« 多摩動物園 | トップページ | ツシマヤマネコ(ズーラシア) »

EOS 40D 修理上がり

 EOS 40Dが修理から戻ってきました。13日に新宿に出して、宅配で20日着。早いです。1週間で戻ってきました。
 修理伝票はこれ。

Shuuri

 まあ、ネットで言われている通りの文面です。

 で、どうなったかと言うと、良くなっています。通常の1ショットでは、手のひらに感じる振動がほとんどありません。ただ、グリップを無理矢理ベタッと握ると少し振動が分かる程度で、0にはなっていません。
 連写してもそんなに不愉快な振動が連続することはありません。ブーンという感じの振動より、シャッターのショックの方が目立つようになってきました。
 ほぼ、問題なく調整されていると思います。

 ただし、色々なお店の展示品を触ってみた結果、自分のカメラは元々振動が少なかったと思っています。お店の展示品の多くが、連写□Hにすると、連写している間、それこそ、グリップに携帯電話用バイブレーターが入っているかのような振動が続くのですが、そこまでひどくありません。

 シャッターの音も録って、修理前と比べようと思ったのですが、これも予想通り、変化がありません。やはり、振動は音では拾えない周波数の振動なんだと思います。

 しかし、掲示板では、直した後、使っているとまた振動が増えてきたという報告もあるようです。まあ、そのときはその時。とりあえずは問題なくなったので、これでよしとします。

 

|

« 多摩動物園 | トップページ | ツシマヤマネコ(ズーラシア) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
俺も同じく振動のある40Dを修理に出しました。
約一週間で、にけさんと全く同じ内容の修理伝票でした。
俺の場合、振動はゼロに近くなったけど、シャッター音も変わりました。
修理前は「バコッブーン」という感じでしたが、修理後「カシャッ」という感じです(文章だと表現が難しいですね)
ミラーショック音が目立つ感じの音です。

Canonはかなり目立つ異常な振動でも「仕様」と断言してますね。
これだけ個体差が激しい不具合を「仕様」という酷い品質管理体制には情けなくなります。
「仕様」「異常が無い」と言っているのに、修理(調整?)するキャノンは、遠回しに不具合を認めている証拠ですね。

投稿: kyo | 2007.10.20 21:58

kyoさん>
はじめまして。
やっぱり1週間くらいで直るんですね。
シャッター音はそんなに変わったという感じがしないんですよ。最初から振動が少なめの個体だったからかもしれません。お店で振動の多いのと比較してみます。
仕様だけど、規格内だけど直すっていうのは、ニコンのD70のCCDの傾きや、D200の縞々問題でも同じでしたから仕方ないですね。車のリコールとかと違って、そういう業界なんでしょう。

投稿: にけ | 2007.10.20 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩動物園 | トップページ | ツシマヤマネコ(ズーラシア) »