« フォーカスチェック用チャート | トップページ | 5Dのボケ味 »

30D再々入院

 30Dの後ピン問題もこれで終わりにしたいものです。今日横浜QRセンターに再度調整に出しました。今回は、6500Kの色温度でジャスピンに調整して欲しいと要望をつけました。前回の調整で2800Kくらいで調整していることがわかったのですが、そこで調整すると太陽光、蛍光灯下では後ピンになるとの検証を行いました。5Dでは照明によるピントのズレが少ないので、30Dが特にそういう傾向が大きいのだろうと思います。20Dはどうだったのか気になりますが、30Dほどピントのずれ問題が取り上げられていなかったことから、なにかしら、AFユニットが30Dになってから変更があったのかもしれません。20Dから30Dはコストダウンも大きいし、何かしらコストを削った部分があってもおかしくないです。
 3回目も新宿QRセンターではなく、横浜QRセンターに出したのは、担当してくださる人に過去の経過を十分知ってもらっているということがあります。新宿で一から説明するのも大変です。
 しかし、3回目ともなると、クレーマーと思われてるんじゃないかと心配ですが、ピントがこんな状況では写真を撮る気にもなりません。(なんせ、通常撮影でも、AFした後マニュアルでピント移動しないとジャスピンが来ないんですよ)
 こんどこそ、3度目の正直となって欲しいです。

|

« フォーカスチェック用チャート | トップページ | 5Dのボケ味 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ボクも30Dを使っていますので、一連のブログを興味深く読ませていただきました。

チャートを使わせていただいて、同じようなチェックをしてみようと思います。

3度目の正直になるといいですね。

投稿: tougo | 2006.05.24 19:01

にけさんこんにちは。まぁ通常撮影での色温度に起因するピンずれは被写界深度でカバーされる範囲ですので仕方ないのかもしれませんね。帰ってきたらバンバン作品作ってくださいませ~。貼り付けお待ちしております。

投稿: yama@muteki | 2006.05.24 21:08

tougoさん、こんばんは。
30Dは作りこまれたいいカメラなんですけど、なぜかピントずれに関しては報告が多いんですよね。
20Dと何か変わってないのか疑問です。

投稿: にけ | 2006.05.24 21:59

YAMAさんこんばんは。
>まぁ通常撮影での色温度に起因するピンずれは被写界深度でカバーされる範囲ですので仕方ないのかもしれませんね。

と思ってましたよ。ニコンのカメラでそんなことで悩んだ事もなかったし、5Dは明らかに色温度によるピントずれが30Dより少ないです。それこそ被写界深度の内側で問題になりません。

しかし、30Dは違うんです。色温度が変わるとすごくズレるんです。蛍光灯の室内とかだと使い物になりません。外でも明らかにピントがずれます。MFで補正しないとピントが来ません。等倍とかじゃなく、PCにフル画面くらいでもピントが甘いのがわかります。でも室内で2850度だとピントが合うんです。
 こんな状態で、写真を撮る気にはなりません。今は5Dばかり使っています。
 30Dって絶対何かあると睨んでいます。EF70-300ISのレンズみたいに、1年ほど経ってからなんか発表するんじゃないかと思ってしまいます。

投稿: にけ | 2006.05.24 22:06

はじめまして、
ROMさせていただいておりました。もしよろしければご助言いただきたくコメントいたしました。

私、20D と KissDN を使用しております。このうち特に20Dが後ピン症状です。大阪ですが調整に出した結果、あまり改善されていません。

私は普通蛍光灯下で0.5~1m離れてテスト撮影しておりますが、SSがおっしゃるには蛍光灯ではなく点滅しない太陽光で確認しろということでした。
まず、蛍光灯下と太陽光下では違いがでるものでしょうか?、個人的には大して変わらないように感じています。

次に撮影距離ですが、SSでは焦点距離の50倍の距離で確認ているといわれました。にけさんは、どのくらいの距離でテスト撮影されていますでしょうか?

蛍光灯下で使用することを前提とした明るい単焦点など、AF後微妙にMFをしていますが、非常に辛いです。お手数ですがご返信いただければありがたいです。

投稿: cantam | 2006.05.25 05:39

cantamさん、はじめまして、

蛍光灯では30Dでの確認だと後ピンにずれるという結果でしたが、蛍光灯の点滅はAF精度には関係ないと思います。太陽光ということですが、外で計測してもいいのでしょうが、難しいですよね。自分の場合仕事柄、グレタグマクベスのスペクトラルライトという標準光源を用意できたので、6500Kで計測して、太陽光の代わりにしています。この条件でも蛍光灯との差はあるようでうす。
ただし、自分のカメラを調整してくれた東日本の修理センターでは2850Kくらいの電球で調整したようです。これと蛍光灯ではますますピントがずれます。
測定距離ですが、焦点距離の50倍というのは望遠になると難しいと思います。
室内でしか測定できないので、遠くても2mくらい、大体1m~1.5mで測定しています。

投稿: にけ | 2006.05.25 10:26

アップしていただいたチャートを使って、ウチの30Dでテストしてみたました。
急遽バラックで組んだので、見苦しいかもしれません。光源は蛍光灯と、電球色蛍光灯を使いました。

投稿: カトキチ | 2006.05.25 21:44

こちらにアップしました。多少なりとも参考になれば幸いです。
http://www.imagegateway.net/a?i=47JmMBV3r4

投稿: カトキチ | 2006.05.25 21:45

にけさん、ご返信ありがとうございます。
頂きました情報を元に、もう一度SSに依頼してみようと思います。今のところ、色温度指定が可能どうか分りません。30Dが返ってきましたら、結果をお知らせいただければ非常に助かります、よろしくお願いいたします。

カトキチさん、はじめまして。
テスト結果拝見しました。一目瞭然ですね。情報提供ありがとうございました。

投稿: cantam | 2006.05.26 08:54

>テスト結果拝見しました。一目瞭然ですね。情報提供ありがとうございました。

手持のレンズでは70-300DOの変化が大きいですが、他は問題になるほど差が
無い感じです。

投稿: カトキチ | 2006.05.26 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/10221892

この記事へのトラックバック一覧です: 30D再々入院:

« フォーカスチェック用チャート | トップページ | 5Dのボケ味 »