« 京都の桜(東寺のしだれ桜) | トップページ | NTT docomo XperiaのUSBケーブル、AC電源を改造する »

FOMAレピーターの効果は抜群

 引越しをしてから、どうもFOMAの電波の入りが悪い。通話していても、ピーピーと警告音がなって、回線が切断してしまう。それにどうも音が割れたり途切れたりしているようで、会話もスムーズに行かない感じでした。

爆笑問題のCMで回線品質の問い合わせは故障係の113へ、とやっていたので電話してみると、専門の部署に電話を回されて、詳細を聞かれます。

まず驚いたのが、住所と症状を言うと、ちょっと待ってくださいと2,3分待たされたけど、「ここは、南西と北西にアンテナがあって、干渉していて電波の品質が悪い地域です。改善計画にはあがっているけど、日程が決まってない状態です。調査員をお宅に出向かせてどういう解決策があるか調査して提案いたします」とのこと。

しかも、CMどおり48時間以内に伺えるということでした。ま、平日はいないので、最短の土曜日に来てもらうことにしました。

土曜日にやってきたのは、でっかいキャリーバッグを転がしてきた背広姿の人。

電波状態が測れるように改造された携帯で電波の強度などを部屋やベランダで測ります。

どの程度のことが分かるのかなぁと思っていたら、

「ここは、1kmくらいのところにアンテナが2,3本あるけど、今拾っているのは、ここから2.8kmくらい離れた基地局の電波です。こういう高台には、近くの基地局の電波が届かずに、遠くの弱い、品質の悪い電波を受けることがよくあります。高層マンションの上のほうでも同じようなことが起こります。」

ということでした。へぇ、、、1995年当時、出たばかりのPHSを裏モードの電波強度測定モードにして、アンテナ探しをするのが流行ったものですが(って、こんなのが流行るのは、廃人の仲間内だけでしょうけど)同じように、どの基地局がどの強度だから悪い、と言ってくれるのはとても信頼おけます。

おそらく2年ほど前なら、「お客様の地区はサービス供給地区ですの、、、云々」で泣き寝入りだったでしょうけど。

で解決策がこれ、

Foma

FOMAレピーターの設置。

色々調べて、アンテナを南ベランダに向いた窓にはりつけ、2.8km離れた基地局の電波を拾います。

これがアンテナ、15cm四方くらいの大きさ。

Img_0539

電波が干渉しないように、隣の部屋までケーブルで伸ばして、リピーター本体に接続。

Img_0538

これで、今まで良く途切れて、アンテナピクトも3本から圏外をふらついていたのですが、ほぼ3本、たまに2本くらいに改善されました。

しかも、これを設置したのは調査に来たその場での設置です。このレピーターは微弱電波ではないので、設置に許可が要りますし、設置するにも資格がいります。

でもその場で設置して、一応移動してはいけないので、両面テープなどで止めてすぐに動作確認をしてくれます。

元々親方日の丸の電電公社が母体のドコモですが、今は携帯キャリアで一番サービスがいいように思います。

|

« 京都の桜(東寺のしだれ桜) | トップページ | NTT docomo XperiaのUSBケーブル、AC電源を改造する »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

すばらしいサービス鮮度ですね!
興奮しました^^

投稿: PENT | 2010.04.12 00:42

PENTさん>

いや、ほんと、すぐにレピーターがついたのには驚きました。
申し込みをして、後日日程調整後設置、、、とか思っていたので、
登録も電話してその場で設置の申請をしていました。

やればできるんだけど、そこまでやれる人材が少ないんでしょうね。

投稿: にけ | 2010.04.12 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の桜(東寺のしだれ桜) | トップページ | NTT docomo XperiaのUSBケーブル、AC電源を改造する »