« 紅葉も終わり | トップページ | フジ FinePix Z5 »

ピント測定チャート&ソフト

 これまで何度もカメラのAF精度を測るのに、独自のチャートを使ってきました。
(参考)
 http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/af_c3f7.html
 http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/30d_9300.html
 http://nike.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/30d_f664.html
 等
 定量的にピントを見ようとして、画像の1ラインを切り取り、MATLABでグラフ化したりしていましたが、これが結構面倒だし、誰でも出来るわけではありません。
 また、チャートも紙なので、傾いてしまったりしてしまいますし、中心のフォーカスを合わせる部分のパターンもいまいちでした。

 そこで、ちょっと大掛かりになってしまいますが、プラスティック削りだしでチャートを試作してみました。

 正面から見るとこんな感じです。

01_1

 上から見るとこんな感じで、チャートの前面後面両方使えます。前面と後面ではチャートの角度が違っています。

02_2

03_1

 また中央部の縦の白い2本の線は、横向きセンサー対応なので、この部分を外して角度を変えて付けると、縦向きセンサー対応にもなります。

04_1

05_1

 このチャートをカメラに正対するように設置し、中央のチャートでAFを合わせて写真を撮るわけです。

06_1

 撮った写真はこんな感じです。

07_1

 今までこれを見て、目視でピントの中心を求めて前ピン、後ピンを計ったりしていたわけです。また先に書いたように、MATLABとPhotoshopを使って一番ピントが合った位置をグラフで求めたりしていました。
 今回高いソフトを使わないでもピント中心を求められるようにソフトを作ってみました。
 ソフトの外観はこんな感じです。(ソフトは専門ではなく、趣味や、アルゴリズム開発の検討に使う程度なので、見た目が悪いのは勘弁願います。)

08_1

 これで先ほどの画像を開いて見るとこのように表示されます。

09_1

 画面の上下を移動させて、グラフの振幅の一番大きいところが中央に来るように設定します。

10_1

 グラフの中心に対応するチャートの数字を読むと6になっています。これは6mm後ピンであるということになります。

 同様に他の写真を試して見ます。

11_1

12

 これはほぼ中心がグラフのピークなのでピントはジャストだと言えます。
 また別の写真では。

13

14

 これだと5mm弱前ピンです。

 このように、きちんとしたチャートと、ソフトを使って、AFの精度や、MF時の前ピン後ピンが定量的にわかります。

 さて、今回これを作ったのは、是非ともピントで困っている皆さんにこれを使ってもらいたいと思っているからです。メーカーにAFが合わない、MFでファインダーで合わせても写真のピントがずれるなどの内容で修理に出しても、言葉で伝えるだけでは、ほとんどが「製品規格内です」とか言われて戻ってくる事がおおいです。しかし、客観的な写真、データを付けると対応が随分違います。メーカーにはこういう客観的なデータが多く出る事によって、ピント調整の重要性を認識して欲しいと思っています。

 しかし、自分で商品化に持っていくには、あまりにも時間と資金がありません。そこで、オリジナル商品を積極的に作っておられる、銀一さんやCAPAさんに話を持っていこうと思っています。
 どうなるでしょうね。どういう反応が返って来るか楽しみです。

|

« 紅葉も終わり | トップページ | フジ FinePix Z5 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

凄すぎ…ここまでやるとは敬服します。プラ削りだしでチャートを作るだけも凄いのに、ソフトも含めたソリューションを作ってしまったのには驚きました。商品化されたらベンチマーク的なものにも使われそうですね。

投稿: だぶる☆えっち | 2006.12.11 00:03

だぶるえっちさん>
個人的にはAFピント問題は解決したのでもういいかなと言う感じなんですけど、2ちゃんねるとか見ていると、まだまだ悩んでいる人がいるみたいだし、僕のチャートを使ってキヤノンに掛け合っている人もいるようなので、今回作ってみました。チャートよりソフトを作ったことの意義が大きかったと思います。

投稿: にけ | 2006.12.11 06:46

敬服します。私も遅まきながらこの秋に
デジタルを導入したのですが、ピントに悩んで
2度ほどメーカーに調整に出しています。
これが市販されれば、ぜひ導入したいです。

ただ、メーカーにとっては脅威でしょうから、
CAPAが作ってくれるかどうかは怪しいかも(^^;

投稿: ken2 | 2006.12.11 11:57

ken2さん>
どのくらいピントがずれているかの判断とか、それをメーカーに客観的に信じさせる手段としては効果的だと思います。メーカーも規格内という曖昧な言葉ではなく、例えば50mmレンズなら2.5mで何ミリ以内の精度とか数字で言わないといけないかもしれませんね。

投稿: にけ | 2006.12.11 15:51

凄いです。プラ削りだし(特に回転部まで!)、
さらにはソフトも。

これは、ユーザーにとっては、潜在的な需要はあると思いますです。ぜひ商品化して欲しいですねw。
(ken2さんがおっしゃるように、メーカーは嫌がるでしょうけど…特に関連の深いと言われるCAPAは)
銀一はよさげですが貧乏人からすると高そうなイメージが(^^;。ハクバやエツミの方が庶民向きかな…
意外なところで玄光社とか…

投稿: ろく | 2006.12.11 15:52

ただ一言、欲しい。
販売が駄目でも個人的に作ってもらうことは無理でしょうか?

投稿: SHINYA | 2006.12.11 20:36

いや~すごい。チャートセンター調整や振幅幅調整機能が研究開発肌を感じさせますね^^。
そしてYodobashiの箱が裏返しなところにもおちゃめさが…^^v。

投稿: yama@muteki | 2006.12.11 23:31

ろくさん>
こういうマニアックなものはやはり銀一ではと思っていますが、どうでしょうか?玄光社?調べてみます。

SHINYAさん>
個人敵にですか?ちょっとそれは難しいです。紙を切り抜いて組み立てるチャートも考えて見ます。

YAMAさん>
さすがに見るところが細かい。いや、グラフのゲイン調整とオフセット調整のことです。自動でとも思ったのですが、今回は見送りました。
ヨドバシの箱は、開けてない裏の方が平らだったからです。おちゃめですか(笑)

投稿: にけ | 2006.12.12 14:13

銀一でもどこでも、出してくれるとありがたいですけどね(^^)。
ただ、以前、延長型のレンズフードとか、三脚の延長ポールを買おうと思ったら、結構高かった、という思い込みがあったもので(^^;。

ちなみに、玄光社は、「フォトテクニック」を出してる出版社です。ただ、「ストロボBOX」なども製品化したり、紙製ディフューザキットを付録につけたりしてるので、書いてみました。ご一考を。

投稿: ろく | 2006.12.12 14:59

ろくさん>

銀一は高いかもしれませんね。でも品質が良さそうな感じがするし、結構アルミの削りだしの部品とかもオリジナルで出しているのでそういうノウハウはあると思っています。

投稿: にけ | 2006.12.12 17:52

凄過ぎっ!ソフトまで合わせて作られるとはホント敬服です。
ピンズレで困っている或いは私みたいにこれからピントテストをやろうかという人にはいいですね。

投稿: 30D小僧!? | 2006.12.13 13:16

こんにちは、にけさん。こってますね。

以前から思っていたことなのですが、被写界深度は前後で倍違うと言われています。
そうするとグラフの盛り上がり範囲で 1:2 になる場所がピント面なのでないかと思うのですが、
いかがでしょうか。
もちろんピークが明確な場合はそこがピント面のはずですが、
山がなだらかな場合はどうかな、と思いまして。

すでにご考察済みでしたらご容赦下さい。

投稿: lssrt | 2006.12.15 12:09

30D小僧さん>
何とか皆さんに使ってもらえるようにしたいと思っているのですが、最悪ペーパークラフトでチャートを作るようにすることも考えています。

lssrtさん>
まず、このチャートはグラフの山(ピーク)を求めることが重要で、山が出ずにフラットになったら、より細かい線のチャートを使うことが前提になります。そのため、縦線のチャートを4種類備えています。もっと細かいチャートがあっても良いのですが、プリンターではこれが限界でした。印刷なら可能だと思います。

被写界深度はおっしゃるとおり、手前:奥で大体1:2になります。しかし、ここで問題になるのは、奥になるほど、チャートが小さく写るので、グラフの振幅が下がるということです。それがどの程度かはレンズの画角と被写体までの距離とかに影響しますので、難しい問題です。
したがって、あくまでもグラフのピークを求めることが重要と思います。

投稿: にけ | 2006.12.15 13:20

すごいです。ハイアマチュアというかプロですね。私は後ピンで困っていますが、やはりサービスセンターにきちんと内容を伝えないとわかってもらえないようです。もしよろしければMATLABのmファイルでどのように求めたか、サンプルを見せていただくことは可能でしょうか。勝手なお願いで恐縮です。

投稿: task | 2007.02.10 10:56

素晴らしいソフトに巡り合い,早速使用させていただきましたが,「問題が発生したため,ResDetを終了します.」というメッセージがでて中断してしまいます.
写真を読み込み,グラフが出た時点です.
解決方法はございませんか.よろしくお願いします.

投稿: オゼヤン | 2010.10.02 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/13016522

この記事へのトラックバック一覧です: ピント測定チャート&ソフト:

» 「同性愛」は [バーバラ]
ハンバーグ 犯行 今回の最高裁による判断で 犯行 [続きを読む]

受信: 2006.12.28 04:55

« 紅葉も終わり | トップページ | フジ FinePix Z5 »