« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

EOS-1D Mark III 連写性能は

 掲示板で、EOSのシステムは電磁絞りだから、絞りを絞るほど連写ができないという書き込みがありました。
 んじゃということで試してみました。

 レンズにEF0mmF1.4をつけ、SSは1/250に固定、MF設定にして、レンズキャップをつけて連写してみました。
 ちなみに、F1.4時の連写の音はこんな感じです。「014.wav」をダウンロード
 これが、たとえばF8になるとこんな感じです。「080.wav」をダウンロード

 明らかに遅くなっているので、実測してみました。
 連写のシャッター音を録音して波形モニターで見ています。
 基準の時間は、時報(117)を使っています。

 結果はこんな感じです。

Shatter


ちなみに、F1.4の時の9.5回/秒は2秒計測時ですので、実際には、最初の1秒で10回シャッターが切れています。

| | コメント (4)

EOS-1D Mark III ノイズ特性は?

 気になるノイズ特性を5Dと比べてみました。しかし、大きなミスをしました。5Dと1DMk3のピクチャースタイルの特性が違うまま測ってしまいました。1DMk3は全く初期値のまま、ピクチャースタイルスタンダードです。一方5Dはカスタムセッティングしています。しかし、輪郭強調はどちらも+3なので、参考にはなると思います。

写真は上からISOをあげていった様子。写真は左が1D3(NR無)、真ん中が1D3(NR有)、右が5Dです。
写真はクリックすると原寸で出ます。ピントがずれている写真もありますが、ご愛嬌ということで。

ISO50
0050 0050nr 5d0050_1 

ISO100
0100 0100nr 5d0100 

ISO200
0200 0200nr 5d0200 

ISO400
0400 0400nr 5d0400 

ISO800
0800 0800nr 5d0800

ISO1600
1600 1600nr 5d1600

ISO3200
3200 3200nr 5d3200

ISO6400
6400 6400nr

輝度ノイズと色ノイズをグラフにしたのが、これです。

Graph

 このグラフから、
 輝度ノイズ特性に関しては、
                 1D3(NR有)≒1D3(NR)無>5D
 色ノイズ特性に関しては、
                 1D3(NR有)>1D3(NR無)≒5D
 といった傾向が見えます。

 5Dより輝度ノイズが一段階下がっているし、NRを入れるとぐっと色SNも良くなります。このとき、果たして解像感が保たれるかは、まだ確認していません。

| | コメント (0)

EOS-1D Mark III AFマイクロアジャストメント

 1DMk3のひとつの売りにAFマイクロアジャストメントというのがあります。本体側でAFの前ピン後ピンの調整ができるし、しかもレンズごとの設定もできる(20本まで)というものです。
 30Dのピントでは悩まされたので、まずはこれのチェック。

AFマイクロアジャストメントの調整画面はこんな感じです。範囲が-20~+20です。

Dscf0231

さて、いつものチャートで初期設定でのピントチェック。
レンズはEF50mmF1.4USMです。

Pm0

まあ、ほぼ合っているというところです。
ここから、マイナス方向に-10、-20と変えていきます。

-10

M10

-20

M20

この条件で、-20では5mmくらい前ピンになります。
次に+側。

+10

P10

+20

P20

前ピンにする-側の調整よりわかりにくいですが、やはり+20で5mmほど後ピンになっています。

さて、こういう機能が入ったということは、SCで全レンズを持ち込んで調整しなくていいということですが、逆に自分でやってねということなのでしょうか?結構面倒ですよね。

しかし、自分の納得いくまでピントをいじれるのは歓迎です。

| | コメント (0)

EOS-1D Mark III 購入

 ようやくEOS-1D Mark III が発売になり、今日手に入れてきました。
 さすがに貫禄のある箱。一緒にあるのは予備のバッテリー。

Dscf0230

箱を開けていくとワクワクします。

Dscf0227

なかなか本体にたどり着けない。

Dscf0228

さらにゴニョゴニョ出していくと本体が見えます。

Dscf0229

予備バッテリーを注文したつもりだったけど、来たのがバッテリーパック。家に帰ってから気が付いて、またお店まで往復しないといけませんでした。そんなこんなで雨模様になり、屋外では使えませんでした。

次からは2,3実験を。


| | コメント (0)

羽田空港

 時間調整で、午前中羽田空港に行って写真を撮ってみました。飛行機はD70とタムロンの28-300を使っていた頃(およそ3年前)に撮ったきりです。
 5DとEF70-200mmF2.8とx1.4エクステンダーを持っていきました。場所は第1ターミナルの屋上です。金網に空いた穴にレンズが通るかなと心配しましたが、ぎりぎり通ります。ただし、あまり自由にレンズを左右には振れません。
 そんなわけで、ただ撮っただけの写真ばかりですが、、、

ANAはポケモンというのは知っていましたが、

Img_1_1

JALがたまごっちとは知りませんでした。

Img_20

んじゃ、アシアナ航空のこれは何?

Img_3

お昼におにぎりを食べていたら、スズメが餌にありつけると思ったのか寄ってきました。

Img_4

はい、こんにちは。

Img_5

なんてことやっているうちに時間になったので引き上げました。
今日は風の向きの関係で離陸を一機も撮れなかったのが残念です。

関係ないですが、1DMarkIIIの連絡が来ないなぁ、、、、

| | コメント (4)

スライム撮り

 袋から出したスライムのフィギュアを撮ってみましたが、こんな光沢のあるものは撮るのが難しいですね。
 3枚目のような環境で撮ったのですが、手前側の暗い部分が正面に反射して映ってしまいます。まるで狸みたいに見えますね。拡散するものなら均一に照明を当てて(それも難しいけど)、絞りを絞れば多少なんとか見られるように撮れるんですけどね。とはいえ、商品撮りを仕事にしている人のHPとか見るとずごいですね。やはりプロは一味違います。

Img_2493

Img_2473

Dscf0224

| | コメント (0)

ドラゴンクエスト メタリックモンスター スライム

 スライムとメタルスライムのキャラクターグッズをアマゾンで見かけたので買ってしまった。直径40mmくらいのメタリックなスライムです。なかなか良いですね。まだ袋から出していませんが、夜袋から出して、撮ってみようと思っています。

Img_2451


| | コメント (0)

シグマ、「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」キヤノン用を6月1日に発売

Sigma18_200s_1 シグマは積極的にレンズ展開してますね。18-200mmで手ぶれ補正つきというと、ニコンのVR18-200があり、以前は便利に使っていましたが、それの対抗品ということですね。じゃあ、キヤノンが先行するのもわかります。

 実は1DMarkIIIの発売を控えているのですが、これを購入すると、フルサイズとAPS-Hの2台体制となり、APS-C機がない状況になります。しかし、5Dと1D3ではちょっと重過ぎるのはまぎれもない事実。そこでお手軽に持ち出せる(別名お散歩用)カメラをどうしようか迷っていたのです。E-410も魅力的ですし、レンズ資産からKissDXもありだし、30D後継機を待ってもいいと思っていました。
 キヤノンで使える便利な手ぶれ補正つきレンズが出たので、KissDXや30D後継が有力になってきました。

 大物を買おうとしているのに、またその次が気になるようでは、沼から出れそうにありません。

| | コメント (6)

多摩動物公園

 多摩動物公園に行ってきましたが、前回からちょっと間が空いたかもしれません。近くの駐車場が1000円から1400円に値上げしていたし、500円のちょっと遠いところも1000円に値上げしてました。
 日曜日とはいえ、10時前に行けば一番近い駐車場に入れたのに、今日は9時40分ごろでも満車。随分と入場者が多かったようです。
 
 親指AFに慣れようと頑張っているのですが、どうしてもピントでのNGが多い。 歩留まりが悪いです。ワンショットAFにしていると、親指AFで合焦してから、シャッターを切るまでのタイムラグが大きくなる。またコンティニュアスAFにすると、親指を離すタイミングがつかみにくいし、コンティニュアスのままだとやはりAFの追従性が100%ではないので、いまいちというところです。

 ま、そんなんですが、何枚か貼っておきます。動物園で動物を取るのは楽しいです。

Img_1988 Img_2012

Img_2150 Img_2187

Img_2244 Img_2257

Img_2282 Img_2331

| | コメント (1)

EOS-1DMarkIII発売日は31日に!

1d3
                                    (写真引用:キヤノンホームページより)

 EOS-1DMarkIIIの発売日が決まりました。31日です。まだ2週間あるけど、もちっと早くならんかったのでしょうか?
まあ、25日過ぎじゃないと今月の給料をあてに出来ないのでよかったのですが、25日でもよかったんですよ。

当然31日は会社お休みです。

| | コメント (3)

EF 35mm F2 購入

 久しぶりにカメラ機材ネタです。ここのところ、EOS-1DMarkIII購入に向けて無駄遣いを控えてきたので、欲しいものを控えていた(いや、でもパソコンも新調したし、しかもCPUも代えたし、、、)のですが、どうしても室内での猫撮り用に欲しかったEF35mmF2を購入してしまいました。

Dscf0214_1

 このレンズはキヤノンの生産量も少ないのか、すぐに売り切れでメーカー在庫もなくなっている状況でした。そろそろUSM使った新型が出てもおかしくないのですが、優先順位が低いだろうから何時になることやら。
 で、色々お店を探していたのですが、どこも売り切れ状況だったので、仕方なくオークションで購入いたしました(しかも、ヤフオクには出品がないので、ビッダーズで買いました)。

 今日レンズが届いたのですが、想像以上にいいレンズですね。ピントもばっちりでしたし、解像感も非常にあります。室内の猫撮りには、寄れるので重宝しそうです。

ピントの確認 5Dだとどのレンズもほぼジャスピンですが、これもジャスピンです。

Af_1


まだ室内でしか使ってないのですが、比較的寄った状況での写真。

Img_1977_1

| | コメント (4)

ちび 近況

 ちびの写真をとりました。室内撮りには5D+50mmF1.4がなかなか良いのですが、もっと寄れるともっといいと思うんだけど、、、、そんなレンズあるかなぁ。。。。

Img_1927_1


| | コメント (2)

親指AF

 一眼レフカメラのAFのやり方で、親指AFとでもいうやり方があります。カメラ後面のボタンを押している間だけ、コンティニュアスAFが効いて、ピントがあったときに親指を離してシャッターを押すという撮り方です。
 先日、ザよこはまパレードを撮っているとき、ワンショットAFでは動き物に追従できないので、とっさに親指AFに切り替えました。ぶっつけ本番です。
 今まではシャッターボタンを半押しし、ワンショットAFを動作させてシャッターを切る撮り方で撮っていたので、、撮影のテンポがその動作に慣れているため、親指AFはなかなか難しいものがありました。
 そもそも、コンティニュアスAF自体ほとんど使わないので、シャッターボタン半押し後AFが動いて、フォーカスリングがジコジコ動くのにも違和感があります。また、ワンショットAFではピントがあったときに電子音がなるようにしていたので、それが無いとピントがあったのかどうか不安な感じがします。
 しかし、1DMk3を買って、動き物に挑戦していこうとすると、どうしてもコンティニュアスAF、そして親指AFになれないとダメなんだろうと思います。
 マクロでも花などは、解像度のある5DでワンショットAF、動きのあるものは、1DMk3で親指AFと使い分けられるように慣れが必要ですね。

| | コメント (4)

薔薇

 朝近くの商店街にある銀行に寄ってから会社に行ったのですが、商店街の植え込みは薔薇がシーズンでした。
 薔薇の花は開ききると花びらの形が整わなくて、周辺の花びらが変色しているので、真ん中が少し閉じている頃が撮りごろかなと思っています。

 薔薇じゃないものありますが、、、クリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。

Img_1668 Img_1669

Img_1673 Img_1675

Img_1665 Img_1677

Img_1679 Img_1680

| | コメント (0)

上野動物園

 G.W.8日目5回目の撮影は上野動物園に行ってきました。家族で上野に出かけて、かみさんと子供たちはダビンチ展を観に行ったので、その間に上野動物園を回ってきました。しかし、凄い人出です。こんな混んでいる動物園は初めてです。パンダ、レッサーパンダは人が多くて最初から断念。ゴリラが多くて好きなのですが、上野動物園のゴリラはアクリル板越しにしか見られなくなっていて、そこに人が集まるもんだから撮影どころではありません。動物を間近に見ることができるので、このアクリル板を多用するようになっていますが、撮影には、反射光が入るし、アクリルで透明感がなくなるしで、とても不便です。ズーラシアはひとつの動物でもアクリル板で見せるのと、柵越しに見せるのと二通り用意しているので助かるのですけどね。

 で、あまりに混んでいたので、ほとんど写真は撮りませんでした。ペンギンとペリカン(これは不忍池にいるやるで、飼育されている動物ではないですが、)とハシビロコウを貼っておきます。なんか鳥ばっかりだなぁ。

写真はクリックすると大きくなります。

Img_1609

Img_1629

Img_1643

 お昼ごはんを外で食べた後、秋葉原に行きました。一人で行ったなら、路上パフォーマンスの女の子をいっぱい撮るんですけど、さすがに家族連れだとそれも出来ません。次女も好き勝手にアニメのお店に入れないのが不満みたいでした。
 秋葉原は今度は一人で来ようと思いますけど、最近路上パフォーマンスへの取締りが厳しいみたいで、さらにカメラを持っている人への職質も行われているようで、なんか居辛い街になってきそうです。

| | コメント (2)

ザよこはまパレード

 連休4回目の撮影は「ザよこはまパレード」別名「横浜国際仮装行列」。みなとみらい赤レンガ倉庫に10時ごろ着きましたが、もう人の山です。場所はどの辺りがいいのか全く検討つきません。とりあえず、TVKの放送席側からが順光なのでそこに陣取りました。とは言え、人垣の後方でしたが、秘密兵器の脚立が役にたちました。これいいですね。
 しかし、パレードが始まると、パレードを横から撮る位置はあまりよくないのでは、と思いました。行き過ぎる横顔しか撮れないんです。そこでパレードの進行を前から撮る位置に移動しました。が、後半の企業のパレードとかは放送席に向かってパフォーマンスをするので、そこでも良かったようです。来年は少し考えたいと思います。
 とにかくパレードが動いていくので、速攻で撮らないといけないので難しかったです。何枚か貼っておきます。いつも通りクリックすると大きくなります。

Img_1510 Img_1442

Img_1467 Img_1374

Img_1404 Img_1408 Img_1431

Img_1435 Img_1456 Img_1564


| | コメント (3)

大船フラワーセンター

 連休3回目の撮影お出かけ。1回目、2回目ともズーラシアだったので、今回は花を撮りに、県立フラワーセンター大船植物園に行ってきました。季節が良いのか、いろいろな花が咲いていて楽しめました。ここはカメラを持った人が多くて機材ウォッチも楽しいです。お年寄りが多かったせいか、Nikonを使っている人が多かったですね。デジタル率は毎年多くなっているようです。

 写真をいくつか貼っておきます。クリックすれば大きくなります。

Img_1208 Img_1211 Img_1219

Img_1229 Img_1241 Img_1248

Img_1256 Img_1270 Img_1277

Img_1285 Img_1289 Img_1317

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »