« 海老名SA(上り)のザボンのラーメン | トップページ | シグマ本社訪問 »

エルカルマーニュ645

 1月のことになりますが、ベルボンの三脚、エルカルマーニュ645を購入しました。ネオカルマーニュ740をもっぱら使っていたのですが、これは結構重いので、そこまで重装備でなくていいとき用に三脚を狙っていました。
 エルカルマーニュシリーズは、パッチン式のロックと足に刻まれた目盛りが使いやすい三脚です。実は、初代カルマーニュの540も持っているのですが、これは足を閉めようとすると空回りしてしまう構造なのがちょっと使いづらいので出番が減っています。望遠レンズを使わないときは大きさ的には充分なんですけどね。
 というわけで、540と740の中間の645となりました。

さて、買って帰って来てびっくりしました。大きさがカルマーニュ540とほとんど同じなんです。(写真左が得るカルマーニュ645、右がカルマーニュ540の縮めたところの写真)

Dscf0128w

パイプは一番太いのが、32mmと28mmということで違いがあるのですが、高さが変わらないとは思っていませんでした。でも、これは実は嬉しい誤算で、海外旅行用のPathfinderのトロリーバッグの中に納まる大きさなんです。
望遠を使わない、あるいは望遠を使うけど明るいところでシャッター速度が稼げるというときは、エルカルマーニュ740より、こちらの出番が増えそうです。
 問題は、自由雲台の手ごろなのを持ってない事。CAPAオリジナルの中型でも買おうかと思っています。

|

« 海老名SA(上り)のザボンのラーメン | トップページ | シグマ本社訪問 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

にけさんこんにちは。更新楽しみにしていました。
645購入おめでとうございます。

> カルマーニュの540も持っているのですが、これは足を閉めようとすると空回り…

というのはどこが空回りしてしまうんですか^^?

投稿: yama@muteki | 2007.02.08 22:19

YAMAさん>
日本語がヘタなのがばれてしまいますね。後で直しておこう。
パイプを伸ばして閉めようとしても、パイプが回転してしまうので、一段一段しっかり閉めないといけないんです。今の三脚はどこもパイプが空回りしない設計ですよね。
で、空回りしないようにしっかり閉めてしまうと今度は緩める時に固くて困ってしまいます。

まだ、日本語になってないけど、わかりました?

投稿: にけ | 2007.02.09 06:19

インナージットパイプで無いので上段から順番に閉めないといけないのが不便ということですかね^^。

もしそうでしたら小指側でパイプ締めるように持ち、そのパイプごとナットを回してみてください。慣れるとこっちのほうが便利なこともあります。ただ、インナージットパイプだと全段同時に緩めることができる(全部のナットをつかんで同時に回す)ので、この点は便利ですよね。

投稿: yama@muteki | 2007.02.10 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海老名SA(上り)のザボンのラーメン | トップページ | シグマ本社訪問 »