« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

ディスクドッグ大会(4/4)

Mk3_8463


Mk3_8541


Mk3_8556


Mk3_8579


Mk3_8643


Mk3_8714


| | コメント (11)

ディスクドッグ大会(3/4)

Mk3_7944


Mk3_7959


Mk3_7982


Mk3_8148


Mk3_8206


Mk3_8248


| | コメント (4)

ディスクドッグ大会(2/4)

Mk3_7600


Mk3_7646


Mk3_7658


Mk3_7790


Mk3_7796


Mk3_7871


| | コメント (0)

ディスクドッグ大会(1/4)

 1月27日に千葉ポートパークで行われたAWIディスクドッグ大会です。ちょっとピントが来てなかったり、ぶれたりした写真もありますし、歩留まりを上げようと思って、いつもより絞り込んだ(F5.6くらい)ので、背景がうるさいですが、雰囲気が伝わればと思います。
 4回に分けて投稿します。

Mk3_7087


Mk3_7119


Mk3_7146


Mk3_7164


Mk3_7190


Mk3_7310


| | コメント (0)

ノルウェジアン・フォレスト・キャット

 近くのペットショップにいた、ノルウェジアン・フォレスト・キャット
 訳すと「ノルウェーの森の猫」。村上春樹みたい。。。。

Img_0201


Img_0200


Img_0204


もう、一目惚れです。可愛い、この子は12月5日産まれの女の子。
ノルウェジアン・フォレスト・キャットは大きくなる種類で10kgとかになる子もいるようです。
憧れの大型猫。
飼いたいなぁ、、、、、、、、

家族が(特にかみさんが)許してくれません。。。。。

可愛いのになぁ、、、、、

| | コメント (8)

1月20日のマイヤ 

 1月20日にマイヤを見に行きました。マイヤに会いたかったので、珍しく午後から多摩に。

 もう随分しっかりした体つきになりましたが、まだ、冬毛だか、産毛の残りだか、長めの毛が多く残っています。

Maiya

 動きも素早くなってきたので、前だったら、マイヤが飛び掛ってもサッと避けていたマユも、飛び掛られてしまうようになったみたいです。

01 02

03 04

05 06

| | コメント (2)

マレーバクの赤ちゃん「咲子ちゃん」

 この前多摩動物園に行ったときは背中しか撮れませんでした。
 今日も行ってすぐと、帰りに寄りましたが、空振りかと思っていたら、ちょっとだけ起きてくれました。

 でも、アクリル板の反射とか、暗い室内とか、難しい。PLフィルターを使って、反射を取った方がよかったのかなぁ。

Baku1

Baku2

| | コメント (2)

鹿男あをによし

 1月20日に多摩動物園に行った目的の3割は鹿を撮る為。

鹿男あをによし 1号

1

鹿男あをによし 2号

2

鹿男あをによし 3号

3

おそまつ!

| | コメント (2)

多摩動物園 レッサーパンダ

 多摩動物園のレッサーパンダの放飼場では、毎日2時から飼育員さんによるりんごのおやつの時間があります。レッサーパンダに囲まれて、おやつをねだられる飼育員さんですが、代わってみたいです。

Gohan

 おやつを食べるとき、ブーブーは立ち上がりますが、これは立っているのではなく、お尻をついて、座っているのだそうです。幼稚園の団体さんの子供が、「なんで立たないの」ってボランティアの人に聞いていましたが、「立とうと思うと立てるけど、立つ必要がないから立たないんだよ」と説明していました。じゃあ、風太君はなにを立つ必用があったのか?ですが、最近風太君の放飼場が人の目線より上になったら、外を見回さなくてよくなったので、立たなくなったそうです。そうだったのか?

Bubu

 1月から、赤ちゃんだった双子のメイメイ、ルンルンが放飼場に出ています。でも大きくなってきたので、年上のレッサーとの区別が付きにくくなってきました。
 まだ、ちょっと小柄なのと、尻尾が短めで色も白っぽいのでかろうじて区別が付きます。

 ちなみに、目の下が白っぽくて、行動も大人しいのが、メイメイ(メス)です。

Meimei

 目の下がそんなに白っぽくなくて、好奇心旺盛なのが、ルンルン(オス)です。

Runrun

 さて、実物で区別がつくでしょうか?

| | コメント (4)

EF 16-35mm f/2.8L II USM 購入

 昨晩、コンタクトレンズを洗面所に落としてしまいました。しかし、不思議なことに、どこにも見つからない。時空の狭間に消えたか?
 ということで、朝から、コンタクトを買いに行ったのが間違いの元でした。本来はコンタクトを買ったらすぐに会社に行くつもりだったのですが、眼科で随分時間を取ってしまったし、やっと出来たコンタクトがこれまたすごく矯正視力が弱くて、再度作り直したりしていたら、あっという間に昼過ぎ。結局会社は休むことにしたのですが、暇なのでヨドバシに行ってみました。

 で、衝動的に(とは言え、ちょっと考えていたのですが、)EF 16-35mm f/2.8 II USMを買ってしまいました。

Lense

 1D3に付けて、ちょっと試し撮りしてみました。
 
 ワイド側の収差はAPS-Hで撮ってこんな感じ。

Wide

 テレ側だとほとんど収差がありません。

Tel

 最短撮影距離も28cmなので、マクロ的にも使えます。

Tubaki

 広角側だとパースを付けた画もとれます。

Biru

 あと、こんな感じ。

Ki


Byci

 絞りは、7枚の奇数みたいです。光芒が14本出ています。

Koubou_2


 ただ、周辺の像の流れはIIの前のモデルほどではないにせよ、割と大きいかもしれません。
 こんど、画角24mm辺りで、数種類のレンズで撮り比べようと思っています。

| | コメント (8)

「earth」を見てきました

 映画の話を書くなんて初めてです。それより、映画のロードショーを映画館で見たのは「ブッシュマン」以来25年ぶりです。
 動物の映像を見たくて、会社帰りに一人で南町田グランベリーモールの109シネマでearthを見てきました。

Earth0

 う~ん、アザラシをホオジロザメが食べるシーンがよく流れていますが、後はあんまり「これはっ」と思う映像は無かったです。ただ、ホッキョクグマの親子(お母さんと子供2匹)がとても可愛かったり、ペンギンが可愛かったり、動物好きには楽しめると思います。

Earth1

 NHKのハイビジョン放送で、NHKスペシャルとかを見慣れていると、フィルム撮影のこの映画は解像度もそんなにないし、ピントも結構甘いところがあります。(まあ、ピントを合わせていられる暇がないような映像ですが)
 まあ、感動大作というわけではないので、純粋に動物を見て(アムールトラとかチーターも出ています)楽しめる人にはお勧めできます。

 earthのネックストラップ買ってきました。

Earth2
 

| | コメント (4)

生キャラメル 旨いよ

 知り合いのNordさんのブログで生キャラメルと言うのをしりました。NORDさんのブログ
 へえ、と思って見ていたのですが、今日地元のイトーヨーカドーで北海道フェアをやっていて、生キャラメルを見つけました。
 田中義剛さんの本家「花畑」のものと違ったようですが、これも充分美味しいです。通販だと同じ箱のものを3200円で売っていたのですが、物産展では795円。さらに、レジが閉まってから買ったので700円にしてもらいました。
 これはお勧めです。

Img_0160


Img_0164


| | コメント (1)

家猫 ちび と くろ

 一部でご要望もありましたので、家で飼っている猫の「くろ(本名:黒兵衛)」と「ちび」の写真を撮ってみました。

 ちびはスコッティシュフォールドのオスで今5歳半くらいですね。一応血統書が付いているので、人に凄く慣れているし甘えてきます(他人にも!)。夜は人のベッドに入ってきて人の腕枕で寝ますし、最近パンの美味しさに気づいて、朝パンを食べていると、飛び掛ってきてねだります。我が家では長男と次女が溺愛しています。

ちび、箱座り

1tif

昨年春頃、猫ちぐらを2個かったのですが、使ってくれるのはちびだけです。一緒だとよく寝れないので、みんなの寝室から追い出されるといじけてここで寝ています。

2tif


3tif


 くろは、野良猫です。まだ産まれて3ヶ月くらいの子猫を、長女が拾ってきたのです。拾ったのが、7年前ですから、人間の歳にすると60歳くらいのおじいちゃんです。
 もともと野生(野良)のためだと思いますが、非常に怖がりで、初めて見る人が家に来ると、ずっと隠れています。家族にもそんなに媚びないし、独り立ちしているところが、ちびとの大きな違いです。
 とは言え、以前は長女の部屋に、最近は僕の部屋のベッドに上がって布団の上で寝ています。よく、「ケッ、ケッ、ケッ、ゴポッ」と吐いてくれるので、長女の部屋へは出入り禁止になっています。
 ぼくは、この孤高なくろが結構好きです。

 黒猫は露出が難しいし、AFが合いにくい。またくろは、ちびみたいにのんびりしてくれてないし、カメラを向けると何故か逃げてしまうので、撮るのが大変です。

4tif

 毎朝、歯磨きをしていると、洗面所に上がってきます。水道の蛇口から水を飲むのが好きなんです。
 照明が電球なので、RAW撮りですが、少し赤みを残して現像しています。

5tif

    (写真はすべてクリックすると1600x1200のサイズになります)

| | コメント (5)

ズーラシアのホンドギツネ

 もう何十回とズーラシアに来ていますが、ホンドギツネを見たのは実は初めてです。いつも草むらに隠れているらしく、覗いても姿を見れなかったのですが、今日は放飼場を走り回っていました。写真もいっぱいとれました。

Mk3_6034


Mk3_6058

| | コメント (2)

ユーラシアカワウソ

 ズーラシアのユーラシアカワウソが喧嘩していました?遊びでじゃれているのかも知れませんが、結構派手にやっていたので心配です。
 かかわりの無い1匹はのんびりしていましたけど。

Mk3_5722

カワウソって、手びれ足びれがあるんですね。良く分かる一枚を。

Mk3_6128

| | コメント (0)

御礼 100万アクセス

 今朝方、このブログのアクセスカウンターが100万を超えました。

100

 これも皆様のおかげです。100万越えのプレゼントなどは用意できませんが、今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

ズーラシアのウンピョウ

 ズーラシアのウンピョウも双子の赤ちゃんが公開されたときは大人気でしたが、最近は1匹ずつ出しているし、結構見つけづらいので、撮影に苦労します。
 この子は赤ちゃんのうちどちらかだったと思うのですが、名前がわかりません。

Mk3_5951


Mk3_6218


Mk3_6227

| | コメント (0)

八景島シーパラダイス

 今日は家族で八景島シーパラダイスに行ってみました。アトラクションには乗らず、もっぱら水族館の生き物巡りです。写真の写りはいまいちでしたが、雰囲気が伝わればと思います。

 定番のイルカのショー。これは何度か見ないと、次にプールのどの辺りからどんなジャンプをするということがわからないので、きちんと撮るのが難しいし、イルカのジャンプをアップで撮るなどということは、全く出来ませんでした。

Img_4738


Img_4742_2


 セイウチのショー。
 これはセクシーポーズだそうです?

Img_4761


 セイウチの腹筋。

Img_4768


 最初のイルカとは種類が違うイルカ。
 調教の人を押し上げて大ジャンプ。

Img_4809

 一斉のジャンプ。見た目の感激が写真に撮れない、、、、

Img_4816


 これはフェアリーペンギン。身長20cmくらいで、とても可愛いです。写真はアクリル越しなので、ボケてます。

Img_4818


Img_4821


 旭山で感激したオウサマペンギン(キングペンギン)。水槽を下から見るのも楽しいです。

Img_4827


Img_4829


 クラゲ。照明の具合でとても神秘的に見えます。

Img_4857


Img_4859


 最後はアザラシです。3匹が突然こちらを向き始めたので?と思っていたら、下を飼育員の人が通っていきました。餌でももらえると思ったのでしょう。

Img_4890


 旭山にあるような、アクリルのチューブがありましたが、なかなか通ってくれません。慣れてないのか?

Img_4901

| | コメント (2)

ズーラシアのツシマヤマネコ

 ズーラシアのツシマヤマネコは、公開直後は姿が見られたものの、その後、室内に閉じこもって見れないときが長く続いていました。

 最近は、放飼場のオリの中に出すと室内への出入り口を閉じているようで、オリの中でウロウロしています。ストレスが溜まらないといいのですけど。

Mk3_5786


Mk3_5790


Mk3_5794


Mk3_6098


Mk3_6113

| | コメント (0)

1月5日のズーラシア

 今日のズーラシアでの写真の一部です。

アムールトラ また、洞窟の中にこもっていました。

Mk3_5700


ニホンツキノワグマ いつも寝てばかりなのですが、涼しいからか、ウロウロ歩き回っていました。

Mk3_5853


アリクイ

Mk3_5917


ニホンザル 3匹の視線の先には?

Mk3_5959

| | コメント (2)

ズーラシアのレッサーパンダ

 1月5日にズーラシアに初詣に行ってきました。本当は3日に行きたかったんですけど、何かと用事が、、、

 まずは、レッサーパンダ。寒いと動きがいいです。2匹出ていて、1匹は竹の綱渡りをわたったり、元気にしていました。

Mk3_6171


Mk3_5665


Mk3_5668


Mk3_5686


 しかし、もう1匹は餌のある小屋の中で、何か考え込んでいました?

Mk3_6145

| | コメント (0)

TAMRON AF28-300mm XR Di VCとCanonの相性

 タムロンの新しい手振れ補正付きの28-300mmはキヤノンの40Dと使うと、AI-Servo時に連写速度が落ちるというお詫び?エクスキューズがタムロンのホームページでも説明されています。
 では、どのくらい連写が落ちるのか、試してみました。

 40DをMモードにして、AI-Servo状態で連写します。シャッター速度は1/200。通常状態ではレンズをつけずに測定し、タムロンのレンズをつけたときはレンズキャップをして、絞りを一番開けた状態にします。シャッターを連写して、その音を録音し、1秒間でのシャッター数を測定します。

 下の図の上側が通常状態、下側がタムロンのレンズを付けた状態です。上ではカタログ通り6.5枚ですが、下は5枚に落ちています。ヨドバシで3枚程度に落ちると言われたし、その場で試したときは4枚程度だったが、この条件での測定では5枚まで連写できました。

D40

同様に、5Dで測ってみると、元々連写が遅いためか、タムロンのレンズをつけても3枚/秒は変わりません。

D5

ではもっと連写速度の速い1DMk3ではどうか?同様に測定してみました。
通常では9.5枚くらいですが、タムロンのレンズを付けると7枚まで落ちます。
なんで、1D3に付けた時のお詫びが出ていないのか疑問です。

D1

しかし、これはレンズのファームで直るんでしょうか?
まあ、そんなに気になりませんが、直るなら直して欲しいですね。

| | コメント (0)

謹賀新年 多摩動物園で初撮り

 あけましておめでとうございます。
 1月2日は関東の多くの動物園の開園日。今日は多摩動物園に行ってきました。まずは適当に。

サーバルキャット

1

シマウマ

2

ダチョウ

3

エミュー

4

シロオリックス

5

最近は午前中に帰る事が多かったので、大きい放飼場に出たのを初めてみました。ユキヒョウのマイヤ&マユ

7

6

小さいほうの放飼場では、シンギズ、ユキのペアリング中でした。
来年も赤ちゃんが産まれるかな?

8

最後は、マレーバクの赤ちゃん。ウリボウみたいな縞があります。ご忠告を忘れて、標準ズームを持っていかなかったので、ちょっと撮りづらかったです。

9

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »