« EOS 40D ズーラシアで試し撮り | トップページ | トキナ APS-C用35mmマクロレンズ発表 »

EOS 40D 5D 1D3感度比較生画像

 以前の記事でEOS 40DのISO別感度比較をしたのですが、グラフだけだったので、実際に撮った画像を貼っておきます。

左から 5D 1D3(NRoff) 1D3(NRon) 40D(NRoff) 40D(NRon) です。

ISO50
Img_3213 No_2 No_3 No_4 No_7

ISO100
Img_3214 Mk3_8643 Mk3_8651 Img_0204 Img_0211

ISO200
Img_3215 Mk3_8644 Mk3_8652 Img_0205 Img_0212

ISO400
Img_3216 Mk3_8645 Mk3_8653 Img_0206 Img_0213

ISO800
Img_3217 Mk3_8646 Mk3_8654 Img_0207 Img_0214

ISO1600
Img_3218 Mk3_8647 Mk3_8655 Img_0208 Img_0215

ISO3200
Img_3219 Mk3_8648 Mk3_8656 Img_0209 Img_0216

ISO6400
No Mk3_8649 Mk3_8657 No_5 No_6

 コントラスト、色の濃さが違うのは、40Dはピクチャースタイルが初期設定のスタンダード、1D3,5Dはユーザー設定でカスタマイズしているからです。スタンダードで合わせればよかったのですが、そんなに大きな誤差にはならないと思います。

|

« EOS 40D ズーラシアで試し撮り | トップページ | トキナ APS-C用35mmマクロレンズ発表 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

私から見たら、どのカメラもISO3200で安心して使えそうな感じです。これは、本当に羨ましい点です。
普段の撮影では、せいぜいISO400までなので、ニコン機でも不満はさしてありませんが、たまに頼まれるコンサートやライブの撮影では四苦八苦します。ネガフィルムのISO1600の方が使い物になることが多いので、F6などのフィルムカメラも未だに手放せません(^^;
D3に逝ければ多少は良いのでしょうけど、今のところ経済的理由と、頻度の低い高感度だけのために50万ははたけません(^^;

投稿: ken2 | 2007.09.04 11:11

ken2さん>
あまり高感度を使わないのであれば、選択肢も増えるでしょうけど、どうしてもISO800、ISO1600を普通に使うことが多いので、高感度ノイズ特性が気になります。ニコンのD200なんかも良いカメラなのですが、唯一高感度のノイズ特性がよくなくキヤノンに移行した経緯があります。
D3は随分高感度特性がいいようですね。使ってみたいです。

投稿: にけ | 2007.09.04 12:14

2chではいろいろ不躾なことを言って申し訳ありません。
さて、このノイズ比較ですが、撮影時の温度は何度くらいでしょうか?
天体写真を撮るために40Dを購入、主に長時間露光時のノイズをいろいろチェックしているのですが、ISO1600/301secで比較すると室温(27度前後)と低温(冷蔵庫内+4度前後)とでノイズの出方がはっきりと違います。
室温:ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20070905205159.jpg
低温:ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20070905205237.jpg
ちなみにEOS30Dも持っていますが、室温では40Dより若干ノイズが少ないですが、低温時では40Dよりもノイズ多目です。
このノイズ量の逆転現象が何度くらいで起きるのか確認したいものですから、お手数ですが、テスト時の室温を教えていただければ幸いです。

投稿: Jellyfish | 2007.09.06 09:17

くらげさん>
こんばんは。2ちゃんではよくお見受けします。コテハンで頑張る姿勢は凄いなぁと思います。
ご質問の件ですが、実験当時、エアコンを入れてましたので、22度くらいの室温だったろうと思います。正確にはわかりませんがおおよそそんなところです。
冷蔵庫で冷やした300秒の写真は凄かったですね。このカメラは寒冷地仕様なんでしょうかね?
ではまた。

投稿: にけ | 2007.09.06 18:51

にけさん>
早速のご回答ありがとうございます。22度前後ですか。ふむふむ。このくらいの温度だと、まだ30Dの方がノイズが少ないようですね。
40Dが寒冷地仕様かどうかはともかく、こういうことを書くのは釈迦に説法ですが、CCDやCMOSセンサーは温度が低ければ低いほどノイズの発生が抑えられ実効感度が上がるという性質がありますから、こういう結果が出るのはある意味当然ではあるのです。
私の場合用途が特殊ですからあまり参考にはならないかもしれませんが、冬場のイルミネーションの撮影などでは、40Dはその真価をフルに発揮してくれるかもしれませんね。
あ、だから寒冷地仕様なのか。

投稿: Jellyfish | 2007.09.06 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS 40D ズーラシアで試し撮り | トップページ | トキナ APS-C用35mmマクロレンズ発表 »