« Linux(xubuntu)導入計画その3 EeePC内蔵USB増設 その2 | トップページ | Linux(xubuntu)導入計画その5 EeePCのBIOSアップデート »

Linux(xubuntu)導入計画その4 EeePCのクロックアップ

 まず、前回改造の報告をした、増設内蔵USB端子ですが、無事、16GBUSBメモリーと、Bluetoothアダプタを認識できました。

000_2

 ちょっと苦労しましたが、細い半田ごてと細いハンダは必須ですね。ちょっとずぼらして、太目の半田ごてでやったのが間違いでした。

 さて、クロックアップですが、eeectlというソフトを使います。このPCは本来900MHzで動作するCeleron M 353というCPUらしいのですが、実際には630MHzでしか動かしていません。電源の持ちを考えてのことだと思いますが、もう少しパワーが欲しいときもあります。

003

HDBENCHの計測ではこんな感じです。

004

 eeectl0.2.2は、http://scalegamer.com/2008/02/11/eeectl-022-released/からダウンロードできます。
 ソフトは解凍するだけですが、Windows立ち上がり時に起動するように、スタートアップに入れておくのが良いかと思います。

 ソフトをインストールすると、タスクバーから周波数を設定できるようになります。

005

 安定するのは900MHzとかの報告もあるので、とりあえずこの設定で使っています。HDBENCHのCPUの情報からも900MHzで動作しているのが確認できます。

006

 HDBENCHでのベンチマークの結果はこうなりました。

007


 実使用上は、そんなに大きな差は感じないのですが、数字では明らかにパワーアップしています。

キーワード:ASUS EeePC CPU クロックアップ eeectl 0.2.2

|

« Linux(xubuntu)導入計画その3 EeePC内蔵USB増設 その2 | トップページ | Linux(xubuntu)導入計画その5 EeePCのBIOSアップデート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。