« 30Dのアンケート | トップページ | 2ちゃんねるの話題 »

幕張遠征

 昨日CEATECを見に幕張メッセに出掛けました。ビッグサイトくらいなら気軽に出掛けるのですが、幕張メッセとなると気合を入れないと行こうという気になりません。そのせいか、CEATECも久しぶりのような気がします。
 幕張メッセまで車で出掛ける気合をくれたのは、キヤノンの東日本修理センターがあるという理由です。30Dを後ピンで何度か修理に出したのですが、どうしても後ピン傾向が残ります。屋外では多少ましなのですが、屋内だとほぼ全滅です。一時は直ったと自己暗示をかけて使おうかと思っていましたが(だからこのブログでも直ったような書き方をしましたが)、ダメですね。
 横浜QRは対応がすこぶる悪い。新宿QRは対応は親切でましなのですが、修理を行う東日本修理センターとの物理的な距離がどうしても妨げになるようで、こちらの伝えたい事が伝わらないように思えます。
 ならば、修理の本拠地に乗り込んでみようということで、30Dを持ち込みました。

 9月の修理から戻ってきてから撮ったピント確認のデータを付けて修理に出すと、データを技術で確認しますと奥へ入って行きました。しばらくして戻ってくると、「確認しましたが若干後ピンみたいです。ボディは規格内に入っているので、レンズで調整できるようです。5Dでの調整はそのままで30Dだけ後ピンを直すこともできるそうです。」
と技術の意見を伝えてくれました。
 しかし、今回30Dのボディだけを直すつもりだったので、レンズは2本しか持って来てない。一番直して欲しい70-200mmは手元にない。それにレンズだけでそういう調整をするのは、あまり大きくは調整できないそうです。(このあたり、どうしてそうなのか、技術的にはっきりした説明がなかったのは残念ですが)
 まあ、そういう小細工もいいですが、やはり、慢性的後ピンを直すためにも、ボディで前ピン気味に調整してもらうことにしました。1mで1cm、2mで2cmくらい前ピンにして欲しいとお願いして、CEATECに出掛けました。

 さて、今回の賭けは果たしてどう出るでしょうか?

 これでどうしようもなかったら、1DMarkIINにでも行かないとだめかな?

|

« 30Dのアンケート | トップページ | 2ちゃんねるの話題 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

幕張にいらしていたなら声をかけてくれればよかったのにです^^。CEATECなら潜入できたし。
1Dmk2Nにしても1回目の調整は必要かも…^^;。

投稿: yama@muteki | 2006.10.05 23:11

今度は屋外で前ピンになってしまうのでは?
私の場合も、
24-70との組み合わせだと5Dでも1Dmk2Nでもkdnでも光源によるピンのズレは顕著に現れます。
(f2.8目だと多少ましなのですが)
24-70はあきらめています。
一方、efs17-55f2.8とkdnの組み合わせは、以外ですが、大変優秀です。
蛍光灯でも、タングステンでも、自然光でもジャスピンです。
efs17-55f2.8がkdnのAFセンサー内レンズの
収差を打ち消すように設計されているからと
推測しています。
一度、レンタルでもしてお試しあれ

あと、
にけさんは、5D、24-70の組み合わせで蛍光灯でも自然光でもジャスピンとのことですが、f2.8目でのことですよね?
f5.6目だとやはりずれますよね?

投稿: とむ | 2006.10.06 09:28

YAMAさん>
お宅は浦安の方でしたっけ?
高速がすいていると1時間ほどで行けるんですが、CEATECには1時間半ほどかかりましたし、この前TDSに行ったときは2時間以上かかりました。
1DMk2Nでも調整はいるでしょうね。これはキヤノン使いの宿命みたいです。AFのアルゴリズムがニコンやミノルタと違うんですかね。

とむさん>
こんにちは。
屋外で前ピン気味になるのは覚悟のうえです。屋外だと絞って使うので被写界深度も深いから、多少前ピンでも使えると思っています。
思惑通りにいけばいいんですけどね。

ところで、F2.8とF5.6のことって、AFセンサーのことですよね。今まであまり気にしていませんでしたが、確かにそれはありますね。どちらのセンサーデモ前ピンにしてもらえると思うので、多分大丈夫でしょう。

投稿: にけ | 2006.10.06 13:53

> ところで、F2.8とF5.6のことって、AFセンサーのことですよね。今まであまり気にしていませんでしたが、

下のURLの図のF2.8対応センサーとF5.6対応センサーのことです。

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/5d/catalog/img/d-01.gif

今まで気になさっていなかったというのは以外でした。

蛇足ですが、
下の写真はターゲットが縦線なのでF2.8対応センサーのピントを測定しています。
このままカメラを縦位置で構えるとF5.6対応センサーのピントを測定することになります。

http://nike.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/img_9427_.jpg

ちなみに、にけさんのピント用チャートだとクロスの場合、どちらのセンサーのピントを測定しているのかわからないと思います。

投稿: とむ | 2006.10.06 20:49

幕張です。キヤノンSCまではまぁなんとか歩いていけるかなぁって距離ですね^^。

投稿: yama@muteki | 2006.10.06 21:40

とむさん>
そうですね。厳密にはその通りですね。今のチャートは縦横どちらでも合うように作ったのですが、あまりよくなかったかもしれません。新しく作っているチャートは縦センサー横センサー用のチャートを選べるようにしています(キヤノンのやり方と同じ)。中央のチャートが変えられるように考えています。
F2.8センサーとF5.6センサーですが、どっちのセンサーを使っているかとか考え出すと、解らなくなってきそうです。ただ、チャートで撮った時と、自然被写体を撮った時の状況の差は少ないので、結果的にはあまり気にしなくていいのかもしれません。

投稿: にけ | 2006.10.06 21:50

ちなみにキヤノンのAFに調整が必要なのは、メンテナンスをソフトウェアで行う仕組みそのものに精度や組み合わせ上の問題があるような、ないような?
調整もほとんどの場合、レンズ内ROMのデータ調整で終了な気がします^^;。それでもきっちりあってくれればいいのですが…そううまくはいかないみたいですね。

投稿: yama@muteki | 2006.10.06 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/12164507

この記事へのトラックバック一覧です: 幕張遠征:

« 30Dのアンケート | トップページ | 2ちゃんねるの話題 »