« EOS-1D Mark III 購入 | トップページ | EOS-1D Mark III ノイズ特性は? »

EOS-1D Mark III AFマイクロアジャストメント

 1DMk3のひとつの売りにAFマイクロアジャストメントというのがあります。本体側でAFの前ピン後ピンの調整ができるし、しかもレンズごとの設定もできる(20本まで)というものです。
 30Dのピントでは悩まされたので、まずはこれのチェック。

AFマイクロアジャストメントの調整画面はこんな感じです。範囲が-20~+20です。

Dscf0231

さて、いつものチャートで初期設定でのピントチェック。
レンズはEF50mmF1.4USMです。

Pm0

まあ、ほぼ合っているというところです。
ここから、マイナス方向に-10、-20と変えていきます。

-10

M10

-20

M20

この条件で、-20では5mmくらい前ピンになります。
次に+側。

+10

P10

+20

P20

前ピンにする-側の調整よりわかりにくいですが、やはり+20で5mmほど後ピンになっています。

さて、こういう機能が入ったということは、SCで全レンズを持ち込んで調整しなくていいということですが、逆に自分でやってねということなのでしょうか?結構面倒ですよね。

しかし、自分の納得いくまでピントをいじれるのは歓迎です。

|

« EOS-1D Mark III 購入 | トップページ | EOS-1D Mark III ノイズ特性は? »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS-1D Mark III 購入 | トップページ | EOS-1D Mark III ノイズ特性は? »