« 一新 | トップページ | オランウータンの写真 »

ズーラシア テングザルの公開

 ズーラシアのテングザルの公開が今日からということで行ってきました。10時からインドネシアの動物園側の関係者などを呼んでの記念式典が行われて、10時半から一般公開の予定でしたが、式典が伸びて20分ほど公開が遅れました。

 今日は朝開園前にズーラシアに到着し、開園と同時に近道してテングザルのところへ。

こんな感じでした。

Dsc_0144

キンシコウの居た展示場の後なのですが、今まで金網越しに見えたところは、グリーンシートが貼られています。効いてみると、風とか寒さに弱いので、風除けでシートを付けていて、外す予定はないそうです。

中は、大きな小屋が作られている以外そんなに変わっていません。

5匹勢ぞろい

Dsc_0262

さて、後は、適当に貼ります。最後の写真は大人になるとこのくらいの鼻になるという模型です。

Dsc_0146

Dsc_0161

Dsc_0186

Dsc_0229

Dsc_0401

Dsc_0256

|

« 一新 | トップページ | オランウータンの写真 »

動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

ニコン機のシェークダウンではピントはよく合いましたか?
記事の写真は何の問題もないように見えます。
特に下から2枚目はピント云々関係なく、いい写真ですね~

投稿: ニコンユーザー | 2009.06.07 16:15

はじめてコメントします。
D700の画像はともかく、D300はこれぐらいにリサイズのかかったISO800でも塗り絵感が強いですね

実は自分も最近Canonに不信感を抱いてるんですが、対抗のNikonがこれではちょっと考えものです。。。

投稿: よーす | 2009.06.07 19:14

以前の写真のほうが,
よいです

投稿: 田中 | 2009.06.07 20:53

ニコンユーザーさん>
ピントは問題なかったと思います。
キヤノンの時の写真の撮り方は、
同じポーズであっても何枚も連写とか、シャッターを数多く切って、
いい構図の写真があると、その構図の複数枚の写真を
PhotoShopに取り込んで、縮小画像からどんどん拡大していって、
ピントの合った写真を絞り込んでいたんです。

今回も連写して、同じような写真が複数枚とれたのですが、
同じようにPhotoshopに取り込んで拡大しても、
全部同じようにピントがあっています。

この安心感って、D70を使っていた時の安心感ですよ。

もう、これからは、むやみやたらにシャッター切らないで、
構図やタイミングにも少しは気を配れると思います。

投稿: にけ | 2009.06.07 20:56

よーすさん>
写真によっては、かなりトリミングしてから
リサイズしているものもあるのですが、
甘く見えるのは何枚目の写真でしょうか?

D700とD300では感度が違うので、
D300の方がノイズ低減が効いているのでしょうか??
それにまだノイズ低減とか、シャープネスとか、色合いとか
全くの初期設定なので、もう少しシャープネスをかけた方がいいのかも
しれません。

投稿: にけ | 2009.06.07 21:17

自分が特に気になるのは4枚目、5枚目ですね
古い記事ですが
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tokushu/gen/20060120/115086/?P=7
のように、どうもNikonはアウトフォーカス部のボケがNRと相まって気持ち悪いです

投稿: よーす | 2009.06.08 17:00

よーすさん>
言わんとされていることはわかりました。
4、5枚目の真ん中の木は、
作りものだったか、木の幹を磨いてあったかのような物だった思います。
表面は紙やすりで磨いたような表面ではなかったかと、、

それに5枚目は結構トリミングしていると思います。

ただ、アウトフォーカスのように、エッジの急峻でないものは、
ボケる傾向にあると思います。

投稿: にけ | 2009.06.09 01:42

初めまして。
理詰めで考察なさっていらっしゃるのでいつも参考にしています。

ニコンのAEは暗所優先と言う印象があるのですが、
3枚目、4枚目は逆光で露出補正なしですがお猿さんたちは暗くなっていませんね。
レタッチで明るくなさりました?それとも元々でしょうか?
時々
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/11/06/9544.html

テスト1「オート撮影」
のD90の作例のように妙に明るくなることがあります。

投稿: F | 2009.06.10 08:52

にけさんメールありがとう。
粘って撮影したね~。。。暑いなか撮影お疲れさま。。。

外からみれる場所ネットが!!!はずす予定がないのですね~。。。
こりゃ。。アクリルからしか撮影できそうにありませんね。
キビシイ~。。。お客さんいっぱいで大変だったでしょ?

投稿: ryonouske | 2009.06.10 22:26

Fさん>
露出補正はしてなかっと思います。元画像のExifでも露出補正なしですね。
この当たりの露出もニコンは強いですね。1005画素RGBセンサーを使えば、
結構手の込んでいる露出調整やオートホワイトバランスが出来ます。
そういうデバイスがキヤノンにないのも不利です。
キヤノンに変えてからの方が、露光補正を積極的に使っていると思っていましたが、
それは、撮ってみて、暗かったら+補正したりということが多かったんでしょう。

今のところ大きく露出を外すことはまだ経験していませんが、
偶然か当然か?

投稿: にけ | 2009.06.10 23:01

ryonouskeさん>
9時半に入園して、近道、ショートカットでテングザルのところに付いたのが、9時40分。
屋根のあるところは、封鎖されている。その前にいたら、さらにポールで仕切られて、
道のあたりまで下げられて、2時間以上待ちましたよ。

こういうのが、多摩とか上野であれば、絶対朝一からの行列が出来ると思うのですが、
全く行列は伸びません。一人待っているのがバカみたい。
ようやく、10時半頃(当初の公開予定時間)から列が出来ました。

セレモニーが20分以上伸びて、11時前にようやくアクリルの前にたどり着きました。

でも人が多いしそのうちテングザルの名前を付けた幼稚園の一団が来るしで、
30分ほどで退却でした。

風除けは取らないと言ってました。
でも代わりにその手前(カンガルー側)の竹藪を整理して、見やすくするとも言っていました。
ズーラシアはこういう風に見にくいところが多いのが難点ですね。

そうそう、mixiにも同じ記事があるのですが、mixi特典のおまけの写真が付いています。
来てね(笑)

投稿: にけ | 2009.06.10 23:09

> 今のところ大きく露出を外すことはまだ経験していませんが、
> 偶然か当然か?

実は最初にD90とD700を買われた時に「これでD90の420分割測光とD700の1005分割測光の比較をしていただける」と密かに期待していました(^^)
D90の場合、暗部を潰さないように、という意図が強すぎるのか、
明るい部分と暗い部分をバランス良く撮ろうと思って、普通の中央重点平均測光なら露出補正が要らないような構図でも、
D90だと暗い部分が普通の明るさに、明るい部分がRAW現像でも救えないほど真っ白に写る事がたまにあります。アクティブD-ライティングの有無に関わらず。

普通の中央重点平均測光を使っている場合、プラスの露出補正が必要な場面の方が、マイナスの露出補正が必要な場面よりも経験的に多いので、これはこれで悪くないのですが、
感度がAUTOで上がってノイズが増えて、あるいはシャッターが遅くなって手ブレした挙句に、写した写真が白飛びしていると「もうちょっと暗く写してよ!」と言いたくなります。

残念ながら2機種とも1005分割になってしまいましたが、1005分割ならそんなことは少ないのかな?と言うことに興味がありますので、これからも更新楽しみにしています。

投稿: F | 2009.06.11 22:35

Fさん>
どこのメーカーでも、昼間だとどうしても背景の明るさに引っ張られて
写したいものが暗くなることが多いですが、この時のニコンは
空が背景にも関わらず、結構うまく露出してくれてます。

暗い時は逆に妙に真昼みたいに明るくなってしまって、
マイナス補正をすることが多いですが、
こういうのはなんとか設定(暗い時は暗い感じに写すとか)
出来ないんでしょうかね。

投稿: にけ | 2009.06.12 00:41

D90の話で、最近見かけたばかりでまだ試していないのですが、
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1242476763/920 ←もうすぐ落ちると思います。
マルチパターン測光の時も測距点の明るさを重視するので、距離が同じなら明るい部分で測距すれば良いらしいです。
これとスポット測光との違いも試してみたいと思います。

投稿: F | 2009.06.12 08:54

この記事へのコメントは終了しました。

« 一新 | トップページ | オランウータンの写真 »