« ユキヒョウの赤ちゃんたち | トップページ | SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM »

ULTRASONE DJ1 PROとケーブル色々

 この前BOSEのヘッドフォンTriPortを買ったことは書きましたが、音漏れの関係で、完全に密閉型のヘッドフォンが欲しかったので、色々調べて、打ち込み系に合うという、ULTRASONEのDJ1 PROを買いました。

 これは、最近あまり見かけない、ヘッドフォン側にもピンジャックの受けがあるもので、好きなケーブルに変えることが出来ます。

 純正で着いてくるのは、2本で、どちらもカールタイプ(電話の受話器と本体の間のようにクルクルしている)で、一つはボリュームも付いている。
 これはこれでいいのですが、装置側が標準プラグなので、標準プラグ-ミニプラグの変換が必要なる。これが結構大きいので、iPodに挿して使うのはちょっと不恰好です。またカールコードはやっぱりちょっと大げさです。

 それで、ケーブルを変えようと思ったのですが、調べてみると、結構ケーブルで音が変わるようです。色んなケーブルを評価したページがありあました。
 それと、このヘッドフォンのミニジャックの受け側は、ネジでねじ込むタイプ(抜けないようにしている)ので、ピンジャックの根元が太い入らない。

 そんな中で、色んなページで調べたケーブルで音を比較してみました。

ケーブルは

 ①純正 3mカールケーブル
 ②純正 ショートケーブル
 ③オーディオテクニカ ATL4A44/1.5
 ④モンスターケーブル SMIN-IL4
 ⑤SONY RK-G136
 ⑥ビクター CN-50E
 ⑦オーディオテクニカ AT544A

それぞれ写真を貼っておきます。

 ①純正 3mカールケーブル

Img_0152

 ②純正 ショートケーブル

Img_0154

上2本は純正なので、ヘッドフォン側のプラグにはネジが切ってあります。

 ③オーディオテクニカ ATL4A44/1.5
   これはもう、発売終了品で、滅多に手に入りません。ぼくはヤフオクで買いました。
   スリーブ部分をカットしないとダメですが、アルミなので、綺麗にカット出来ませんでした。

Img_0153

 ④モンスターケーブル SMIN-IL4
  海外では有名なケーブルメーカーのようです。このケーブルはスリーブ部分が細くなっているので、
 そのまま、DJ1 PROに挿せます。

Img_0151

 ⑤SONY RK-G136
  これはスリーブが細いので加工なしで挿せます。ちょっとネジってスリーブをねじ込ませることができます。

Img_0157

 ⑥ビクター CN-50E
  結構太いケーブルで性能がよさそうです。スリーブは写真のように青い部分を切れば使えます。カッターで簡単に加工できます。

Img_0158

 ⑦オーディオテクニカ AT544A
  オーディオテクニカではこれが現行品で一番良いようです。スリーブはカッターで少し削るとヘッドフォンに挿せます。加工はカッターで簡単です。

Img_0159

 それぞれのケーブルを付けてみての感想です。なおヘッドフォン自体はエージング50時間くらいなので、今後エージングが進むと音の傾向も変わるでしょうから、ケーブルの評価も変わるかもしれません。


 ①純正 3mカールケーブル

  ちょっと高音がうるさく鳴る感じがする。もともとこのヘッドフォンはドンシャリの系統のなかでも高音が強いという評価のようなので、これがこのヘッドフォンのデフォルトの音なのでしょう。低音は締まって鳴るのですが、ちょっと迫力に欠けます。

 ②純正 ショートケーブル

 純正3mケーブルと同じような感じだが、ちょっとだけ高音がうるさくなる感じがする。また全体にまとまって音が出てくる感じで、分解能がないように思う。このケーブルをバラした人のページを見るとケーブルの芯線はかなり細いそうで、 それが原因でしょうか?ただし、このケーブルが取り回しが一番楽です。

 ③オーディオテクニカ ATL4A44/1.5

  現状生産終了品です。DJ1 PROのケーブル交換では必ず出てくる名前ですが、もう手に入らないでしょう。
  音は低音がグッと出てきます。ケーブルでこんなに違うのかと思うくらいです。音も分解能がよくそれぞれの楽器がきちんと分かれて聞こえます。ケーブルが硬いので取り回しは不便。

 ④モンスターケーブル SMIN-IL4

  国内ではあまり売っていないので心配でしたが、音楽用品専門店にはあるみたいです。これはスリーブが細くなっているので、そのまま、未加工でつけることができます。
 音が全然変わってしまいます。他のケーブルでは高音がうるさかったのですが、このケーブルだと、高音が丸くなります。というか高音が出ていない?低音も純正ケーブルよりは出ますが、少し伸びが足りない感じがします。
ただ、聞きやすいという点では高く評価できると思います。
 太いケーブルなのですが、やわらかいので、取り回しは良いし、色もヘッドフォンに合っているのが良い。

 ⑤SONY RK-G136

  あるホームページでは一番と評価されたものです。
  ボーカルを中心とした中域がかなり前に出てきます。ボーカルを聞くにはいいかも知れません。ただ、音の分解能が少し悪いのが気になります。低音も多いのですが、やはりクリアさが足りないのかも。

 ⑥ビクター CN-50E

  おそらく、線材単独の性能としては一番いいのではないかと思います。高音もちゃんと出る。中域も前に出る。低音も良く出ているのだけど、もう少しバスドラムとか分解能があればよかったのにと思う。

 ⑦オーディオテクニカ AT544A

  ドンシシャリが増す感じがします。低音より高音の強調具合が大きい。ドンシャリ感が増し多分、分解能が少しさがったようにも思います。


 とっかえひっかえ聞き比べてみたけど、評価の絶対値があるわけではないので、あくまでも個人の感想ということでお願いします。

 さて、個別項目評価は(数字は順位)

                            音質      取り回し    加工の有無 
 ①純正 3mカールケーブル           6         5         無し
 ②純正 ショートケーブル             5        1         無し
 ③オーディオテクニカ ATL4A44/1.5      1        7          有り(難)      
 ④モンスターケーブル SMIN-IL4        3        4         無し     
 ⑤SONY RK-G136                4        2         無し
 ⑥ビクター CN-50E                1        6         有り(易)
 ⑦オーディオテクニカ AT544A         7         3         有り(易) 

 晴れある総合順位

1位:④モンスターケーブル SMIN-IL4  :取り回しのよさ、加工無しが良い。音が柔らかくなるのは好みの問題

2位:⑥ビクター CN-50E :音質は一番良い、加工もカッターで簡単。
               
3位:③オーディオテクニカ ATL4A44/1.5 :音が良い。ただ加工が大変だし、ケーブルが硬い。
  
4位:②純正 ショートケーブル:本来の音がするし、純正の使い易さは抜群

5位:⑤SONY RK-G136 :暖かめの音になるけど、それならモンスターケーブルが良い。

6位:⑦オーディオテクニカ AT544A :あえて、これに変える意味はない。

番外:①純正 3mカールケーブル:これの交換ということなので、評価対象外                        
     
 オーディオに凝っていた大学以来、色々聞き比べてみたけど、ケーブルで随分変わります。
ただ、変わったどれがいいのか、ということに関しては経験不足が否めません。
モンスターケーブルでの暖かい感じの音は本来このヘッドフォンが求めている音とは違うのだと思います。
そういう意味では、ビクターのCN-50Eを普段使いには使うと思います。
寝る前とか、新幹線の中とかで使うには、モンスターケーブルの刺激の少なさがいいように思います。

 ご意見があったら、是非コメントください。

キーワード:ヘッドフォン ULTRASONE ウルトラゾネ ウルトラゾーン DJ1 PRO DJ1PRO ケーブル 交換
          ショートケーブル オーディオテクニカ ATL4A44/1.5 モンスターケーブル SMIN-IL4
          SONY RK-G136 ビクター CN-50E オーディオテクニカ AT544A

|

« ユキヒョウの赤ちゃんたち | トップページ | SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM »

電気製品全般」カテゴリの記事

コメント

国内でバジルさんと言う方がULTRASONE 用のケーブルを作っているのでそちらもお勧めですよ。
長さや素材の変更も可能です。

投稿: R38 | 2008.06.29 18:35

R38さん>

DJ1 PROのことを調べているときに、ばじるさんのページも、そのケーブルを使っておられるブログも見ていますが、たまたま、ヤフオクに出ていない時期だったので、諦めていました。
ケーブルが柔らかいようですし、長さもカスタムで作っていただけるかもしれないので、そのうちまた覗いてみようと思います。

投稿: にけ | 2008.06.30 00:51

『じ』ではなく
お尻は健康ですがw『ぢ』なのでよろしくです

もうちょっと先ですが、完成しましたら
辛口インプレよろしくお願いします^^

では、お楽しみに。

投稿: ばぢる | 2008.07.01 18:20

ば「ぢ」るさん>
お名前間違えてすみませんでした。

楽しみに待っています。
評判がいいですからね。
どんな音がするのかなぁ。

投稿: にけ | 2008.07.01 22:05

昔の記事へのコメント申し訳ありません。
現在1PROを購入しようと検討していて、ケーブルを選択中なのですが。。
victorのCN-50Eは、硬さはどのくらいのものなのでしょうか?

投稿: MyMusic8 | 2009.03.18 01:43

MyMusic8 さん>

コメントありがとうございました。
ビクターのケーブルは、素材自体は柔らかい素材なんでしょうけど、
いかんせん、太い(4mm)のシールド線が2本ペアになっているので、弾力があります。
曲げても、ばねがはいっているかのように、真っ直ぐに戻ります。
ヘッドホンのケーブルとしては、硬さや太さより、
この真っ直ぐになろうとする性質の方が使いにくいと思います。

投稿: にけ | 2009.03.18 06:50

迅速な返信ありがとうございます。
成る程。。

真直ぐになろうとする性質ですか。ある種、硬いよりも扱い辛いですね。。
家用にも使いにくそうですねぇ。。

現在、CN-50EとSMIN-IL4を購入しようと考えているのですが、
SMIN-IL4は音に暖かさが加わって、DJ1PRO本来のノリと音場の広さが損なわれると聴いたのですが、本当なのでしょうか?

何度も、厚かましい質問申し訳ありません。

投稿: MyMusic8 | 2009.03.18 14:30

MyMusic8さん>
モンスターケーブルは、太さの割りに柔らかくて、
長さも外用には長すぎず、
なにより、プラグを加工しなくても使えるのがいいです。
ぼくもしばらくはこればかり使っていました。

低音が増えて、良い感じに聞こえたのですが、
エージングが進むと少し低音過多気味で、好みが分かれてくると思います。

ただ、基本的にはヘッドホンの性格をガラリと変えるほどのものではないと思いますし、
音場の広さはS-Logicによるところが多いので、試してみる価値はあると思います。

投稿: にけ | 2009.03.18 14:40

御早い返信感謝します。

取り回しは最高レベルなのですね。
DJ1PROは、HD595を買ったら完全に外用になるので、重要な点です。

低音が増えるのですか。
母の影響もあり、低音好きな自分なので多分大丈夫でしょう(笑)
ポータブルならEQで調節することもできますし。

ヘッドフォンの性格がガラリと変わる、ということはないのですね。安心しました。
総合的に見るとやっぱりMONSTERの方が優れてる点は多いですねぇ。。
Victorも買いますが、なんだかんだでMONSTERを使う機会が多そうですね(;^_^A

若輩者の私に、丁寧且つ迅速に御答え頂き本当に有難う御座います。感謝させてください。

投稿: MyMusic8 | 2009.03.18 15:38

オーディオテクニカのケーブルとビクターのケーブルではどちらがいいでしょうか。

投稿: yo-- | 2011.08.04 19:42

この記事へのコメントは終了しました。

« ユキヒョウの赤ちゃんたち | トップページ | SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM »