« 連写のテスト | トップページ | CFのスピード比較 »

Transcend(トランセンド) 8GB CF

 1DMark3を買ってから、1週間で3000ショット少々。連写テストの空打ちもあるものの、やはり撮影枚数は多くなっています。例えば動物園で、5Dなら1枚シャッターを切るところを、連写で5枚程度は切ります。動物が動いていれば、10枚くらいの連写はざらです。
 まだJPEGでしか撮ってないのですが、今後RAWだけで撮ることも連写画像の現像を考えるとありえないので、これからは、RAW+JPEGという組み合わせが多くなるのだろうとおもいます。JPEGで気に入ったものだけ、あるいは必要のあるものだけを選んでじっくりRAW現像というスタイルです。
 しかしそうなるとCFの容量が心配です。

 などと、なんとか理由を付けていますが、早い話、トランセンドの8GCFを買いました。266倍速ながら、8GBで1万5千円程度とお手軽価格です。これまでサンディスクのものしか使ってなかった(過去には使っていましたが)のですが、そんなに悪い評判を聞かないのでかってしまいました。

Dscf0251w

Dscf0252w

 これで主力のCFはトランセンドの8GB、サンディスクのエクストリームIIIの4GBとウルトラIIの4GBです。

Dscf0253w

 あと手持ちにウルトラIIの2GB1枚と1GB2枚、エクストリームIIIの1GBが1枚ありますが、予備に持っていくだけであまり使いません。
 1D3も8GBあればほぼ問題ないとは思いますが、同時使用できるSDカードもそのうち欲しいですね。

|

« 連写のテスト | トップページ | CFのスピード比較 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>JPEGで気に入ったものだけ、あるいは必要のあるものだけを選んでじっくりRAW現像というスタイル

1Dmark3のRAWのファイルの中に
30Dと同じようにスモールサイズのjpgデータが入ってます。
RAWのみで、撮影して、jpgを抜き出してセレクトされる方法もよいかもしれません。

投稿: 「か」な人 | 2007.06.12 00:39

RAW内のJPEG画像を高速表示するビューワーは、Win用にはいくつもありますね。ただ、厳密なピントチェックはできないので、そういう用途は、やはりRAW+JPEG Lですね。

それにしても8GB CFは、あと1枚、できれば2枚は欲しいです。サッカーのCK,FK以外では弾幕張るようなことは滅多にないですが(民間機撮影で連写はほとんどないですし)、今まで
  手持ちのバッテリー2個を使い切る<手持ちのCF容量
だったが、
  バッテリーの保ち>>>CF 20GB分
になってしまったので、8GB CFが3〜4枚あっても良いかも…と思える昨今です。

投稿: だぶる☆えっち | 2007.06.12 02:11

「か」な人さん>
はじめまして。そうですね。サムネイルにしか使わないならそれでもいいのでしょうけど、RAWでいじる必要のないときはJPEGそのものを使いたいので、やはりRAW+JPEGで頑張るしかないでしょうね。

だぶるえっちさん>
8GB3枚ですか。サッカーとか撮り出すとそうなってしまうでしょうね。最悪2枚で交互にP-5000にバックアップするという手はあるのでしょうけど。
CFもどんどん安くなるのですが、同時に使えるSDを今度は狙います。

投稿: にけ | 2007.06.12 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連写のテスト | トップページ | CFのスピード比較 »