« フォーカシングスクリーンEe-D | トップページ | デザイン変更 »

マクロでコイン撮り

 先日、マクロレンズとして、シグマの105mmと50mmを買ったと書きましたが、シグマの105mmはフォーカスリングのスライドだけでは、AF/MFの切り替えが出来ないことがわかりました。そういえば、そういう雑誌記事があったのですが、うっかり忘れていました。AF/MFの切り替えには、フォーカスリングのスライドと同時に、EOSマウントの場合、レンズの横についているAF/MF切り替えスイッチも切り替えないといけない。なんか使いにくいなぁと思って、買ったお店に相談してみたら、タムロンかトキナーと交換してくれるということだったので、トキナーの100mm(タムロンの90mmはニコンマウントで使ったことがあるので)に交換してもらいました。凄く親切なお店で助かりました。(決してクレームをつけたわけではありません。)
 ちょこちょこ写してみてはいたのですが、ちゃんとマクロとして使ってみたらどんな感じかと思って、5Dにそれぞれのレンズを付けてコインを取ってみました。

シグマ50mmF11(画像はクリックすると大きくなります)
Img_0198x
部分拡大
Img_0198t

トキナー100mmF11(画像はクリックすると大きくなります)
Img_0191x
部分拡大
Img_0191t

最近のマクロですから特に外れということは無いんだろうと思います。若干50mmの方が解像度が良いようにも見えますが、露出の差とかがあるのかもしれませんし微妙にブレているのかもしれません。誤差の範囲のような気がします。
さて、今度の休みには花でも撮りにいきたいですね。

|

« フォーカシングスクリーンEe-D | トップページ | デザイン変更 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

にけさんこんにちは^^。

交換してもらえてよかったですね。トキナーの100mmは私もとても興味があります。トキナーのPROシリーズはフォーカスリングがEOSマウントとNikonマウントでそれぞれ純正方向と回転が合わせてあるという超スペシャルユーザーフレンドリーなレンズです^^。他社にも見習ってほしいレンズですね。(タムロンのレンズ、ほかのものは順回転が多いのに、AFSP90mmが何気に逆回転なのであります^^;。)

投稿: yama@muteki | 2006.04.13 00:14

YAMAさん、こんにちは。
100mm前後のマクロとしては、後出しですし、最近のトキナーのレンズ全般に言えるのですが、デジタルを意識したシャープさが魅力です。タムロンももちろんシャープなのですが、ボケの美しさや、カリカリにならない滑らかさが売りでしたので、その辺り差があるかもしれません。
とは言え、本当に重箱の隅くらいの差しかないので、単独で見ている分には全く問題ありません。
それより、シグマのAF/MFの切り替え難さや、純正とのフォーカスリングの回転方向とかいう方が、問題になるんでしょうね。

投稿: にけ | 2006.04.13 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/9560171

この記事へのトラックバック一覧です: マクロでコイン撮り:

« フォーカシングスクリーンEe-D | トップページ | デザイン変更 »