« 電波時計用ブースターの効果 | トップページ | EF24-70mm f/2.8L USM »

au「W32SA」ソフトウェアのミスで、電池交換

 わたしの子供がauのW32SAを使い始めて1年くらいになるのですが、3,4ヶ月位前から、「電池の持ちが悪い」と文句を言っていました。ちゃんと毎日充電してないんじゃないかとか、疑ったりもしたのですが、夜中充電しても、夕方まで持たないそうで、夜になるとACアダプターを繋ぎながら、メールのやりとりをしていました。
 バッテリーの寿命かなぁと思って、auでバッテリーを買おうとしたのですが、在庫無し、取り寄せまで1,2ヶ月ということでした。なんか、発売して1年の電気製品とは思えない状況でしたが、携帯電話も使い捨てみたいに使われているので、こういうものかと諦めました。
 で、仕方なく、ROWAの同等品バッテリーを買って、なんとか使えるようになった次第でした。

 が、先週auから郵便物が届きました。

Au1

表書きをみても、なんか不良が出たんだなと想像は出来ますが、、、、中は、

Au2

ということでした。
 ソフトウェアのミスでバッテリーの制御が不正規になり、バッテリー寿命が縮むそうです。これって、症状は子供の携帯電話の症状そのものです。そういえば、交換したバッテリーはパンパンに膨らんでいました。
 どういうソフトの制御ミスなんでしょうか?バッテリーが膨らむとかいうことを考えると、充電時の過充電か何かでしょう。
 全く、どうしてこういう不良は、もっと早くわからないのでしょう。多くの不良はユーザーが先に気が付き、ネットなどで問題になりだしてから、メーカーの対処が出るというのは考え物です。
 今回は無料でバッテリーの新品を送ってくれるそうですが、サードパーティ製のバッテリーを買ってしまった人には、補償はないんですね。ほんと、しっかりして欲しいものです。

|

« 電波時計用ブースターの効果 | トップページ | EF24-70mm f/2.8L USM »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

D200の記事のころから時折のぞかせていただいております。

 こういうことが起こるときいつも思うのです。なんか業界全体がマイクロソフト化しているな(笑、と。はっきり申せば無責任体質です。
 
 よく言われるように、製品開発のサイクルの早さがそれに追い討ちをかけていて、メーカで検証し切れていないというのは、業界全体の体質の問題ですよね?でも、それを業界自らが改めようとは決してせず、結局は消費者にツケが回ってくる。でも、消費者もそんなことをくよくよと考えている暇もなく、新しい製品の宣伝に乗せられてしまっている。これがもっとも悪い。
 
 こういった無責任な体質に対して行政指導をしろとは言いませんが、業界はもう少し自浄能力を発揮してほしいよなぁ、と、こういうことが起こるたびに感じています。

 私はオーディオが趣味ですが、これはだいたい3年サイクル。
 でも、今はやりのデジカメや携帯電話、PCなどは本当にめまぐるしくサイクルが変わります。海外へしばらく行ってから帰国すると何もわからなくなってしまう。ある種、異常に感じます。
 もう少しきちんとメーカーで検証を行ってから出荷してほしいと強く感じています。

 過度な競争は品質を向上させるとは思えません。仮に、長期的に見て、向上したとしても、それは多くの消費者が実験台になった上でのことです。メーカが自社で検証を行うための費用を、消費者が負っているようなものです。

 こういう体質って、本当に良いのでしょうか?

 モノヅクリニッポン、どこへ行くのやら、先が心配です。
 

投稿: D200ユーザー | 2006.06.20 05:38

あ~、私も同じ機種使っていて、この案内が届きました。
今、バッテリーを見たら、ちょっと膨らんでました。電池は2日位はもってますが。

このW32SAはAV機能満載で、ソフトウェアの更新も無線で自動でやってしまうというのがなかなかだと思ってました。
この機に限らずバッテリー関係の不具合は相変わらず多いですね。

投稿: titti | 2006.06.20 09:48

D200ユーザーさん

 今携帯電話はすごいサイクルです。ドコモの場合だと、900シリーズが年2回、700シリーズも年2回。メインの機種だけで、年4回開発しないといけません。さすがに消耗戦に疲れたのか、メーカーもなるべく以前の資産をいかすようにしているようです。ソフトなんかも、なるべく前回のものが使いまわせるようにしているようです。
 価格競争と、新製品開発競争はメーカー側の人間として、ほんとに止めて欲しいです。談合してもいいから、価格維持と製品寿命を延ばすことをやって欲しいと思います。それが地球の環境にもやさしいと思うのですが、、、、

tittiさん
 おや、同じ機種ですか。古いバッテリーを改めて見てみると、結構膨らんでいます。よく爆発しなかったものだと思います。
 ソフトの更新はもう出来るんですね。帰ったらやらないと。

投稿: にけ | 2006.06.20 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/10596611

この記事へのトラックバック一覧です: au「W32SA」ソフトウェアのミスで、電池交換:

« 電波時計用ブースターの効果 | トップページ | EF24-70mm f/2.8L USM »