« Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の新ヘッドホン T1 | トップページ | オーディオ用ケーブル 色々(microsharのドックケーブルとか) »

Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の新ヘッドホン T1 レビュー

 ベイヤーダイナミックの新しいフラグシップヘッドホン T1を購入しました。
 秋葉原のダイナミックオーディオ5555で視聴してedition9とは違う、でもHD650のように大人しいだけではない音だったので、予約して昨日入手しました。

Img_0294


 視聴の時は、高音の響きが素晴らしいことと、フラットな周波数特性に魅かれたのですが、昨日聴いた印象では(まだ実稼働5時間くらいで、エージングも済んでないですが)、

■やはりフラットな周波数特性で、低音好きの自分としては一番の好みの音ではないけど、魅力ある音。
■高音がとにかく綺麗。ハイハットの音は、凄く澄んでいる。高音が綺麗だけど、決して誇張しているわけではないので、ヴォーカルのサ行が強いなどということはない。
■音の分離がハンパ無い。とにかく楽器一つ一つがくっきり分離して聞こえます。上原ひろみのピアノの一音一音がきっちりと聞き取れ、鍵盤のタッチまで分かるような気がします。
■今まで嫌というほど聴いていた曲なのに、初めて気づいた楽器の音とかがあるのに愕然としました。フラットでクリアゆえだと思います。
■ロック、テクノなどの迫力ある低音は苦手です。小編成のアコースティックな感じが得意だと思います。大音量で流すのではなく、静かな環境で音量を小さめにして聴くと自分がそこに入り込んだように感じます。
■600Ωと効率は悪いですけど、音量がいらないので、Walkman単独でも鳴らせます。
■ちなみにPerfumeは全然違って聞こえます。ちょっとこれは無理。

といった感じです。
ただし、半開放だったか、開放だったかなので、夜ベッドで聴いていると結構音がうるさいです。(まあ、当たり前で、仕方ないことなんですけど)

作りは意外にプアー。ヘッドバンドのサイズ調整の部分の作りが悪くて、すぐ壊れそうです。イヤパッドは幅が薄くて少し固めなので、側圧は強くないものの、長時間聴くと多少頭が痛くなります。

このヘッドホンはケーブルも交換できるので(勘違いしていたようで、ケーブル交換はできません)、是非バランス駆動で聴いてみたいです。

今まで、テクノ/ポップにはediton9、大人しめの曲にはDENON D7000という感じだったのですが、D7000の出番が無くなりそうです。

TAG:Beyerdynamic T1 ヘッドホン レビュー 評価 ベイヤー ベイヤーダイナミック

|

« Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の新ヘッドホン T1 | トップページ | オーディオ用ケーブル 色々(microsharのドックケーブルとか) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント


こんにちは、突然失礼致します。

ご迷惑でなければお聞かせ頂きたいのですが・・・

私のメインのヘッドホンもD7000でして、現在更なる音のグレードアップを狙い、
T1の購入を検討しております。

T1はD7000からのステップアップとしてはっきりと音質のグレードアップが
感じられますでしょうか?

試聴は2回程しましたが各30分程でしたし、高額なので決めきれなかったのです。
アコースティックギター、パーカッション、ピアノ、ボーカルがキレイに出るといいのですが。

投稿: Eclipse | 2010.10.25 13:00

HD800を買ったあとだけに購入を躊躇しましたが、中古(新古)でたまたまでていたので、もうどうにでもなれという気持ちで購入。でも大正解でした。宝石のような音の粒が実に美しく聞こえるHPです。やはりインビータンス600Ωというのがこのような音質にさせるでしょうか。絞りきったエキスの極みをはじき出すような音質で、複数の方がこれがあればもう他のHPはいらないと思わせるというのが少しわかったような気がしました。こうしてみるとやはりゼンの音はHD650の延長上にある丸っこい音だなと思います。それも個人的にはすきですが・・・。さて、次の曲はΩ2かHD800かT1かどれで聴こうか、まよってしまいます。

投稿: くまごろー | 2011.07.07 21:21

この記事へのコメントは終了しました。

« Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の新ヘッドホン T1 | トップページ | オーディオ用ケーブル 色々(microsharのドックケーブルとか) »