« Canon EOS 40D | トップページ | EOS 40D のノイズ特性 »

EOS 40D のAF特性(色温度による変化)

 EOS 40DのAF特性を見てみました。今回は、色温度によるAF特性の変化について。キヤノンによると、40DはAFセンサーで色温度を検出し、AFの微調整をしているとのこと。
 以前から、EOS 30DのAFが色温度による変化が大きいと実験をして認識していたので、今回の改良には期待しています。

 さて、実験はいつものように、フォーカスチャートを撮影し、ResDetでピント位置を確認するという方法です。
 予備実験で、24-70mmF2.8と50mmF1.4を使ってみたのですが、24-70mmは前ピンが激しいので断念。50mmF1.4はフォーカスの合焦精度が悪く(以前から気になっていたのですが、ONE SHOTモードだと、合焦後でもAFをオンするたびに、フォーカスリングが少し動くし、AI SERVOだといつまでもフォーカスリングが細かく振動している状態です。)実験になりませんでした。
 困ったときの24-105mmF4に登場願うと、蛍光灯照明ではジャスピン。AFも安定して動作しています。ほんと、このレンズは大当たりだったと思っています。
 
 実験は、チャートまでの距離70cm、F4固定、Mモードで、-1/3露光になるようにSSを調整。焦点距離はレンズの指標読みで50mmにしました。
 部屋の照明を落とし、このために買ってきた、タングステンのレフランプと、昼光色蛍光灯のレフランプで照明し、フォーカスリングを左右に(1回ごとに方向を変えて)動かしてからAFをONE SHOTで動作させて5回撮影しました。

 下が蛍光灯。ほぼ測定誤差程度のジャスピンです。

40daff

 次がタングステン照明の場合。平均で5mm程度前ピンになります。

40daft

 絞れば気にならないかもしれないが、F4より明るい場合、等倍でなくてもモニターにいっぱいに表示すれば分かる程度です。何かにピントを合わせたいとき、例えばペットの目とかだと、ピントが合わなくて困る位です。

 30Dと同時に撮っているのではないのですが、過去何度が実験した経過から言えば、色温度によりAFのズレ(色温度が高い場合後ピン傾向になり、色温度が低い場合前ピン傾向になる)は、多少改善したのかもしれないが、色温度が変わってもAF精度が変わらないというほど劇的ではないというようです。

|

« Canon EOS 40D | トップページ | EOS 40D のノイズ特性 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

レポ有り難うございます.

照明まで準備されて,入魂の実験をしたのに,70cmで5mmのズレですか…
結構ズレちゃってる気が….
蛍光灯もタングステンランプも繰り返す毎に微妙にズレていくのは偶々ですよね?
レンズの種類やズームレンズなら焦点距離なんかによってAFセンサ上の色ズレの度合いが異なりそうな感じがするので,
完璧に補正するのは無理?とか思いました.
なんだかなぁ….

投稿: 備前義景 | 2007.08.31 21:42

貴重な実験と情報、興味深く拝見しました。多少は改善されているんですね。5Dと比べるとやはり5Dの方が安定しているでしょうか? 40Dは新型で色温度調整が入っていると思いますが、それの効果よりも上位機種の方がよいものでしょうか。

投稿: taro | 2007.08.31 22:09

いや~ほんとに買っちゃいましたね^^;。

投稿: yama@muteki | 2007.08.31 22:14

やはり買われたのですね。

私も少々実験しましたが、にけさんの実験結果と同じ印象を持ちました。

私のも蛍光灯はジャスピンでタングステンで若干前ピンのようです。また、赤と青のピント位置の差が若干ありました。

D80で同じ実験をしましたが、D80と40Dは同じ性能と言えそうです。(ニコンのはキヤノンのと逆にずれますが)

キヤノンのAPS-C機はやっとニコンの静物AF精度に追いついた感じがしました。

投稿: TW | 2007.08.31 23:38

貴重な実験、お疲れ様でした。
私の40Dは蛍光灯で6mm前ピンで、タングステンでジャスピン(に近い1mm位前ピン)でした。
AF精度の向上を狙って30Dから乗り換えましたが早まったかなぁ。

嫁のD40より精度悪くて若干へこみます・・

投稿: yaha | 2007.09.01 13:09

備前さん>
もうこの二桁Dのピントズレはどうしようもないようですね。5Dとの差がありすぎます。

taroさん>
個人的には5DのAFはキヤノン最高と思っています。1D系も精度では負けるんじゃないでしょうか?

yamaさん>
いやいやD3+ヨンニッパなんて冒険はできないから、この辺り手を打ちました。勿論5D後継がでたら、これこそ速攻予約でしょうけど。

TWさん>
色温度によるピントずれ、ほんとに対策して欲しいものです。ニコンも出ますか?以前は気にならなかったのですが、そういう目で見ていなかっただけかもしれません。

yahaさん>
30Dよりは少し良くなっていると感じていますが、手元に30Dがないので、客観的に同じデータで比較ができないです。
まあ、AF以外でも良くなっている点がありますから、それも考慮すれば価格も下がっているしお買い得だとは思いますよ。

投稿: にけ | 2007.09.01 13:56

私も40Dを使用していますが「色温度によるAFずれ」で悩んでおり、検索した所ここにたどり着きました!
最近の失敗例としては室内のコンサートホール(色温度が低めの環境)でパネラーをAFで撮影した所、全て前ピンでした。MFに自信がない私ですが、10枚ほど試しにAF合掌後ピントを後方にずらし撮影した結果、8割方ジャスピンになりました。

そこでご質問なのですが
①撮影する前に撮影場所でマニュアルでホワイトバランスをその環境に合わせると「色温度によるAFずれ」も解消されるのでしょうか?(無理だとは思いますが…)
②「色温度によるAFずれ」は被写体との距離が大きい程、顕著にでますか?前述のコンサートホールでの失敗のときはパネラーとの距離は10メートル程でした。(自分の場合、被写体との距離が近い場合は多少不満ですがなんとか我慢できる範囲のズレです。)

以上長々と書いてしまいましたが、可能であればご返答願いますm(_ _)m

投稿: 通りすがりの40D | 2008.06.12 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Canon EOS 40D | トップページ | EOS 40D のノイズ特性 »