« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

Digital Photo Professional Ver3.2.0 Updater for Windows

 今日DPP(Digital Photo Professional)のバージョンが3.2.0に上がった。
 期待していた収差などの補正ができるようになったので、早速簡単に試した見ました。

 あまり広角で色収差などの出るレンズがないのですが、シグマの12-24mmをつけてみました。しかし、これだと収差・歪曲関係の補正が出来ない。やはりというか、EFレンズで距離情報による収差・歪曲データを持っていないとダメなようです。
 そこで、EF24-70mmF2.8Lを付けてみたのですが、さすがというか、色収差が24mm開放でも見えない!そこで、24-105mmF4LISをつけて24mm開放でようやく色収差が見えるようになりました(それでも随分少ないと思います)。

 DPPでのGUIはこんな感じです。

Dpp

 右上を等倍拡大すると、何も補正しないときの色収差はこんな感じです。

Mk3_1887


 色収差だけを補正してみましたが、なかなかよい感じに補正できています。

Mk3_1887dc

 しかし、なんですね。お気に入りのシグマ12-24mmで使えないのは痛いですね。SILKYPIXとかだと出来たんだっけ?
 また時間があれば、他の収差や歪曲の補正も試してみます。

| | コメント (4)

東京モーターショー撮り

 モーターショーに出品者で説明員をしに行きました。説明員は午前中でお終いで、午後からはカメコに変身してコンパニオンを撮っていました。

 とりあえず写真を貼ります。クリックすると大きくなります。

2007102501 2007102502 2007102503 2007102504 2007102505

2007102506 2007102507 2007102509 2007102510 2007102511

2007102512 2007102513 2007102514 2007102515 2007102516

2007102517 2007102518 2007102519 2007102520 2007102521

2007102522 2007102523 2007102524 2007102525 2007102526

2007102528 2007102529 2007102530 2007102531 2007102532

2007102533 2007102534 2007102535 2007102536 2007102537

2007102539 2007102540 2007102541 2007102542 2007102543

2007102544 2007102545 2007102546 2007102547 2007102548

2007102549 2007102550 2007102551 2007102552 2007102553

2007102554 2007102555 2007102556 2007102557 2007102559


| | コメント (6)

十三夜撮り

 十三夜ということで、中秋の名月を撮り損なったので挑戦しました。

 機材は倍率優先で、EOS 40D+EF300mmF2.8+x2エクステンダー
 これで、換算960mmの超望遠です。

 ピントを合わせるために、ライブビューでなおかつ拡大表示してMFで合わせるのだけど、0.5mmでもフォーカスリングを動かすと盛大にボケる。それにピントを合わせている最中は振動で像がブレブレになります。

 本当はピントを合わせた状態で、ライブビューをオフにして、ミラーアップ撮影をしたかったのですが、それだけ操作をしている間にピントがずれそうです。しかたなく、ライブビューのままシャッターをレリーズで切りました。

 今まで撮ってきた月写真に比べて、よくはなったけど、まだ物足りない。
 少し薄い雲もかかっていたかもしれない。

 ま、でもこんなもんでしょう。(RAWから現像したんだけど、シャープネスを付けすぎたかもしれないなぁ)

Img_2751t


| | コメント (5)

ツシマヤマネコ(ズーラシア)

 ズーラシアに20日からツシマヤマネコが登場するということで、一日遅れですが今日行ってきました。
 NHKで動物園の見方みたいな放送をしたものだから、普段とは違う朝一の混雑です。

 今日はツシマヤマネコだけが目的だったので、込んでいる正門からではなく、順路の最後の出口から入りました。ここは、再入園の入り口になるので、チケットだと正門でスタンプを貰わないと入れないんですが、年間パスポート(?)があるので、再入園口から入ることができました。ここからだとツシマヤマネコの檻まで近いはずです。
 9時半に入園して速攻でツシマヤマネコの前に行くと、ズーラシアの職員らしき人が二人、写真とビデオを撮っていました。ビデオはともかく、カメラは、あの55-200くらいのレンズのようでしたから、暗くて写すのも難しかったと思います。

 ツシマヤマネコは1匹、メスだけで、名前はまだありません。小さめの猫くらいの大きさで体の模様がちょっとヒョウみたいなところを除けば、普通の野良猫だといわれても分からないかもしれません。
 
 落ち着かない様子で、盛んに動くので、撮るのが難しいです。檻の左側の隅で奥と中間辺りを行ったり来たりしていたのですが、AFでは全然追えませんでした。莫大なピンボケ写真を量産してしまいました。500枚以上シャッターを切って、使えるのが、50枚ありませんでした。もっと精進しないとダメですね。

 なんとか写っている写真を少し貼っておきます。(いつもようにクリックすると大きくなります)

Mk3_1243


Mk3_1431


Img_2706


| | コメント (6)

EOS 40D 修理上がり

 EOS 40Dが修理から戻ってきました。13日に新宿に出して、宅配で20日着。早いです。1週間で戻ってきました。
 修理伝票はこれ。

Shuuri

 まあ、ネットで言われている通りの文面です。

 で、どうなったかと言うと、良くなっています。通常の1ショットでは、手のひらに感じる振動がほとんどありません。ただ、グリップを無理矢理ベタッと握ると少し振動が分かる程度で、0にはなっていません。
 連写してもそんなに不愉快な振動が連続することはありません。ブーンという感じの振動より、シャッターのショックの方が目立つようになってきました。
 ほぼ、問題なく調整されていると思います。

 ただし、色々なお店の展示品を触ってみた結果、自分のカメラは元々振動が少なかったと思っています。お店の展示品の多くが、連写□Hにすると、連写している間、それこそ、グリップに携帯電話用バイブレーターが入っているかのような振動が続くのですが、そこまでひどくありません。

 シャッターの音も録って、修理前と比べようと思ったのですが、これも予想通り、変化がありません。やはり、振動は音では拾えない周波数の振動なんだと思います。

 しかし、掲示板では、直した後、使っているとまた振動が増えてきたという報告もあるようです。まあ、そのときはその時。とりあえずは問題なくなったので、これでよしとします。

 

| | コメント (2)

多摩動物園

 ほぼ1ヶ月ぶりに多摩動物園に。最近体調悪かったり、家族サービスやらで行けなかったですから。

 車で行くのですが、多摩動物園駅の動物園から見て右側にある民間駐車場が無い!何か駅前の工事で一緒に工事されてる。
 ちょっと焦りましたが、駅の左側に同様の1日1000円の駐車場が空いていて助かりました。あの辺りはずっと工事中なんですけど、どうなるでしょうかね。

 昼から新宿に行く予定だったので、午前中いっぱい動物園を回っていました。だから、午後からのマイヤや、レッサーパンダの赤ちゃんは今日は見れませんでした。

 今日は、40Dにサンニッパを付けて、1D3に70-200を付けていたんですけど、家に帰って見てみると、サンニッパをつけた40Dの方が写りがよかったです。まあ、画素数は変わらないんだから、連写とか高感度の特性を必用としないところでは、レンズの差が出て当たり前ですね。

脈絡もなく、いくつか貼っておきます。いつのもようにクリックすると大きくなります。

Img_2285


Img_2306


Mk3_0928


Mk3_0955


Mk3_0959


Mk3_0979


Mk3_1018


| | コメント (2)

EOS 40D 修理に

 ネット上でEOS 40Dのシャッター後の振動が話題になっています。
 買った当初から、右手(手のひら辺り)に微妙に振動を感じていましたが、それは家で空打ちするときだけで、外に持ち出して写真を撮っていると気になるほどのものでもありませんでした。
 まあ、しかし、ニコンD200の縞々問題もあったし、自分が気にならないからといって、気になる人を攻めるのはいかがなものでしょうね。
 で、ちょっと、気になっていたのですが、修理に出せば、「調整」という名目で直るということだったので、今日新宿SCに持って行きました。
 対応してくれた人も、そういう申し出が多いし、かつ、キヤノンでも認識しているからでしょうが、「わかりました。写りには影響がないのですが、出来る限り調整します」と修理を受け付けてもらいました。
 ニコンの縞々問題のときのSCの対応と比べると、動きがいいですね。

 戻ってくるのは23日発送で24日配達だと思います。全然気にならないくらいになって戻ってくればいいんですけどね。

写真は証拠の修理伝票。

Shuuri

| | コメント (0)

SEKONICデジタルマスター L-758D 購入

 仕事では、今はなき、ミノルタの照度計(色温度も測れるもの)を使うのが普通で、それで照明を調整していたものだから、たまに物を撮るときに、照度計がないと非常に不安なんです。
今の照明が明るいのか暗いのか、、、カメラの露出で分かるんでしょうけど、やっぱり照度が分かったほうが自分にはしっくりきます。
 まあ、言い訳はともかく、照度計をようやく買いました。
 セコニックのデジタルマスター L-758Dです。
 まだ、平板、球版で照度を測ったり、スポット測光で明るさを測ったりするしか出来ませんが、使いこなせば、フラッシュと定常光の比率とかもわかるので便利そうです。
 
 さて、使いこなせるか、、、、、

Mk3_1030w

| | コメント (2)

SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 MACRO

 EOS 40Dを買ってから、このカメラを持ち歩くときのレンズが欲しかったんです。便利ということでは24-105mmなんですが、Lレンズなので重いし、24mm始まりというのがちょっと広角不足な時があります。
 それにお散歩レンズとして重要な要素は接写で花などを撮りやすいということも挙げられます。

 今日、ヨドバシに行って、色々見ていましたが、大きさも手ごろでとなると、純正の17-55mmはちょっと外れます。ある程度明るさも欲しいので候補に残ったのが、SIGMA17-70mmとTAMRON17-50mmです。タムロンはF2.8通しなのはいいですし、写りも評判がいいですが、50mmじゃあちょっ望遠不足かなということと、ズームの回転方向がキヤノン純正と逆周りです。今手元にレンズがなくて、望遠にするにはどっち回りだとい言われると回答につまるのですが、実際にカメラにつけて動かすと、思っているほうと逆になります。
 
 それと、シグマ17-70は展示品があり、意外とAFが早くて静かなこと、接写に強いこともあり、シグマ17-70mm
に決めました。

Img_3358

 フォーカスの相性を実験。蛍光灯下ですが、ピントはバッチリです。

1770focus

 帰ってきたのがよるなので、あんまり撮る物がなかったのですが、2枚ほど。

Img_2206

Img_2260_3

 上はISO640です。高輝度優先にしないと充分使えます。

 さて、明日はかばんに40Dとこのレンズを入れていくとします。

| | コメント (4)

文系と理系

 旭化成のCMで福山雅治がやっているので、気に入ったCMがある。

「DSCF1372.AVI」をダウンロード

これね。

「前例を基にいい仕事をする→文系
 前例を壊すことを仕事にする→理系」

でもこれだと70点だな。

「前例にない仕事をする→理系」

とすれば、85点。

実は
「世の中には3種類の人間がいるんです。

 良い理系
 良い文系
 悪い文系

 そして、良い文型は理系に協力し、
 悪い文系は、理系を利用する。」

ここまで書くと100点だったのに。

ちなみにこれは昔々パソコン通信をしてた頃にネッ友が盛んに言っていたことの受け売りです。当時感心したものです。

で、もっと気にいっているのが、

「部下には4種類ある。

 利口が利口に振舞っている部下。
 利口が馬鹿に振舞っている部下。
 馬鹿が馬鹿に振舞っている部下。
 馬鹿が利口に振舞っている部下。

 一方、
 上司には2種類ある。
 利口が利口に振舞っている部下が好きな上司。
 馬鹿が馬鹿に振舞っている部下が好きな上司。

 そして、
 前者の上司は馬鹿が利口に振舞っている部下が嫌いだが、
 後者の上司は利口が馬鹿に振舞っている部下を恐れる。」

世の中こういうものかもしれませんね。

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »