« ツシマヤマネコ(ズーラシア) | トップページ | 東京モーターショー撮り »

十三夜撮り

 十三夜ということで、中秋の名月を撮り損なったので挑戦しました。

 機材は倍率優先で、EOS 40D+EF300mmF2.8+x2エクステンダー
 これで、換算960mmの超望遠です。

 ピントを合わせるために、ライブビューでなおかつ拡大表示してMFで合わせるのだけど、0.5mmでもフォーカスリングを動かすと盛大にボケる。それにピントを合わせている最中は振動で像がブレブレになります。

 本当はピントを合わせた状態で、ライブビューをオフにして、ミラーアップ撮影をしたかったのですが、それだけ操作をしている間にピントがずれそうです。しかたなく、ライブビューのままシャッターをレリーズで切りました。

 今まで撮ってきた月写真に比べて、よくはなったけど、まだ物足りない。
 少し薄い雲もかかっていたかもしれない。

 ま、でもこんなもんでしょう。(RAWから現像したんだけど、シャープネスを付けすぎたかもしれないなぁ)

Img_2751t


|

« ツシマヤマネコ(ズーラシア) | トップページ | 東京モーターショー撮り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>>ニケさん
 ノートパソコンをお持ちでしたら、イオスユーティリティーをインストールしてリモート撮影する手がありますよ。
 今回のイオスユーティリティは優秀で、レンズの切り替えスイッチをAFにしておくと、リモートキャプチャーのウインドウ上でフォーカスリングを操作できますから、レンズに触ることなく快適にMFできますよ。

投稿: Jellyfish | 2007.10.24 15:23

すいません、追記です。
ライブビュー中は既にミラーアップしている状態ですので、ピントを合わせたらそのままレリーズでОKです。
TC-80N3とかを使えばシャッターぶれの心配はありませんよ。
じゃなかったら、セルフタイマーにしておくとか。
まぁ、EOS40Dで月とかを撮る場合はリモート撮影最強なのですが。

投稿: Jellyfish | 2007.10.24 15:30

綺麗に写ってますね私も先週、北海道のJRタワーにて撮影した時はライブビュー撮影をしましたけど自動でミラーアップになるので2秒タイマーで撮影をしました。
しかし三脚がタムロンのオマケで付いてきたMINI三脚の為、かなり難しかったです(汗)
今週あたりから、色々な所で噂になってますけど近い内にCanonからMK3のAF問題の事で何か発表が有るのですかね?

投稿: のん | 2007.10.24 21:54

くらげさん>
ノートでライブビューの画が見れるのですか?それでフォーカスいじれるなら凄いですね。でもノートPCは5月まで現役でしたが、今はデスクトップにその座を譲って、机の下でカメラバッグに埋もれています。
レリーズは使いましたよ。2個持ってます。

のんさん>
わたしの勘違いだったようですが、ライブビューでミラーアップした後は、シャッター切るときにミラーは降りないんですね。露出を決めるのに一度ミラーを下ろしてからシャッターを切るのかと思ってました。
MK3のAFってアメリカのクレーマーが騒いでいるやつでしょ?多分ないと思いますがね。

投稿: にけ | 2007.10.24 22:31

>>にけさん
>>ノートでライブビューの画が見れるのですか?
もちろん、PC上でライブビュー中の画像の確認が可能です。
残念なことに、実際に写る画像そのものではなく、カメラ本体の背面液晶に写る画像ですが、PC上に大きく映し出されるので、精密なピント合わせが可能です。
>>それでフォーカスいじれるなら凄いですね。
フォーカスの前進後退量は3段階に切り替えられますので、下手に手でピントリングを回すより細かくピントリングを回せます。
40DとPCとをUSB2ケーブルで繋いでみてください。
面白いですよ、

投稿: Jellyfish | 2007.10.25 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツシマヤマネコ(ズーラシア) | トップページ | 東京モーターショー撮り »