« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

電子マクベスチャートその2

 ご要望があったので、前回の電子マクベスチャートのAdobeRGB版を作りました。と言っても、PhotoShopで変換しただけですけど。問題はAdobeRGBの表示環境がないので、確認がきちんと出来ないことです。
 左がsRGB、右がAdobeRGB。AdobeRGBの方が色が薄いので多分あっているのではと思っています。

Colorchart_1  Colorchar_adobet

ファイルは以下からダウンロードできます。
AdobeRGB対応BMPファイル「colorchar_adobe.bmp」をダウンロード
AdobeRGB対応JPEGファイル「colorchar_adobe.jpg」をダウンロード

| | コメント (0)

電子マクベスチャート Present for YOU!

 モニターの色再現をキャリブレーションするのに、CMSのツールを使っているのですが、それでも普段見ている色と違うような違和感があります。
 記憶色というと、紙の白、人の肌、木の緑などがありますが、記憶色も結構曖昧なものです。やはり実物と見比べてモニターの微調整をするのが一番なのですが、これには間にカメラという色が変わる媒体が入るのでやっかいです。ある雑誌では、スキャンして現物と見比べてモニターの調整をしましょうと書いてありましたが、スキャナーの色再現もあてになりません。
 そこで、カラーのチェックのためによく使われる、マクベスチャートを電子的に作ってみました。マクベスチャートはチャートの各色がある程度管理されていて、その色再現がx,y,Yで規定されています。この基準のx,y,Yを元に、理想的なマクベスの電子データーを作り出したのがこれです。

Colorchart

 実際にマクベスチャートを持っていれば、実物とモニターに映された電子マクベスチャートを比較しながらモニターを調整すればいいわけです。まあ、結構面倒ですけど。

チャートは、BMPとJPEGを用意してあります。それぞれ、1.1MB、100KB程度です。

「colorchart.bmp」をダウンロード
「colorchart.jpg」をダウンロード

ごうぞ、御自由にお使いください。

なお、マクベスチャートを持っていない人は、カメラ雑誌のマクベスチャートを写した写真でも参考になるかと思います。色再現の良いというカメラの写真を参考にしてください。
これを機に買おうという方は、ヨドバシカメラとかでも取り寄せてくれます(新宿店は在庫あったかも)。値段は1万5千円くらいです。


| | コメント (4)

金沢動物園

 金沢動物園に写真を撮りに行きました。(という、投稿の記事を書いていたら、途中で消えてしまいました。どうもキーボードを変えてからよく起こるのですけど、どのキーを間違えて押してしまっ時なのかわからないので困ります。)
 朝10時に起きて、高速で動物園に行ったのですが、カメラをセットして唖然。バッテリーが空っぽです。一晩充電したバッテリーを朝入れてきたのですが、充電できてなかったのか、それとも電源がONになってしまって、空になった?
 どうしようかと思いましたが、また高速に乗って30分かけて帰り、お昼を食べて、また30分かけて再び動物園に行ってリベンジしてきました。
 今日は100-400を持っていかずに、代わりに、70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF x1.4IIとボディは5Dだけでどれだけ撮れるか試してきました。
 結果として、やはり、フルサイズ+280mmでは、動物園で動物撮るには望遠が不足です。でも写りはたいしたもので、エクステンダーを使っているとは思えないような解像感がある画が撮れました。APS-Cの30Dを売ってしまったので、これから望遠用途にもっと長い焦点距離が欲しくなります。x2エクステンダーまで使うことを考えて、やぱりサンニッパに行かないとだめですかね。

  写真を何枚か。コアラは室内だったので、ISO1250です。5Dだとまあ使えます。

Img_0884


Img_0886


Img_0893


Img_0906


Img_0923

| | コメント (8)

騙された。

 大阪に出張でしたが、時間があったので、梅田のダイビルB1FのキヤノンデジタルハウスでD1Mk2を見てきました。5Dを使っていても思うのですが、キヤノンのカメラは背面の液晶でピントの確認がしづらいです。再生して拡大しても、ピントが来ているのかどうかわからないボヤンとした画に見えます。でもPCで再生するとピントばっちりだったりします。
 対照的なのが、ニコンのD200です。再生画像を拡大すると、ピントがあっている画は背面液晶でもエッジがくっきり見えます。本当はこっちの方がうれしいです。背面液晶で、露出やホワイトバランスやピントを見るなという意見もありますが、見れるなら見れた方がいいのは当然です。
 背面液晶にはExifに保存されるサムネイル画像が表示されるのですが、この画像の作り方がキヤノンとニコンでは違うのでしょう。あまりいじらずに素直に縮小画像を出すキヤノンに対して、エッジを強調し、背面液晶でくっきり見えるように(もちろんピント確認のために)画作りをしているニコンというところでしょうか。
 放送用のビデオカメラのビューファインダーなどでは、ピントがあった時にわざとエッジを強調して見せるような手法があります。デジタル一眼レフでも、なにかそういう見せ方もありなのかなと思います。

 話がそれましたが、キヤノンデジタルハウスを出て、地下鉄で移動しようと地下におりたら、壁にお店がありました。

Dscf0203

 と思ったら、壁に立体的に書いただまし絵でした。妙に店が欧米っぽいし、入っていく女性も外人なのでおかしいなと思いましたが、これがもっと日本の地下にありそうな店が書かれていたら、だまし絵と気がつかなかったかもしれません。よくできてました。殺風景になりがちな地下街や地下通路の壁を楽しむ方法としては面白いですね。

| | コメント (0)

DELL C521 その後(2)

 さて、DELL C521の改造も最終段階。CPUの交換です。Athlon 64X2 3800+からAthlon 64X2 5200+への交換です。交換自体は、放熱板がシリコングリスで張り付いて取りにくかった以外はスムーズに終わりました。むか~しは、ディップSWでクロックを変えたりしたのですが、最近はFSBが同じであれば、何もすることがありません。
 結果は予定通りの成果です。
 CristalMark2004R2の結果はこの通り。最終的には右端の数字です。

<C521bm070413_1


 Core 2 Duoには数値的に劣るようですが、値段を考えると充分です。これで、後何年くらいパソコンを買い換えずに済むのでしょうね。

| | コメント (0)

DELL C521 その後

 C521のセッティングも落ち着いてきました。ベンチマークソフトCrystalMark2004R2で会社のPCとベンチマークをしてみたら、CPU、メモリー関係は早くなっているものの、グラフィック関係は負けている状況でした。ATIの1300PROというチップがどのくらいの性能かしらなかったのですが、調べてみると、結構遅い方なんです。会社のPCはGeForce6600を使っているので、それなりにグラフィックの性能は出ているようです。
 そこで、C521のロープロファイルのPCIEに刺さるグラフィックカードを調べてみると、MSIのGeForce7600GSを使ったNX7600GS-MTD256Eが性能がよさそうです。あちこちお店に在庫を聞いたのですが、どこも取り寄せということでした。ヨドバシ町田に電話しても在庫なしだったのですが、ちなみに在庫のあるお店を聞いてみたら、横浜店にもあるようでした。会社からヨドバシ横浜店は車で20分ほど。取り置きしておいて、取りにいきました。
 家でつけてみると、意外なことが判明。ロープロファイル用の取り付け金具がなんと2段分の高さがあるんです。C521のPCIEx16のソケットは一番上にあるので、金具が付きません。しばし悩みましたが、最初についていたATIのグラフィックカードの金具と取り替えてなんとか付ける事ができました。
 ベンチマークの結果は下のようになりました。グラフィック特にハードウェアアクセラレーターの部分が早くなりました。右端が空いているのは、明日入手予定のAthlon 64X2 5200+に交換したときに比較するため。動くかどうか不明な部分もありますが、ベンチマークできたら、また報告します。

C521bm


 さて、またPCが増えて、自室のLAN用にハブを買ったのですが、結構家の中のLAN環境もややこしくなってきました。ゲーム機や、果てはテレビやHDDレコーダーまでLANに繋がる時代です。時間があれば、配線を含めてすっきりさせたいですね。

今はこんな感じです。

Lan


| | コメント (1)

新PC DELLC521

 貧弱なノートPCでも、ネットやメールやブログぐらいなら間に合っていましたが、HDDの容量不足や、なんやかんやで、PCを新調することにしました。たまたま安く売っていたDELLのC521にしてみました。

Dscf0194w

 今朝宅配便の営業所に取りにいって、ベッドに上においておきました。久しぶりのデスクトップです。以前は自作もしていたし、パーツもどんどん新しくしたり、クロックアップしたりしていましたが、熱が冷めた感じでした。しかし、久しぶりのデスクトップ(スリム筐体でちょっと残念ですが)はいいものですね。20インチのDELLワイド液晶もなかなかなものです。会社で使っているEIZO L788より綺麗ですね。

 さっそく夕方からセットアップしているのですが、結構大変です。

Dscf0195w


Dscf0197w_1

 ベンチマークをしてみたのですが、会社で使っているP4 2.5GHzよりCPU関係は2.5倍くらいの数値をたたき出すのですが、3D系の描画が会社のPCに負けています。ちょっと悔しいので、グラフィックボードの早いのを探してみます。ロープロファイルなので、あるかなぁ?
 ちなみにCPUは 5200+をすでに注文済みだったのですが、これなら、CPUのかけるお金をグラボにかけた方がよかったかもしれません。

| | コメント (2)

ズーラシアの鳥

 3月は何かと忙しく、土曜日もほとんど出勤だったので、動物園に行く暇がありませんでした。4月からはまた、ちょくちょく動物園に写真を撮りに行こうと思います。
 で、近場のズーラシアはよく行くので、友の会に入会しました。入場料6回分の3000円で、1年間横浜の動物園に無料で入場できるので、元は取れると思います。
 写真は友の会の会員証と、入場のときにもらった、ズーラシア入場者1000万人記念のピンバッジ。

Dscf0165

 ウォークインバードケージというのが出来ていて(多分前はなかった)、何種類か鳥を網越しでなく直接撮れるところがあったので、今回は鳥をメインに貼っておきます。

Img_0799


Img_0801


Img_0834


 しかし、ズーラシアの物足りないところは、カバとか、キリンとか、シマウマとか、そういう定番の動物がいないところですね。その点、多摩動物公園と上野動物園は充実しています。また、ズーラシアの売り文句でもあるのですが、動物を自然に近い環境で見せるという展示方法。動物のストレスが少ないとかはいいのでしょうが、写真をとるには不便です。ずっと奥の方の木の陰からお尻だけ見えている、、ってのは、辛いですね。

| | コメント (2)

 今年も桜の季節ですが、こんな程度しか撮っていません。夜桜のキレイなところを見つけたので、今狙っているんですけど、いつ行けるかな。

Img_0746x


Img_0733w


Img_0756w


Img_0751x


| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »