パソコン・インターネット

DOCOMO FOMA Wifiルーター BF-01BをSIMフリー化する。

今度ギリシャ旅行に行くので、海外でのネット環境をどうしようかと連れと悩んでいました。

インターコミュニケーション社が各国のSIMとUSB接続端末、WiFiルーター接続端末を貸し出すサービスをしていて、これが定額で一日1500円、VISA系のゴールドカードを持っていれば、一日1000円でデータ通信定額利用ができます。

http://www.globaldata.jp/?agent=4722

会社に電話して聞いてみたら、ギリシャのキャリアのSIMをつかた場合、最高速度下り7.2Mbpsだけど、実質的には1Mbpsくらいのところが多いとのことでした。

まあ、この程度なら我慢できるので、申しこもうと思ったら、ギリシャのWifi端末を借りる人が結構多くて、空きがないようだった。機器のやりくりをして、なんとか使えるようにしたいので、2日ほど待って下さいとのことでした。

ギリシャ経済破綻しそうなのに、行く人結構いるんですね。ま、人のことは言えないけど。

ということで、今持っているdocomoのBF-01BがSIMフリー化できないか調べてみました。

インターネットとGoogleの力は偉大だなぁ。ちょっと苦労したけど、なんとかSIMフリー化出来たので、備忘録兼ねて書いておきます。

まずは、BF-01Bと同じバッファロー製のWiFiルーターで、SIMフリーに対応しているフレッツ光からの貸与版、PWR-100f (NTT東日本) ※ simフリー のアップデータを用意する。

http://web116.jp/ced/support/version/broadband/pwr-100f/index.html

pwr-100f-nte-180-r203.exeというファイル。

これをBF-01Bに書きこむために、BF-01BをPWR-100fにごまかして見せるファイルをダウンロードします。

PotaPhiChange.exe

いくつか同名でバージョンがあるようですが、76KB、の容量のものが上手く行ったバージョンでした。

PotaPhiChange.exeとpwr-100f-nte-180-r203.exeを同じフォルダーに入れます。

PotaPhiChange.exeを実行し、コマンドラインで自分のシステムを選んでいくと、

BF-01DtoPWR-100F_Update.exe

というファイルができるので、これでアップデートします。

一応これで、上手く行くはずなのですが、僕の場合は上手くいかなかった。

どうやら、ドライバーがPWR-100fと見てくれてなかったようです。

これに関しては、

http://f.orzando.net/pukiwiki-plus/index.php?PotaFi%2FTroubleShoot

このページを見て対応して下さい。

| | コメント (1)

LCDDestiny Androidの画面解像度を変えてみる

備忘録として、記録しておきます。

Android携帯GalaxySを発売日に買って使っています。
Home画面をADWLauncherでカスタマイズしてますが、その設定で、1画面のアイコンの数を4x4から5x5にしています。
しかし、ウィジェットは4x4を前提にして作られていますから、そのまま詰めて置くと、削られてしまうウィジェットも出てきます。

Galaxy220_2

何も工夫のないデザインの悪いホーム画面ですけど、デフォルトの解像度だと、レトロクロックの右側と、Yahoo!の天気予報の下側が切れてしまっています。

そこで、twitterで見た画面の解像度を変えるソフト、LCDDensity for Root を使ってみました。(Gagdet's Bloggadgetさんありがとう)
これはrootを取ってないといけないのですが、rootの取り方は自己責任で調べて実行してください(OSのバージョンなどで、使えたり使えなかったりするツールが多いので、ここでは紹介しません)

実行するとこんな感じ

Lcddestiny

デフォルトだと解像度が220になっているので、200に変更してapplyします。

再起動して、画面が変更されています。

変更後

Galaxy200_2 

先ほどの画面では切れてしまっていたウィジェットもきちんと表示されています。

ただ、歳を取った目には、フォントが小さくなるのはちょっと厳しいですけどね(笑)

| | コメント (0)

赤いシャー専用ノートPC

 会社を変わったのはいいのですが、一応開発請負社員ということで、ずっと依頼先の会社に常駐するのは「下請法」違反、「偽装請負」と思われるということで、週に1、2日は請負元の会社か自宅で仕事をすることを望まれています。
 しかも、月に何度かは報告書を書かないといけないのに、請負元の会社からはPCの支給が無いんです。そこの顧問をやっている元上司は、「おれのノートパソコン使わないから貸そうか?」と言ってくれるものの、古いPCを共同でなんか使う気になれません。

 ちゅうことで、ノートPC買いました。幸い今度引っ越すところに光を入れるので、その割引で結構安く買えます。でも、ネットブックでは仕事にならないし、A4にフルサイズのノートでは重く持ち運びできないし、それに高い!

 最近のCPU事情にも疎く、CPUの品番を聞いても解らないのですが、手頃な値段の富士通FMV-LCE70(LOOX)を買いました。
 OfficeのExcel,PowerPointは書類を作るのに必須なのですが、今回取りあえず、フリーソフトのOpenOfficeで出来る限り頑張って見ようと、、、さらにPhotoshopも仕事柄必須のソフトなのですが、これもフリーのGIMPを使ってみます。
 GIMPは以前のバージョンはHMIが悪くて使いにくかったのですが、GIMP2.6ではメニューもほぼPhotoshopと同様になったので、使いやすいと思います。

 で本体は赤!にしました。

Img_0225

 今まで黒とかシルバーが多かったのですが、赤!ですよ。

 もちろん、そのまま使うような人ではないので、

 ・メモリー 2GB→4GB増設(これは誰でもやります)
 ・HDD320GBをインテルのSSD160GBに交換
 ・ReadyBoot用に16GBのSDHCを挿しっぱなし、
  そのうち4GBを仮想メモリーに使用。
 ・4GBのメモリーのうち1GBをRAMディスクにして、キャッシュに使用。

PCに詳しい人はいっぱいいると思うので、それは意味ないだろとか、こっちの方がいいとか
意見があったら教えてください。ちなみに、物珍しさでWindows7です(笑)

 交換時裏から撮影

Img_0223


そして表は派手にシールを貼って、とても仕事用とは思えない状態です。

Img_0226

#Perfumeの直角二等辺三角形ツアーのシールを貼ろうと思ったけど見つからないorz

| | コメント (5)

iTune9がインストールできない(Windows Vista)

 iTune9がダウンロード可能になりました。インストールしますか?って聞いてきたので、ホイホイとインストールしようとしたら、

次のようなダイアログが出て、インストールが出来ない。

Error

検索できるように、TEXTで書きだしておこう。

ファイルに書き込むときにエラーが発生しました:
C:\config.Msi\86be7.rbf。このディレクトリにアクセスできることを確認してください。

さて困ったぞ。
c:\config.Msi
でググってみると、このフォルダーにアクセス出来ない時の対策が出てきた。Vistaの例はなかったけど、同じだろうと、次のようにやってみた。

マイコンピュータをダブルクリックして、エクスプローラーを立ち上げ、Cドライブのプロパティを開く。

1

セキュリティタブをクリックし、

1_5

詳細設定をクリックすると下のダイアログになります。

2

SYSTEMとAdministratorはフルコントロールになっていると思うので、編集をクリック

3

似たようなダイアログが出てきますが、こちらでUserを選んで編集をクリックすると、

4

このようなダイアログになるので、「フルコントロール」にチェックを入れます。

「OK」で、

5

このように、Userがフルコントロールに変わります。

Authenticated User(認証されたユーザー)も同様にフルコントロールに変えます。2つあったAuthenticated Userはフルコントロールにすることで、1つに統合されるようです。

この状態でiTuneをインストールするとインストールできるようになります。

Vistaはどうもセキュリティにうるさすぎて、すぐに「権限」「権限」ってうるさくて困ります。

キーワード、タブ:iTune 9 Quick Time インストール エラー アクセス c:\config.Msi

| | コメント (3)

iPodClassic

 前の記事にも書きましたが、今まで使っていたiPod nanoが4GBで、すでに1000曲程度で満杯状態だった上に、Perfumeの動画を入れたくてもこの前の前の世代のnanoでは動画が入らないので、iPodClassicを買いました。160GBくらいあったほうがいいのですが、80GBより厚みがあるので薄い80GBにしました。後で後悔するかも、、、、

Img_0144


 一通り、動画を保存する方法を調べて、いろんな動画を入れてます。

 今は、iPodにAVケーブルをつけて、ベッド横のTVに動画を出して、iPodからヘッドフォンでライブ画像を楽しんでいます。なかなか幸せなひと時です。

| | コメント (0)

不利男君来る

 また、後で書きますが、この年でPerfumeに夢中になっています。

 5月31日の横浜でのライブも見てきたし、CDとかも買っているし、YouTubeとかニコ動とかから動画を落として、これは後で書くかどうかわからないけど、iPodClassicを買ってそれに動画を入れて楽しんでます。

 最近TVへの出演が多いので、その画像を落としているのですが、今までは地デジ→HDD→DVD(ここまでHDDレコーダー)→DVD→パソコンのHDD→フォーマット変換→iPodという手順を踏んでいたわけです。
 ワンセグ用のUSBチューナーはあるので、パソコンにワンセグで記録してiPodに入れてもいいのですが、原画は少しでも綺麗に残したいので、HDDレコーダーで記録しています。
 しかし、まだコピー10とかには対応してないので、ムーブ、ムーブでPCまで持ってこないといけないわけです。

 これは面倒なので、パソコン用に地デジチューナーを買うことにしました。
 
 IOデータとかBuffalowとかからUSB接続できる地デジチューナーが出ましたが、まだコピー10は認可されてないので、ムーブしか出来ません。

 これじゃ、CPRMが邪魔して面倒です。

 しかたなく、たまたま発売日だった不利男君を買うことにしました。

 PayPalやeBayは登録しているので、買うのは簡単でした。海外EMSで1週間ほどで届きました。
 
 一応使えています。でも取説も貧弱だし、ドライバーやソフトはダウンロードしか対応してないし、見たとおり、外観に何も文字が無い(笑)凄いなぁ、、、、

Img_0145


 正直コピー10が許可されれば自分的には十分なんで、国内メーカーのを買いたいんですけどね。

| | コメント (4)

Linux(xubuntu)導入計画その6 EeePCの内蔵USBメモリーのHDD化 & RAMの仮想ディスク化

 EeePCの改造もWindowsXPでは最終段階に近くなりました。

 まずは増設した内蔵USB端子に接続したUSBメモリーのHDD化です。ソフトは電机本舗のf2dというソフトを使いました。USBメモリー増設キットを買ったので付いてきたのですが、普通は有料のソフトです。
 他にフリーでいいソフトがあるかも知れませんが調べていません。(EeePCのSDHCメモリーをHDD化するソフトはあるようですが、USBメモリーに使えるか不明です)

 いたって簡単に、HDDとして認識されるようになりました。

Img_0091

 中身としてはMy Documentsを置いたり、ProgramFilesを置いたりしています。My DocumentsはCドライブのMy Documentsの完全な置き換えになりますが、ProgramFilesはMicrosoftのソフトを中心にCドライブにインストールしないと動かないものもあるようなので、フリーソフトなどを中心にUSBメモリーに置くようにします。

Img_0092

 次は仮想ディスクの作成。

 詳しい説明は4Gamer.netを見てください。とても丁寧にかいてあります。ただし、ERAMの設定は、

Img_0095

としたほうが素直だと思います(問題があるかも知れませんが、通常この設定でみなさん使っているようです)なお、この例は仮想ディスクの要領が256MBの設定の場合です。

 結果、Zドライブとして、仮想ディスクが作られました。

Img_0093

 仮想ディスクには、Windowsのテンポラリーファイルや、ブラウザのキャッシュを置くために使います。少しは早くなるのかな?

Img_0094

 さて、これでソースネクストのウィルス対策ソフトをいれて、ひとまずEeePCのWindowsXPの設定は終わりです。

 次はeeexubuntuで立ち上げたときに、Windowsと同じようにメモリーを設定するのと、まだ鬼門で成功していないUSBのBluetoothアダプタの動作です。

 さて、こちらの方はかなり時間がかかると思いますので、ボチボチやっていきます。

| | コメント (0)

Linux(xubuntu)導入計画その6 EeePCの画面高解像化

 さて、EeePCの改造も随分進みましたが、今回は画面の高解像度化です。EeePCの画面はデフォルトでは800x480のWVGAとか呼ばれている画素数です。
 横が広いのもいいのですが、一番使用頻度が高いInternetExplorerだと縦が狭くて視認性が悪いです。特にGoogleツールバーが必須の使い方をしているので、ますます縦が短くなります。

 今回画面の解像度アップに使うソフトはAsTrayPlusと言うものです。

/*これとは別に、Intelのドライバーを有志が改造したものがあります。ASUSEEEPC_IEGD_8_0_windows_V01.zipを探してインストールしてみてください。*/

 AsTrayPlusの最新版は1.3β2というバージョンになります。ダウンロードは、http://rapidshare.com/files/98405999/AsTray1.3b2.zip.htmlから行えます。

 これもクロックアップと同じく、解凍すれば使えます。ただし、iniファイルの設定を変えたり、起動スクリプトを書いて起動するほうがいいようなので、詳細はtie2さんのブログ tie2's labo.を参照してください。

 デフォルトの800x480の画面

010

 これを1000x600にすると、

009

 こうなります。

011

 ちょっと1000x600だと文字が読みにくいですが、その下の解像度だとそんなに画面が大きくなりません。

012

 この写真は1000x600にして、それ以下の画面の解像度の範囲を示したものです。画面いっぱいの紫色の四角が1000x600、その内側が900x540、次が880x528、その次が850x528、その次が850x510、その次がデフォルトの800x480、内側の水色は参考に640x480を示しています。

 これで、何を言いたかったかというと、900x540くらいまでは、デフォルトの800x480からの変化量が少なく、見た目の変化が少ないと思うということです。1000x600になると突然大きくなる感じがします。しかし、字を見うるようなアプリでは880x528くらいまでが使い易いです。

 幸いこのソフトはアプリケーションごとに解像度を設定できます。まだ設定していませんが、使い道は広いと思います。

キーワード:ASUS EeePC 700 画面 液晶 解像度 ディスプレイ AsTrayPlus ASUSEEEPC_IEGD

| | コメント (0)

Linux(xubuntu)導入計画その5 EeePCのBIOSアップデート

 ここまでEeePCを色々いじっていて、BIOSのアップデートがあったとの情報を見つけました。ACPI関係が安定するということだったので、期待して入れました。

 ASUSのホームページhttp://www.asustreiber.de/download.php?list.107からEEEPC701v910と書かれたところからダウンロードしてください。
 Windows環境からだと、ASUS Updateというソフト(スタートからすべてのプログラム→ASUSから起動)でBIOSのアップデートが出来ます。

/*Linuxを入れているとかで、ASUS Updateが使えない方は、x-gadget:blogを参照してください。詳しく書かれています。*/

 アップデートは、ASUSUpdateの画面から、「ファイルからBIOSをアップデート」を選んでインストールします。

000a

 自動的に再起動し、このような画面でバイオスのアップデートが行われます。

001

 BIOSアップデート後は、ASUSUpdateで確認できます。

002

 これまで、eeexubuntuの立ち上げ時に、「バッテリーが壊れているから、云々・・・」というアラートが出ていたのですが、ACPIの電源管理がきちんとしてきたのか、アラートが出なくなりました。他の方の報告では、バッテリーの持ちもよくなるようです。

キーワード:ASUS EeePC 700 BIOS 0.910 アップデート ASUSUpdate

| | コメント (0)

Linux(xubuntu)導入計画その4 EeePCのクロックアップ

 まず、前回改造の報告をした、増設内蔵USB端子ですが、無事、16GBUSBメモリーと、Bluetoothアダプタを認識できました。

000_2

 ちょっと苦労しましたが、細い半田ごてと細いハンダは必須ですね。ちょっとずぼらして、太目の半田ごてでやったのが間違いでした。

 さて、クロックアップですが、eeectlというソフトを使います。このPCは本来900MHzで動作するCeleron M 353というCPUらしいのですが、実際には630MHzでしか動かしていません。電源の持ちを考えてのことだと思いますが、もう少しパワーが欲しいときもあります。

003

HDBENCHの計測ではこんな感じです。

004

 eeectl0.2.2は、http://scalegamer.com/2008/02/11/eeectl-022-released/からダウンロードできます。
 ソフトは解凍するだけですが、Windows立ち上がり時に起動するように、スタートアップに入れておくのが良いかと思います。

 ソフトをインストールすると、タスクバーから周波数を設定できるようになります。

005

 安定するのは900MHzとかの報告もあるので、とりあえずこの設定で使っています。HDBENCHのCPUの情報からも900MHzで動作しているのが確認できます。

006

 HDBENCHでのベンチマークの結果はこうなりました。

007


 実使用上は、そんなに大きな差は感じないのですが、数字では明らかにパワーアップしています。

キーワード:ASUS EeePC CPU クロックアップ eeectl 0.2.2

| | コメント (0)