon_2


すべて、1kHz辺りから下で300Hz~500Hzで数dB~5dBダウンし、
更に低音に向かって持ち上がり、1kHz比5dBくらいのピークを持っています。

editon9 D7000は50Hz辺りまで伸びていますが、他のふたつは100Hzくらいかから低音は減衰しています。

editon9とD7000だとD7000の方が低音が伸びると言われていますが、これはおそらく、D7000の300Hzあたりの落ち込みがそのように聞こえる原因だと思います。
Edition9は500Hzで少し落ち込んでいるものの、200~300HzではD7000より5dBほほど音圧があるので、中低域の割に低域が伸びてないように聞こえるのだと思います。

しかし、今回、ue11prを含めて、自分の好みの音が非常に似通った周波数特背を持っていることを改めて実感しました。

1KHz辺りから上の音圧が高く、それより下は5~10dB落ちているヘッドホンやイヤホンを見かけますが、そういう繊細な、大人しい音はどうも好みではないようです。
(例えばって、例を上げるのはやめておきます)

| | コメント (5)

moumoonライブ FULL MOON LIVE SPECIAL IN YAON ~中秋の名月~

moumoonの日比谷野音のライブに行ってきました。

仲秋の名月に行うFULL MOON LIVEなのに、雨か???と前日まで思っていたら、
まさかの満月を眺めながらの(雲に隠れたりしていたけど)ライブでした。

開場前

Img_0105

指定席でも並ぶ並ぶ

Img_0109

mixiのコミュで呼びかけていた段幕

Img_0107

mixiのこういうところがあまり好きではないのだけど、
昔のNIFTYのフォーラムもそうだったし、
自分もG4の応援で同じようなことをしてるよなぁ、、、、と考えると、

素直に寄せ書きしてきてしまいました(どこでしょう?)

***********************************
セットリスト

2009年10月3日
FULL MOON LIVE SPECIAL IN YAON ~中秋の名月~

don't wanna be
フィリア
HEAVEN
Do you remember?
get real
ハレルヤ
Cinderella
PINKY RING
一期一会
more than love
Flowers
Myself
EVERGREEN
my darling
Stars are bright
On the right
新曲
looking for myself
good night

-ENCORE-
青い月とアンビバレンスな愛
フォーエヴァー

| | コメント (0)

Perfumeのライブ前のお楽しみ

 Perfumeの直角二等辺三角形ツアーもホールツアーが終わって、折り返し、今日からアリーナツアーです。名古屋ガイシホールは聞いたこともなかったし、勿論行くのも初めて。名古屋から東海道本線の各駅の乗って東京方面に4つめくらいの笠寺駅を降りるとすぐに屋根が見えてきます。

Img_1223

屋根の感じは武道館、たたずまいは横浜アリーナのような感じ。リハーサルの音が漏れていたのですが、重低音が半端でなく、建物の窓のサッシか、屋根の下側の部分か、ビリビリと振動でビビリ音を出していました。

Img_1224

12時15分ごろに着いた時、すでに物販の列に20人くらい。

Img_1227

日影の入口前にもボチボチと人が集まってきています。

Img_1228

今回からの新Tシャツはグレーと緑。襟ぐりが大きいには女性向きなのかも知れませんが、なんといっても目新しいのは120cmと130cmの子供用が用意されたこと。

Img_1229

Perfumeのライブの前のお楽しみは、コスプレの子を見ること、、、ってか、声かけて写真撮ったりしています。(一応顔はボカしていますが、削除希望がありましたら、連絡願います)

Img_1232

代々木体育館でのライブの衣装。しかし、のっち、あ~ちゃんとも、顔や雰囲気まで似ているのが不思議なもんですね。この三角君はにけの自作。

Img_1239

小さい三角君を作って来た左の子が入ってきて、さらに右の特大三角君(どなたか、男性が作って来た)と一緒に撮影

Img_1245

代々木でのライブで出てきた黒Perfume。誰が誰だかよくわからないけど、左あ~ちゃん?右のっち?

Img_1246

おまじないペロリの広島インディーズ時代のコスプレの子。今回一番注目されていたけど、本人たちは控えめでした。

Img_1247

左は深味さん。全てのダンスをPerfect(多少違っても勢いでPerfectに思えてしまう)に踊る奇人(失礼)。右のかしゆかの子もダンスはかなりマスターしている感じ。

Img_1264

衣装が手作りしやすいのか、ピノのCA衣装は大はやり。

Img_1265

7人も集まりましたか、、、横浜最終では10人くらい集まらないかな。

Img_1262

エレクトロワールドの衣装。手作りなんでしょうねぇ。凄い。

Img_1252

がちゃさんのブライス(後の大きいの)と手前はてんちゃんさんの作品

Img_1258

細かいですよね。職人!

Img_1257

基本的には顔はそんなにいじってないようですけど、

Img_1256

GAMEのこの衣装凄い!いや、髪の毛も凄い!

Img_1263

さて、日が傾いてきて、入場となりました。

26日のセットリスト(ゆいちさんから頂きました)

SE:Take off

1. NIGHT FLIGHT
2. エレクトロ・ワールド
3. Dream Fighter
4. love the world

MC

5. Zero Gravity
6. マカロニ
7. SEVENTH HEAVEN
8. Kiss and Music

衣装替え:Speed of Sound

9. edge(トライアングル-mix)
10.シークレットシークレット
11.コンピューターシティ
12.I still love U

MC

13.ワンルーム・ディスコ
14.セラミックガール
15.ジェニーはご機嫌ななめ
16.チョコレイト・ディスコ
17.ポリリズム
18.Puppy love


Encore

19.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
20.Perfume
21.願い(Album-mix)


| | コメント (4)

東京JAZZ2009 上原ひろみ

 東京JAZZ2009に行ってきました。JAZZは一時中学高校の頃好きだったのですが、これはFM放送の影響です。なんという番組だったか思い出せないんですけど、毎回エアチェックしていたものです。
 ただ、JAZZを聴くのは好きになったのですが、JAZZであれば誰でも良かったので、あまりプレーヤーの名前や、曲名は覚えていません。
 衝撃を受けたのは、キース・ジャレットのケルンコンサートのライブアルバムです。即興で演奏しているのですが、確かTDKのCMに使われたフレーズが印象的です。

 てな感じで、JAZZを聴くのは好きだけど、ほとんど詳しくない状態なのですが、ジャズピアニスト、上原ひろみさんにはずっと注目していて、CDは全部持っていて、よく聴いています。

 今回は、新CDのピアノソロ曲を中心に1時間以上たっぷりと上原ひろみのピアノを堪能できました。

 演奏が始まってびっくりしたのは、左右の大型LEDテレビに映るその右腕を見た時。
凄く筋肉質なんです。腕にふくらはぎがついたような筋肉。これくらい筋肉がないと、あの強いピアノタッチと、高速の指使いが出来ないんでしょうね。

 面白かったのは、グランドピアノの低音の弦を手のひらで押さえて弾くと、ベースのような音が出る「奥義」と、今度は高音側の弦に、金属の定規を置いて演奏すると、チェンバロのような響きがするというところ。

いや、しかし、凄いわ。11月と12月のコンサートのチケットが取れているけど、楽しみが増えました。

Img_1152

Img_1160

CDを買ったら付いてきた上原ひろみの直筆サインだそうです。

「Hiromi上原」って書いてありそうに見えますが、解読不明。

Ueharahiromisign

| | コメント (0)

Perfume 二等辺三角形ツアー ホールツアー最終日 仙台

 報告が遅れましたが、先週の日曜日8月30日はるばる仙台までPerfumeを見に行ってきました。
 仙台には同じ会社のPerfu友がいるのですが、今回は先方の当たったチケットで参加。
PTA先行チケットなんだけど、3階のほぼ一番左。救いは3階の最前列ってことくらいです。
でも上から見るPerfumeはダンスの足の運びやフリがよくわかって、それもまた楽しいです。

これで戸田から始まったホールツアーは終了。
次回名古屋初日からは、アリーナツアーになり、おそらく、舞台装置は変えてくると思います。
ちゅうことで、名古屋初日も参戦することにしました。大変だ。

ホール公演だと、人もそんなに多くないし、結構コアなファンが多いので、こういうコスの人達が(と言ってもmixi系しか、群れないけど)集まります。

37201543_3411425608

音楽流して、踊る踊る!10曲位連続で踊ります。

37201543_3249426425

Dsc_3225

ビタドロまで、、、、

37201543_803800717

こっちはがちゃさんのブライスの人形。

人形たちは今回初ツアー参加。

Dsc_3367

コスプレの子とお揃で、

Dsc_3369

もう1体人形が登場。

この小さい金髪の人形は、Cupsleのコシコと認定されました。

Dsc_3375

後の「三角」くんと「P⊿」マークはにけ作(大核爆)

コスプレの子はほとんど高校生だそうです。

若さの特権ですね。


| | コメント (2)

大森真理子 Birthday ワンマン Live レポ

8月22日(土)の大森真理子さんのBirthだyライブに行ってきました。

この日は味の素スタジアムであったa-nationにも言ったのですが、moumoonを聞きそびれて(オープニングアクトって、開演前にやるんですね。知らなかった。他のフェスとかでは違ったように思うけど)、夕方4時ごろまで味の素スタジアムにいてそれから移動。この日は小室哲哉がシークレットゲストで出たようですが、まあ、別に興味がないです。

で、その後、大森真理子さんのライブ(75人くらいで満員の会場)を聴いたんですが、こっちの方が断然良いんですよ。味の素スタジアムの方はお祭りですから、興味がない時はウロウロしてようが、寝ていようが、外に出て食事をしててもいいのでしょうけど、それとは別に、豆粒ほどにも見えない席でLEDスクリーンを見ているだけでは、あまり「LIVE」の意味がないですよね。
Perfumeも、横浜BLITZで初めて見た時の感動が、その後の武道館や代々木ではあまり無くて、この前の小さい戸田市文化会館で久しぶりにLIVEらしい感動がありました。やっぱり箱は小さい方がいいですね。

さて、真理子さんのライブですが、銀座の小さいLIVE CAFEで行われました。

Dsc_2818_4

Dsc_2820_2

会場オープン前、階段で暑さに参りながら、前の人が持っているうちわを見ていいなぁと思っていました。

Img_1145_2

どうも、正確なことはわかりませんが、ファンの方(複数?)が手作りで作って応援のためにみんなに配っていたようです。それとアンコールの時用のサイリウムも配っていました。

会場は段々一杯になって行って前方の50席くらいは椅子があるのですが、後は立ち見です。G4のメンバーも来ていたのですが、外に看板の写真を撮りに行った時に気づいてくれたmInAさんと、会場で離れているところにいたけど、椅子の上にカメラを持っているのに気が付いてVサインをくれたみっち~(道田可奈子さん)です。

Dsc_2821_2

メンバーが先にスタンバイした後、ステージに出てくる真理子さん。

Dsc_2826_2

歌と、

Dsc_2852_2

フルート

Dsc_2864_2

LIVEはこの空気感が味わえるのがいいです。

前半終了。G4のメンバーのところに行って挨拶。き~ちゃん(菅原聖恵さん)はやっぱり気が付いてなかったようです。

Dsc_2916_2

なんで口を隠すのき~ちゃん。

後半、ワイルドだけど、ちょっと季節的に暑いでしょと思うヒョウ柄のベストを来て登場。

Dsc_2963_2

誕生日ということで、100本の花と顔写真入りの大きなケーキのプレゼント。

Dsc_2977_2

Dsc_2980_2

コーラスをしていた小川恵生ちゃんと、カチューシャが同じ店で買った色違いだったとか。

Dsc_3044_2

ほんとに温かい感じがするいいライブでした。

終わってから、お店の前の階段で、G4メンバーと一緒に記念撮影。

Dsc_3121_2

来週はPerfumeを見に、仙台遠征です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧