« 2011年5月 | トップページ

2011年7月

DOCOMO FOMA Wifiルーター BF-01BをSIMフリー化する。

今度ギリシャ旅行に行くので、海外でのネット環境をどうしようかと連れと悩んでいました。

インターコミュニケーション社が各国のSIMとUSB接続端末、WiFiルーター接続端末を貸し出すサービスをしていて、これが定額で一日1500円、VISA系のゴールドカードを持っていれば、一日1000円でデータ通信定額利用ができます。

http://www.globaldata.jp/?agent=4722

会社に電話して聞いてみたら、ギリシャのキャリアのSIMをつかた場合、最高速度下り7.2Mbpsだけど、実質的には1Mbpsくらいのところが多いとのことでした。

まあ、この程度なら我慢できるので、申しこもうと思ったら、ギリシャのWifi端末を借りる人が結構多くて、空きがないようだった。機器のやりくりをして、なんとか使えるようにしたいので、2日ほど待って下さいとのことでした。

ギリシャ経済破綻しそうなのに、行く人結構いるんですね。ま、人のことは言えないけど。

ということで、今持っているdocomoのBF-01BがSIMフリー化できないか調べてみました。

インターネットとGoogleの力は偉大だなぁ。ちょっと苦労したけど、なんとかSIMフリー化出来たので、備忘録兼ねて書いておきます。

まずは、BF-01Bと同じバッファロー製のWiFiルーターで、SIMフリーに対応しているフレッツ光からの貸与版、PWR-100f (NTT東日本) ※ simフリー のアップデータを用意する。

http://web116.jp/ced/support/version/broadband/pwr-100f/index.html

pwr-100f-nte-180-r203.exeというファイル。

これをBF-01Bに書きこむために、BF-01BをPWR-100fにごまかして見せるファイルをダウンロードします。

PotaPhiChange.exe

いくつか同名でバージョンがあるようですが、76KB、の容量のものが上手く行ったバージョンでした。

PotaPhiChange.exeとpwr-100f-nte-180-r203.exeを同じフォルダーに入れます。

PotaPhiChange.exeを実行し、コマンドラインで自分のシステムを選んでいくと、

BF-01DtoPWR-100F_Update.exe

というファイルができるので、これでアップデートします。

一応これで、上手く行くはずなのですが、僕の場合は上手くいかなかった。

どうやら、ドライバーがPWR-100fと見てくれてなかったようです。

これに関しては、

http://f.orzando.net/pukiwiki-plus/index.php?PotaFi%2FTroubleShoot

このページを見て対応して下さい。

| | コメント (1)

« 2011年5月 | トップページ