« ピント測定チャート&ソフト | トップページ | 近くの遊水地にて »

フジ FinePix Z5

 久しぶりにコンパクトデジカメを買いました。フジフイルムのFinePix Z5です。

Dscf0306

Dscf0307

 これまでのコンパクトデジカメの購入の歴史を辿ると、

QV-10(カシオ)→QV-10A(カシオ)→QV-100(カシオ)→C-900Zoom(オリンパス)→MZ3(マクセル)→EX-Z4(カシオ)→EX-Z40(カシオ)→COOLPIX5200(ニコン)→COOLPIX4200(ニコン)→IXY 50(キヤノン)→DiMAGE X60(コニカミノルタ)→FinePix Z2(フジ)→FinePix Z5(フジ)

と13機種目になります。
 ここ最近の3機種は屈曲レンズ系の薄型コンパクトですが、これはデジタル1眼を結構持ち歩いているので、コンパクトデジカメには携帯性の良さ(=薄さ、軽さ)を第一に購入している事と、子供の旅行とかに持たせるので、なるべく操作が簡単なものを選んでいるからだと思います。

今回はZ2に続いて、Z5。あまり大きな変化はないのですが、売り物は「顔キレイナビ」という、顔認識が搭載されたAF、AE機能があること。これなんかは、子供に使わせるのには便利だと思います。

 しかし、個人的に一番大きな購入動機は、Z2で不満だった、前面スライド式レンズカバーが(指が乾燥気味なので)滑って使いにくい、開けにくいということの解決策として、レンズカバーに引っかかりが作ってあるところ。

Dscf0308

 このカバーの端の出っ張りがあるおかげで随分使いやすくなっています。
また、三脚用ネジ穴が付いたのも大きなポイントです。マイナス点としては、クレードルがなくなったこと。クレードルに放り込んでおけば充電も勝手に出来るし、画像の転送も簡単だったのですが、今回のZ5はACアダプタから直挿しで充電と少し不便です。

 画質は、、、感度がいいのは評判通りでしょうが、このカメラに画質は望んでいないので、なんでもOKです。

 しかし、ほんと、クレードルがないのは残念です。オプションでもいいから設定して欲しいです。

|

« ピント測定チャート&ソフト | トップページ | 近くの遊水地にて »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピント測定チャート&ソフト | トップページ | 近くの遊水地にて »