« 5Dのボケ味 | トップページ | SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG HSM »

30D戻ってきました

 今回最速で対応いただいたようで、本日修理からあがってきたので、横浜QRセンターに取りにいきました。
 今回の要求は6500Kの色温度でジャスピンに調整して欲しいということでした。

さて、結果ですが、いつものチャートですが、少し定量的な見方をしました。下の写真はD65(6500K)光源でのフォーカスチェックの写真ですが、チャート上のグラフは、チャートの中心を赤線に沿って横方向にスキャンし、その信号強度をプロットしたものです。最大振幅は黒と白の間の振幅aになりますが、チャートの細かい線がピンボケになるほど、振幅が下がって、プロットしたグラフの幅が細くなります。今回は最大振幅の0.7倍のところを緑でマーキングしています。他のグラフも同様です。被写界深度の定義とは違いますが、左右の緑の線の間がピントが合っている被写界深度内と思っていただいてもいいと思います。(なお、全ての条件において、ピントリングを前ピンにした状態からAFを合わせた画像を5枚、後ろピンの状態からAFを合わせた画像を5枚の計10枚の画像を撮り、平均的なズレの画像を評価に使っています。)
(全て画像はクリックすると大きくなります)

Dd

ほぼ、被写界深度の中心(本当は中心じゃおかしんです。後ろの方が被写界深度が深いのが普通です)にAFポイントが来ています。6500Kで合わせてもらったので、当然かもしれません。以前は少し後ピン気味でした。

次が2850KのA光源。

Aa_1

これもほぼジャスピンです。以前の実験では、この二つの色温度でピントずれに差があったのですが、今は問題ありません。

ちなみに、前回電球照明(2850K付近)でジャスピンを調整してもらった後の同様の写真を貼っておきます。A光源(上)ではジャスピンにきていますが、D65光源(下)では明らかな後ピン傾向がわかります。

Aabefore

Ddbefore

このように、色温度によるジャスピンのズレは直りました。特に屋外などでよく使う6500Kでのピントずれは直りました。
しかし、蛍光灯では、

Ff

明らかにピントの中心が後ろにずれています。どうも、蛍光灯は少なくとも30DのAFでは上手く合わない光源のようです。

まあ、でも今回は6500度の光源でジャスピンが来るようになったので、よしとすることにします。
通常屋外では問題ないので、これからは写真を撮ることに専念します。

とはいえ、蛍光灯下のピントずれでは疑問も残りますが、他の人も蛍光灯でピントがずれるのかとかの、情報をお待ちしています。

|

« 5Dのボケ味 | トップページ | SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG HSM »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

にけさんピンズレ完治おめでとうございます^^。よかったですね。ちなみに日中の野外は一般的に5000K~5500K程度だと思うのですが、6500Kを基準に設定してもらったのはどうしてですか?よかったら教えてくださいm(__)m。

投稿: yama@muteki | 2006.05.26 20:25

YAMAさん、いつもコメントありがとうございます。

やっと、ピントを気にせず、安心して使えるようになりました。明日は雨みたいですが、温室のある植物園に花を撮りに行こうかと思っています。勿論30Dも持っていきます。

色温度は、テレビカメラなどは、3200度のハロゲンが基準で、その照明にCCフィルターを付けて5100度で評価するのが通例でした。
ところが、デジカメになって、さらに液晶モニターを6500度に設定するのが普通になって、デジカメの評価では6500度を使うことが多くなっています。これは一つにはグレタグマクベスの標準光源のD光源がD65を採用している事にもよるようです。
それに、太陽光といっても、曇り空や、日陰などに入ると色温度が上がりますから、5000度より高めで調整しておいた方がいいと思っています。

投稿: にけ | 2006.05.26 23:17

にけさんありがとうございます。
出力系の標準が6500Kになりつつあるという現状は知っておりましたが、いまや入力系も6500Kを使うのですね^^。ありがとうございました。

投稿: yama@muteki | 2006.05.27 01:43

すみません。ひとつお聞かせください。

ニケさんは、前回電球照明(2850K付近)でジャスピン調整してもらったのに加えて、今回D65光源でジャスピン調整してもらったために、D65、2850Kともに合うようになったという解釈をされているのでしょうか。

それとも、D65のみに合わせれば、2850Kでも合うようになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿: とむ | 2006.05.27 08:29

とむさん、こんにちは
6500Kで合わせれば当然2850Kでは前ピンになると思っています。
ということで、今回の調整の結果は不思議に思っています。
AFユニットをこっそり交換したなんてことも可能性としては0%ではないので、原因は不明です。
今回の目標はあくまでも良く使う外の自然光でAFが合うように調整してもらうということだったので、結果オーライで納得することにしました。

ご期待に添えない回答ですみません。

投稿: にけ | 2006.05.27 10:47

にけさん、このグラフMATLABで作ったんですね~。ちょっと懐かしい(笑)。

投稿: yama@muteki | 2006.05.28 02:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/10247316

この記事へのトラックバック一覧です: 30D戻ってきました:

« 5Dのボケ味 | トップページ | SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG HSM »