« 30D修理から戻ってきました | トップページ | 70-200mm f/2.8L IS USM解像度疑惑 »

スプリットスクリーン交換

 前々回に紹介したスプリットスクリーンを5Dに付けてみました。交換の方法は純正のスプリットスクリーンと同じです。慣れれば、簡単に交換できます。
 交換してファインダーを覗いてみると、スプリットプリズムの円の部分がほんのわずかにファインダーの中心とずれていますが、気にしても仕方ない程度です。スプリットスクリーンを使ったMFは久しぶりです。どのくらい久しぶりかといえば、最初に買った銀塩一眼レフ以来です。AFで合わせたとき、スプリットイメージがきちんと合うので、精度もバッチリなようです。心配していた露出ですが、5Dのカスタム機能で、スクリーンをEe-Aに設定するくらいがいいようです。Ee-Dにするとちょっと明るくなり、Ee-Sにすると暗くなるようです。スプリットスクリーンだとほんとにピント合わせが楽です。中央でしか合わないのですけど、マクロとかで活躍しそうです。
 写真は試しに5D+TOKINA100mmマクロでMFで撮ってみました。黒目の左側でピントを合わせたのですが、ジャスピンだと思います。これは結構いい買い物だったかもしれません。

Img_9614


|

« 30D修理から戻ってきました | トップページ | 70-200mm f/2.8L IS USM解像度疑惑 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりで~す。
ちょくちょく寄らせていただきますね。

投稿: 業務時間中δ | 2006.09.08 11:53

業務時間中δさん、お久しぶりです。
まあ、カメラの話題が多いので興味がないとつまらないと思いますので、暇なときにでも覗きにきてください。
そういえば、今日も業務時間中ですね(笑)

投稿: にけ | 2006.09.08 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/11777838

この記事へのトラックバック一覧です: スプリットスクリーン交換:

« 30D修理から戻ってきました | トップページ | 70-200mm f/2.8L IS USM解像度疑惑 »