« フジ Finepix Z100fd | トップページ | 多摩動物園2007年11月17日 »

Finepix Z5fd VS Z100fd

 Z100fdのCCDがハニカムから、普通のCCDになったということで、高感度時のノイズがどうなったか気になるところです。
 Z5fdは次女に渡してしまったので、塾に行っている間にこっそり借りて、比較してみました。

 ISO800とISO1600の輝度、彩度(L,a,b)のノイズの分散をPhotoshopで測ってみました。被写体はマクベスチャートで、グレーのチャートの暗いほうから3番目のチャートで測定しました。

        L(輝度)ノイズ  a(彩度)ノイズ   b(彩度)ノイズ
Z5fd
 ISO800    4.50        1.02         1.00
 ISO1600   4.95        1.21         1.35
Z100fd
 ISO800    2.78        1.79         2.36
 ISO1600   3.00        1.35         2.10

 とても興味深いのですが、やはりZ100fdの輝度ノイズはかなり少ないです。FinepixF30と同程度と前の記事で書きましたが、Z5fdと比べると、輝度ノイズは少なくなっています。
 一方、彩度ノイズはZ100fdの方が悪いです。しかも、NRを強力に効かせているのか、ISO800よりISO1600の方がノイズが少ない。

 しかし、これはあくまでもデータ上の話であって、実際には、Z100fdはかなり解像感が落ちた、ぼやけた感じの画になります。一方Z5fdはノイズが多いものの、輪郭がシャキッとしています。
 ISO1600の画を白黒にしたもので輝度ノイズの傾向を見てください。

Z5fd ISO1600

Z5fdiso11600bw


Z100fd ISO1600

Z100fdiso11600bw
(写真はクリックすると大きくなります)

 このような傾向なので、それを意識して使ったほうがいいと思います。

 参考資料として、Z5fdとZ100fdのISO800とISO1600の写真をそのまま貼っておきます。

Z5fd ISO800
Dscf1448


Z5fd ISO1600
Dscf1449


Z100fd ISO800
Dscf0028


Z100fd ISO1600
Dscf0029

                (写真はクリックすると大きくなります。)

|

« フジ Finepix Z100fd | トップページ | 多摩動物園2007年11月17日 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジ Finepix Z100fd | トップページ | 多摩動物園2007年11月17日 »