« 雑感 2008年9月7日(1) | トップページ | ソニーα900 パナソニックLUMIX DMC-G1 »

フォトキナを前にデジ一もぞくぞく?

 カメラ関係のニュースが目白押しです。気になるニュースをいくつか。

■8月5日

オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表

 どうなんでしょうね。デジタル一眼レフを使う人の、サブカメラ需要を狙ったんでしょうか?ミレーがなければ、もはや一眼「レフ」ではないので、レンズ交換式デジカメということでしょう。
 それなら、エプソンR-D1のように、レンジファインダー方式にしたほうが受けが良いと思うんですけどね。

 バックフォーカスを短くして、今のコンパクトデジカメの上位機種並の大きさにしたいのでしょうが、それで今までのフォーサーズのレンズ資産が使えないのは勿体無いです。

 個人的にはペリクルミラーかハーフミラーを使って、AFは位相差方式を維持し、ライブビュー+電子シャッターで高速連写できるカメラを作りたいですね。勿論手振れ補正はボディ内蔵。大きさは今のE420相当。
 という提案をしてみようと思っていたら、こういう発表があって、ちょっとがっかり。

■8月26日/27日
 
 26日に突然のキヤノンから50Dの発表がきたかと思ったら、翌27日にはニコンがD90の発表。
 ニコンが翌日にぶつけてきたのか、キヤノンが前日発表を早めたのか、はたまた全くの偶然なのかわかりませんが、同じようなクラスのデジタル一眼レフが発表というのも因縁めいたものを感じます。

 まあ、あちこちで両機種の評価がされていたり、比較記事とかも出ていますから、あまり書かないことにします。
 というか、次に5D後継機種が出たら、今の40DとAPS-C用のレンズは売ってしまおうと思っているからです。
 
 まあ、撮像素子のサイズなんかなんでもいいのです。コンパクトデジカメは1/2.5インチとかですし、システムにあった撮像素子でいいのです.
 だからこそ、フィルムのシステムを継続して使うことを前提にしたデジタル一眼レフは「本来」「最初から」フルサイズ素子で出すべきものだったと思っています。
 現在のAPS-Cサイズが「フルサイズの撮像素子の価格がバカみたい高い」ために産まれた妥協の産物であることは誰も否定しないと思います。フルサイズの素子が安く作れて、フルサイズデジタル一眼レフが30万円以下で買えるようになるなら、同じ価格帯のAPS-Cカメラはあまり必要と思いません。
 
 ま、ただ、50Dの背面液晶は羨ましいです。

■9月5日

 噂が現実味を帯びてきて、情報のリークがあちこちであり、キヤノンの次期フルサイズ一眼レフがフォトキナ前に発表になるのはほぼ確実なこの日、キヤノンは世界でティザー広告を始めました。

 しかし、どうも情報のリークを見ていると、これが5D後継なのか、3Dと言われる2200万画素のカメラなのか、7Dとい言われている低価格フルサイズなにか、よくわからなくなりました。

 公式サイトのリークでは7Dらしいのですが、それ以外に画素数の多い機種もあるようです。
 あまり相手にはしていませんが、ソニーが2200万画素クラスのフルサイズ機を出してきます。ニコンもD3の高解像度機を出してきます。キヤノンとしても安い機種と、高い機種の2機種構成にするのか、それとも多画素機は1D系にまかせるのか、、、気になります。

 個人的には、50Dのセンサーの技術を使って、かつ2000万画素弱の画素数に抑えて、ノイズを50D以下にして、高感度の特性でニコンに追いつく。連写は5枚/秒以上。背面液晶は50D相当。AFマイクロアジャストメント。防水防滴。これでいいですよ。お願いします。

|

« 雑感 2008年9月7日(1) | トップページ | ソニーα900 パナソニックLUMIX DMC-G1 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

キヤノンのティザー広告が、5Dなのかよく判らないですけどどうなんでしょうか?
液晶はかなり見やすいでしょうね、しかしニコンの勢いが凄いので又押されちゃうのかも。
キヤノンは価格で勝負って事はしないでしょうね?

投稿: のん | 2008.09.08 08:12

防塵防滴はこのクラスのカメラには積んでこないような気がします。
実際、30D、40Dと真冬に天体写真を撮っていて何度も凍結させてますが、別に問題なく動いてますし、そういうお題目を唱えてるかどうかだけの違いのような気もしますが。

投稿: Jellyfish | 2008.09.08 19:49

のんさん>
液晶は構図がわかればいいというところから、最近はピントの確認ができるという需要に変わってきていると思います。次は「色再現の確認ができる」、でしょうけど、これは敷居が高いかもしれません。

投稿: にけ | 2008.09.09 08:46

Jellyfishさん>
5Dの不満のひとつが防塵防滴ですよね。
一昨年くらいのヨドバシの撮影会で雨の中5Dを使ってこわしたというのを耳にしました。
1D系まで行かなくてもいいですけど、簡易防塵防滴をお願いしたいです。

投稿: にけ | 2008.09.09 08:48

>>にけさん
防塵防滴、どうなんでしょうね。
私の30Dは海でもろに波を被りましたがその後も問題なく動いてますし、30D、40D共に凍結の憂き目に遭ってますが別に問題なく撮影を続けられましたし。
1D系との売り文句の違いで、実用上必要十分な防塵防滴性能を与えられていても、売り文句として「防塵防滴」を謳うことは無いような気がします。
ニコノス的な30メートル防水EOSが50万までだったらかなり欲しいですけど。

さて、価格コムとかだと17日に新機種の発表説が浮上していますが、果たして17日に来るのは5D後継なんでしょうか?
あのディザーのものものしさを見ると、1Ds後継じゃないかっていう気もするんですよね。絵そのものは1D系ではなさそうですが。

キヤノンのAPS系だと、廉価(Kiss)、中級(二桁D)、ハイエンド(1D)っていうラインナップですから、フルサイズも廉価(噂の7D?)、中級(5D後継、3D?)、ハイエンド(1Ds)ってラインナップになるんでしょうか?
そうなったら、画質そのものは廉価と中級はほぼ同等、メカの部分での差が価格の差になってきますから、私は廉価版フルサイズに逝ってしまいそうです。

投稿: Jellyfish | 2008.09.13 13:04

5D後継の正式名称は5DMarkⅡが正解のようですね。
スペック等はまだ分りませんが、待ちくたびれて足が痺れきっていた皆さんには吉報でしょう。

ISO25600が載るかどうかだけが、わたし的には問題です。

投稿: Jellyfish | 2008.09.13 16:44

Jellyfishさん>
おおっ、やっぱり5D後継機ですか!
これで5Dをヤフオクで売った甲斐があったし、
手元の40Dも処分できると思います。
高感度特性には期待しています。

投稿: にけ | 2008.09.14 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感 2008年9月7日(1) | トップページ | ソニーα900 パナソニックLUMIX DMC-G1 »