« 大好きな「岩合光昭」さんのネコ写真展 | トップページ | ultimate ears ue18pro を音響抵抗(ダンパー)で調整してみる »

ultimate ears ue18pro 到着

 注文していたultimate earsのue18proが着ました。部品の納期遅れがあったようで、少し待たされましたが、2月10日に最初のメールを送って3月8日到着なら上出来かな?

こんな箱の中に

Img_0475

こんな風に入っている。

Img_0479

今回は赤色にしてみましたが、ちゃんとPerfumeのBetterflyマークは入っています。

Img_0482

まず、他と比べずにエージング無しでのパッと聴きの印象は、

■中域が随分元気に出ていて、楽器も人の声も生々しいのだけど、下手すると安物のイヤホンみたいな特性かも知れない。低音は出ているんだけど、風圧を感じるような低域ではなく、重低音より少し上の音圧を感じる。ベースやバスドラムも、高域よりのアタック音ではなく、しかも重低音でもなく、本来楽器が持っている低域の周波数をきちんと再生させているが、帯域の狭さみたいなものを感じてしまう。

ようは中域を今までより充実させて、リアリティのある音を求めたのだろうと思いますが、中域が充実し過ぎ、、、というか、も少し抑えて欲しい。

エージングで高域と低域(特に低域)が充実することを期待しています。

さて、一通り聞いてから周波数特性を取りました。

Earphones

紫がue18pro 赤がue11pro 緑がWestone ES3Xを須山さんでリモールドしてもらったカスタムイヤホン。

500Hzあたりでue18proの特性が5,6dB持ち上がっているけど、多分これが今回の視聴の結果の全てだと思います。

1kHzから200Hz位までのところはなだらかなディップであって欲しいんだけど、真逆に近い特性となっています。

やっぱりもう少しいじってみるかなぁ、、

そうそう、今回Tシャツがおまけで付いてきました。

Img_0476

|

« 大好きな「岩合光昭」さんのネコ写真展 | トップページ | ultimate ears ue18pro を音響抵抗(ダンパー)で調整してみる »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きな「岩合光昭」さんのネコ写真展 | トップページ | ultimate ears ue18pro を音響抵抗(ダンパー)で調整してみる »