« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

CASIO EX-F1を試す

 カシオから新しいデジカメが出ました。600万画素、秒60連射できるデジカメです。これはソニーのCMOSを使っているのですが、このセンサーは2007年のISSCCで発表されて、話題をさらったものです。でもその3ヶ月くらい前に、ソニー厚木に伺ったときに、「600万画素、60フレームを目指している」と聞いたときも、「何に使う気だろう」と疑問に思っていたものです。そのころから、ソニーは、「連射で撮って選んで記録する」をいうのを、次のカメラの売りの機能として考えていたようです。

 で、そのカシオのEX-F1がこれです。13万円弱と結構高いです。

001img_0372


 会社で新しいセンサー評価用に買ったのですが、土日と持ち帰って試していました。

 なんと言っても、その連射特性が気になります。600万画素で60フレームのモードでソフトボールのバッティングを撮ってみました。
 撮った写真の一部を並べてみたのが、これ。

00360fps

 JPEGをAVIファイルに変換してみたのがこれです。

動画をダウンロード

 バットとボールが当たる瞬間を撮るのは秒60枚でも難しいとわかります。

 ところが、このカメラには最高秒1200フレームで撮れる動画モードもあります。実際には600fps、1200fpsだと画面の縦が縮んで横長の狭い画面になるので、ちょっと不便ですが、300fpsだと3:4の画面で取れるので、まあ使えます。

 同じくソフトボールのバッティングを300fpsの動画で撮ったのが、これです。

動画をダウンロード

 これは300fpsで撮って、30fpsで再生していますから1/10倍スローということになります。
 このカメラは動画はクイックタイムのMOV形式で記録されますが、これを分解して、写真にしてみると、その一部はこんな感じです。

 005300fps

 前の60fpsに比べて、同じスウィングに要している写真の枚数が多いと思います。これだけ撮れれば、バットとボールが当たる瞬間もこの通り。

006300fpsserect

 スロー撮影(撮影は高速だから、高速撮影ですが、、、ややこしい)というと、ぜひやってみたかったのが、ミルククラウンです。早速やってみました。

 撮影状況はこんな感じ。ライトを2個つけています。

007img_0370


008img_0369_2


 ミルククラウンって、ミルクの上にミルクの水滴を落とせばできると思っていたけど、ちょっと違うんですね。お皿に直接もダメでした。
 底の平らなお皿に、ミルクを1mmほどの厚さに張って、その上に落とさないとダメみたいです。 こうして、何回もチャレンジして撮ったのが、この動画です。

動画をダウンロード

 その中から一枚ジャストなミルククラウンを選んだのが、これ。ちょっとぼけているのは勘弁を。

010milkstil


 ひょっとして、近い将来、野球やサッカーの新聞写真は、このような超高速連射カメラで撮って、一番いい写真を使うようになるかもしれません。こうなると、あまり腕前は関係なくなってくるかもしれません。

 しかし、一番の疑問が、、、、これはスチルカメラなのか、ムービーカメラなのか?これで撮った写真をカメラコンテストに応募してもOK?

 そういえば、この土日、このカシオのEX-F1で一度も1枚モードで撮っていないことに気がつきました。まあ、このカメラはこういう特殊撮影にこそ意味があるカメラですけどね。

| | コメント (6)

フォトイメージングエキスポ(PIE2008)・コンパニオン撮り

 フォトイメージングエキスポ(PIE2008)に行ってきました。とりあえずコンパニオンさんをいっぱい撮ってきましたので、公開します。
 アイドル撮影会のセミナー(?)に参加したのですが、シャッタースピードが遅すぎたのか、全部ブレブレです。1D3に24-70mmLレンズをつけて、中腰で1/100秒はちょっと辛いです。
 もう1回行くので設定を変えて再挑戦します。ただ、こちらの写真は公開禁止なのでごめんなさい。

では、コンパニオンさんの写真。全部クリックすると大きくなります。(トリミングもレタッチもしてない撮ったままの写真なのでご了承ください)

Mk3_0020Mk3_0025Mk3_0030
Mk3_0038Mk3_0072Mk3_0092
Mk3_0110Mk3_0123Mk3_0136
Mk3_0186Mk3_0197Mk3_0207
Mk3_0222Mk3_0236Mk3_0238

| | コメント (7)

EOS 5D ファームウェア バーージョンアップ

 キヤノンからDMがきて、EOS 5Dのファームのダウンロードサービスがあるとのことで、行ってみると、EOS 5DとEOS 30Dのファームウェアのバージョンアップがありました。
 5Dは16GBのCFにも対応したそうですが、まだ8GBまでしかもっていないのであまり嬉しくないです。しかし、DPPの収差補正がEF16-35mm f/2.8L II USMにも対応したそうなので、さっそくバージョンアップして試してみました。バージョンは1.1.0から1.1.1に上がっています。

 バージョンアップ前と後で、RAWでテストチャートを撮りDPPで現像します。

 バージョンアップ前の状態で、レンズの補正を見ると、この通り、選択できない状態になっています。

110

 バージョンアップすると、このようにレンズ補正の値と、左側に補正値のコントロールが現れます。

111

 実際の写真は補正前でこんな感じです。下の写真は右下の拡大写真です。

Img_3716


110up

 歪曲が目立ちますし、シェーディング(周辺光量落ち)もあります。拡大写真では色収差も目立っています。

 ファームのバージョンアップ後はこんな感じ。

Img_3724


111up_2


 歪曲も抑えられているし(グネグネ見えるのはチャートが曲がっているからです)、シェーディングも減っています。何よりも拡大写真で色収差が見事に抑えられているのがわかります。

 これで16-35でもどんどん広角を使っていけます。


 

| | コメント (0)

マクロレンズの比較

 このところ、2本のマクロレンズを買って、4本のマクロレンズがあります。焦点距離の短い順から、
 ・Tokina AT-X M35 PRO DX
 ・SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
 ・SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
 ・Canon EF100mm f/2.8 Macro USM
となります。純正は1本だけですね。

 元々マクロの解像感はそんなに各社で差がないと思っている方なので、使い勝手とかで選ぶことが多いです。SIGMAのマクロ2本はAF/MFの切り替えが鏡筒のマウント近くのスライドSWなのでAF/MFの切り替えが面倒です。TokinaのマクロはAF/MFの切り替えがフォーカスリングを前後にスライドすることで出来るのですが、AFからMFに切り替えるとき、滑り止めの噛みあわせが合わないとスムーズにスライドしません。

 その点、USMを乗せてフルタイムMFが可能なEFレンズは便利です。マクロの場合、MFの方が多いのですが、AFで合わせてからMFで微調整というのが便利です。またAFのとき、ピントを外して行ったり来たりのスキャンするときも非常に早いのでイライラしないですみます。Canonにはフルサイズで使えるUSM付きの60mmマクロを是非出して欲しいです(今はAPS-C専用ですから)

 さて、比較撮影してみました。F値を変えたのも撮ったのですが、今回はF2.8だけを載せます。40Dのライブビューを使って慎重にMFしました。それでも10枚くらい撮ると2,3枚はジャスピンを外すときがあります。ライブビューで拡大してみると、フォーカスリングの遊びとかまで気になります。数枚撮ったうちから、ピントがあっているのを選んでいます。

 まずは旭山動物園でガチャガチャでゲットしたフィギュア。縦方向で7cmくらいの部分を撮っています。ライオンの右目にピントを合わせています。写真下は等倍切り出し画像です。

Tokia 35mm

035_28


035_28t


SIGAM 50mm

050_28


050_28t


SIGMA 70mm

070_28


070_28t


Canon 100mm

100_28


100_28t


 次は、500円玉。縦方向にほぼ500円いっぱい(直径25mm)に撮りました。倍率1/2程度というところです。

Tokina 35mm

035c


035ct


SIGMA 50mm

050c


050ct


SIGMA 70mm

070c


070ct


Canon 100mm

100c


100ct


 全体画像はフルサイズに拡大できます。

 他の被写体でも同様な傾向ですが、SIGMA 50mmはちょっと甘い感じがします。特に1/2程度に写した500円玉の写真ではSIGMA 50mmの甘さが目立ちます。

 総じて、Tokina 35mm ≒ SIGMA 70mm > Canon 100mm >> SIGMA 50mm といった感じです。

 デジタル時代に開発されたトキナ35mm、シグマ70mmの描写はさすがです。少し古いキヤノンの100mmも良い写りをしますが、前者2つには少し劣ります。しかし、USMとIFで全長が伸びないのは便利です。SIGMAの50mmはちょっと残念な感じです。ほんの少し甘い描写になります。しかし、これとて、等倍で見て気になる程度で、通常の大きさ(モニターに全体を映したり、A4程度の印刷)ではすこしソフトに見える程度だと思います。

| | コメント (2)

SIGMA(シグマ) MACRO 70mm F2.8 EX DG

 昨日金沢への出張から帰ってきて、昼前に会社に着いたら、机の上に宅急便の箱が。。。

 出張中、一人で部屋にいると、ついつい暇なもので、ちょっと気になっていた、シグマの70mmマクロの値段を見ていたんです。マップカメラでは45200円、フジヤカメラで44800円、ヨドバシカメラは52000円+13%ポイント。やっぱりフジヤが一番安いかと思って、富士カメラをみたら、42525円!しかも送料なし。ポイント300あるので、42225円で買える。安い!!!と思って、ポチってしまったわけでした。しかも、かみさんにバレないように会社に送るようにするずる賢さ。

 まあ、そんなわけで手に入れた70mmマクロはこんな感じ。

Img_0293

 まだ、昨晩開封したばかりで、今朝通勤中にちょっと撮った写真しかないですが、ちょっと開放だと甘い感じがしますが、APS-Cの40Dには使いやすい焦点距離です。

 これでマクロは35mm(APS-C専用)、50mm、70mm、100mmとありますが、出来れば、キヤノン純正の60mmフルサイズ対応マクロを出して欲しいものです。

 マクロの描写はこんな感じです。

Img_6205


Img_6211


| | コメント (4)

金沢最終日前日

 3泊4日の金沢も明日帰るのみ。明日は本当に起きたらすぐにバスに乗って小松空港に行くので実質今日が最後。
 美味しい物食べてきたほうがいいという声が多かったので、香林坊からバスで武蔵ヶ辻に。バスも100円と安い。武蔵ヶ辻の交差点付近にある近江町市場に行ってきました。

Img_0269


季節柄ズワイガニの美味しそうなのが並んでいます。でも高い。

Img_0268


生まれ育った京都では、小柄のズワイガニを松葉蟹と呼んでよく食べたものです。おやつに松葉蟹2,3匹食べるんですよ。今では信じられないですね。

「まっぷる 金沢」にも乗っていた、「海鮮どん屋」と言うのを探し出しました。

Img_0267_2


さて、みなさん期待の海鮮丼!

Img_0264


美味かったのですが、ありがたがったり、「まいう~」と叫ぶほどのものではありませんでした。もう1ぱい、うに、いくら、かに丼を頼もうかと思いましたが、さすがに躊躇しました。ちなみに海鮮丼1500円なり。

バスで香林坊に戻ってきましたが、まだ日が落ちる前だったので、昨日まで気がつかなかったものが目に入ります。

香林坊の交差点に面しているかどにあるオブジェ。

Img_0274


Img_0270


香林坊地蔵尊なんてのもありました。お地蔵さんみたいな感じ。

Img_0278


そうそう、金沢のことではないけど、羽田から来るときに、ほんと久しぶりにバスで飛行機のところまで行きました。これ、嫌いなんだけど、バスから降りて飛行機のタラップを登るまでの間、滑走路の向こうに富士山と夕焼けとかさ雲がきれいでした。

Img_0261_2


明日は昼前に会社に帰って、午後から仕事じゃぁ、、、、、

(写真は全部Canon PowerShot G9。結構マニュアルが充実していて、満足)

| | コメント (0)

金沢の夜は更けて…

 金沢には系列会社の研究所があるので、年に1,2回はくるのですが、いつも日帰り。今回のように3連泊なんて滅多なことではありえません。
 ということで金沢のことはあまりよく知らないので、香林坊のホテルの周りをウロウロしてみました。
 この香林坊というところは、近くの片町までの間が繁華街になっています。
 写真は香林坊から片町を望む。

Town


パッと目についたのが、109の文字。香林坊109があるんです。横浜には109はなかったよなぁ。町田にはあるんだけど。ま、自分には全く関係ないところですけどね。

109

この香林坊の交差点のあたりには、アルマーニの直営店や、ルイヴィトン、グッチの直売店なんかもあります。さしづめ、ミニ銀座?

Ar


Lv


Gucci


一枚だけ夕方の写真。街をたまに走っているボンネットバス。

Basu

| | コメント (0)

時間つぶし

 時間潰しに第1ターミナルのYahoo!Cafeに入っている。
1ドリンクでインターネットが使えるのだけど、備え付けの端末が使えるだけで、自分のPCを無線でつないだりはできない。Yahoo!BB会員じゃないとだめみたいです。

あと、30分は時間潰さないと、、、参ったなぁ~、ちゃんとレンズ確認すればよかった。。。

| | コメント (4)

幸先悪い

羽田にフライト3時間前に来て飛行機の写真を久し振りに撮ろうかと、JALなのにわざわざ第2ターミナルまで連絡通路できた。展望台は混んでいたけど場所を確保して40Dとタムロンの28-300を取り出してカメラに付けたら何か変。よく見ると100mmマクロじゃないですか…
やってられない。レンズを間違えて持って来てしまった。本でも買って読んでよっと。

| | コメント (2)

3泊4日の出張

http://www.ieice.org/iss/prmu/jpn/program/0803.html
に参加しに、今日マラソンを見たら金沢に行ってきます。
こういう学会などで前泊、後泊ってのは珍しいですね。冬の金沢、美味しい海の幸が待っていそうですが、現在ダイエット中につき、晩御飯はコンビニ弁当やマクドナルドで済ませる予定です。(侘しい)
水曜日の朝一の飛行機で帰ってきて、会社に直行です。

昨日はズーラシアに行こうと思っていたのですが、子供たち(かみさんと娘二人)が買い物に行くというので、結局ドライバーに。
金沢の近くには石川動物園というのがあるそうですが、時間がないので、行けません。今日朝一番の便で行けば寄れたのでしょうけど、そんなに機材を飛行機に持ち込む元気もないし。
 とりあえず、40Dとトキナー11-16mmとタムロンの28-300mmVCは持って行きますが、撮る時間は夜しかないと思うので無駄かな?

| | コメント (6)

トキナー AT-X 116 PRO DX & キヤノン EF100mm f/2.8 Macro USM

 また発作ですね。
 セキュリティーショーを見学して帰りに新宿に寄ってきました。車には何故かレンズやら、三脚やらが、、、、
 マップカメラで、あまり出番のないレンズと、三脚などを下取りに出して、Tokina AT-X 116 PRO DX と Canon EF 100mm f/2.8 Macro USMを手に入れてきました。

Lense

 トキナーの11-16mmはF2.8という大口径の広角ズームということで期待して買ってみました。広角ズームはシグマの12-24mmとEF 16-35mm f/2.8L II USMがあるのですが、APS-Cで使う小型のものが欲しかったのでためしに買ったという感じ。
 キヤノンのEF 100mm f/2.8 Macro USMはずっと前から欲しかったレンズです。同じ100mm程度のマクロだと、タムロン、シグマ、トキナーいいレンズが安くあります。実際、ニコンを使っていたときは、タムロンの90mmを使っていたし、キヤノンにしてからは、トキナーの100mmマクロを使っていました。でも、純正で、USMというのに惹かれます。今回ドナドナしたレンズの中に、トキナーの100mmマクロが入っています。キヤノン純正と入れ替えです。

 あまり時間がなかったし、曇ってきたので近くに買い物に行くときにちょっとだけ撮ってみました。

 まずはトキナー11-16mm。広角での5mmのズーム範囲ということですが、あまりズームのありがたみが感じられません。11mmで撮って、トリミングして16mmの画角にしてもいいような感じです。やっぱり、2倍くらいのズーミングがないとズームという感じがしません。

 画質は開放ではちょっと甘いですが、絞れば結構解像感があります。1枚目、2枚目は絞り気味です。ゴーストを試してみたのが、3枚目なのですが、結構派手に長いゴーストが出てます。

 クリックすると写真が原寸で出ます。大きいですが、レンズの評価ということで敢えて縮小していません。

1


2


3


 キヤノンの100mmマクロは(他のメーカーのマクロもみんな同じくらいなんですが)解像感がいいです。それよりも、USMによるAFの高速化、AFしてから、そのままMFに出来る便利さが最高です。マクロで風にゆれる花をAFで追えるのはUSMならではです。また、AFで大体合わせておいて、ファインダーを覗いたままMF出来るのも便利この上ないです。

 EF 100mmマクロで撮った花を3枚。これも原寸。

4


5


6


 三脚も普段使う3本の三脚と1本の一脚を残して売ったので、部屋がすっきりしました。

| | コメント (6)

トキナーAT-X M35 PRO DXで花撮り

 土曜日にトキナーの35mmマクロレンズAT-X M35 PRO DXを40Dにつけて、近所をウロウロしていました。梅が満開ですね。花を撮るのにいい季節になってきました。

紅梅、白梅、蝋梅

Img_5763


Img_5776


Img_5789


これは商店街の花壇にあった花。調べたけど名前がわかりません。

Img_5808


Img_5814

(写真はクリックすると大きくなります)

| | コメント (0)

ズーラシアのサルたち

 ドゥクラングールはいつもは檻の中をグルグル動き回っていて、うまく写真に撮れませんでした。下半身だけ色が違ってズボンをはいているように見えて面白いのですが、なかなかその姿を捕らえるのは難しかったです。

 今回はなぜか、たまたま大人しく2匹で毛づくろいしていました。でも、檻の表からは後姿しか見えないので、檻の裏の方に回って木の枝の隙間から撮ってきました。

Photo_3

2_2

 シシオザルは多分「獅子尾猿」ということだと思うのですが、この髪型を見るといつも小泉前総理を思い出します。

Sisiozaru

Sisiozaru2

| | コメント (0)

ズーラシアのホッキョクグマ

 ズーラシアのホッキョクグマは10時半におやつタイムがあります。でも見る場所が2階の幅5mくらいの柵のところと、下のアクリルのこれも幅5mくらいのところしかないので、あまり大勢の人が一緒に見ることができません。
 今まで何回もズーラシアに来ているのにおやつタイムを見れたのは初めてです(でも2階の一番端っこしか場所が取れませんでしたが)。

 地面には芋や小松菜などの野菜を置いて、プールにはりんごと魚を撒きます。ジャンブイとチロの2匹が出てきましたが、ジャンブイはプールに一直線。

 プールの底に沈んだ魚を咥えたり、

Mk3_9653

浮いたりんごをぱくりと食べたりしていました。

Img_5963

 プールの中のおやつはジャンブイ一人占めで食べつくしてしまいます。水から上がってブルブルの1枚。

Mk3_9695

 チロはというと、地面に置かれた野菜を一心不乱に食べていました。

Tiro

| | コメント (0)

ズーラシアのネコ科

 日曜日にズーラシアに行ったのですが、ウンピョウが親子3匹出ていて、しかも追いかけっこで檻の中狭しと駆け回っていました。こんな姿は初めてです。とてもカメラでは追えませんでした。こういうときはビデオもいいなぁと思います。
 一息ついたとこで1枚。

Photo_4

 ツシマヤマネコも随分環境になれたようで、落ち着いた感じがします。でも相変わらず檻の奥の方を左右に行ったり来たりです。たまに檻の左沿いに手前に来たところで1枚。

Photo_5

| | コメント (0)

ズーラシアのキンシコウ

 なんか、このところ写真を撮りに行くのが億劫で動物園も気がつけば1ヶ月近く行っていませんでした。でも、マクロのレンズを買ったり、物撮り用のライティングシステムを揃えたりと、物欲は衰えないんですけどね。

 横浜市動物園友の会からキンシコウのポストカードプレゼントのお知らせが来ていました。折角だから貰いに行こうと思って、ズーラシアに出かけました。まあ、出かけましたと言っても、9時24分に車で家を出て、開園前に付くのですから楽なものです。

Photo

 ポストカードを貰って園内に入りましたが、今日は結構お客さんが多かったです。動物を見ていると、元気をもらえるし、億劫だった写真も、撮る意欲が沸いてきます。やっぱり、動物をみているのって、楽しいですね。

 そのキンシコウは、ホームページによると4月6日(日)まで公開のようです。まだ1ヶ月ありますね。最終日はキンシコウの前が混むのでしょうか?

 そのキンシコウ

Photo_2

2

 相変わらず、太い檻とアクリル板と背中を向けるキンシコウ達で、撮りにくい被写体です。

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »