« SIGMA(シグマ) MACRO 70mm F2.8 EX DG | トップページ | EOS 5D ファームウェア バーージョンアップ »

マクロレンズの比較

 このところ、2本のマクロレンズを買って、4本のマクロレンズがあります。焦点距離の短い順から、
 ・Tokina AT-X M35 PRO DX
 ・SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
 ・SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
 ・Canon EF100mm f/2.8 Macro USM
となります。純正は1本だけですね。

 元々マクロの解像感はそんなに各社で差がないと思っている方なので、使い勝手とかで選ぶことが多いです。SIGMAのマクロ2本はAF/MFの切り替えが鏡筒のマウント近くのスライドSWなのでAF/MFの切り替えが面倒です。TokinaのマクロはAF/MFの切り替えがフォーカスリングを前後にスライドすることで出来るのですが、AFからMFに切り替えるとき、滑り止めの噛みあわせが合わないとスムーズにスライドしません。

 その点、USMを乗せてフルタイムMFが可能なEFレンズは便利です。マクロの場合、MFの方が多いのですが、AFで合わせてからMFで微調整というのが便利です。またAFのとき、ピントを外して行ったり来たりのスキャンするときも非常に早いのでイライラしないですみます。Canonにはフルサイズで使えるUSM付きの60mmマクロを是非出して欲しいです(今はAPS-C専用ですから)

 さて、比較撮影してみました。F値を変えたのも撮ったのですが、今回はF2.8だけを載せます。40Dのライブビューを使って慎重にMFしました。それでも10枚くらい撮ると2,3枚はジャスピンを外すときがあります。ライブビューで拡大してみると、フォーカスリングの遊びとかまで気になります。数枚撮ったうちから、ピントがあっているのを選んでいます。

 まずは旭山動物園でガチャガチャでゲットしたフィギュア。縦方向で7cmくらいの部分を撮っています。ライオンの右目にピントを合わせています。写真下は等倍切り出し画像です。

Tokia 35mm

035_28


035_28t


SIGAM 50mm

050_28


050_28t


SIGMA 70mm

070_28


070_28t


Canon 100mm

100_28


100_28t


 次は、500円玉。縦方向にほぼ500円いっぱい(直径25mm)に撮りました。倍率1/2程度というところです。

Tokina 35mm

035c


035ct


SIGMA 50mm

050c


050ct


SIGMA 70mm

070c


070ct


Canon 100mm

100c


100ct


 全体画像はフルサイズに拡大できます。

 他の被写体でも同様な傾向ですが、SIGMA 50mmはちょっと甘い感じがします。特に1/2程度に写した500円玉の写真ではSIGMA 50mmの甘さが目立ちます。

 総じて、Tokina 35mm ≒ SIGMA 70mm > Canon 100mm >> SIGMA 50mm といった感じです。

 デジタル時代に開発されたトキナ35mm、シグマ70mmの描写はさすがです。少し古いキヤノンの100mmも良い写りをしますが、前者2つには少し劣ります。しかし、USMとIFで全長が伸びないのは便利です。SIGMAの50mmはちょっと残念な感じです。ほんの少し甘い描写になります。しかし、これとて、等倍で見て気になる程度で、通常の大きさ(モニターに全体を映したり、A4程度の印刷)ではすこしソフトに見える程度だと思います。

|

« SIGMA(シグマ) MACRO 70mm F2.8 EX DG | トップページ | EOS 5D ファームウェア バーージョンアップ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

にけさん、はじめまして。
毎回にけさんの独り言を楽しみに拝見、また様々なレンズやカメラ等のレビューも大変参考にさせていただいてます。
ありがとうございます。
僕はまだまだデジタル一眼を持ち始めたばかりの初心者ですがこれからも頑張ってレベルを上げたいと思っています。
桜が待ち遠しいですね。

投稿: はち | 2008.03.20 00:35

はちさん>
どうも、コメントありがとうございます。
最近はあまりレンズを買ったりもできませんが、なるべく話題を提供していこうと思っています。

投稿: にけ | 2008.03.20 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA(シグマ) MACRO 70mm F2.8 EX DG | トップページ | EOS 5D ファームウェア バーージョンアップ »