« EOS 30Dの後ピン | トップページ | 30D,EF70-200mm修理に出しました。 »

後ピンのチェック

 明日30Dの後ピンを修理に出そうと思っています。GWは5Dで乗り切るしかないですね。GW明けに修理に出すというのも考えたのですが、ピントがずれていると解ったカメラで撮るのも気分よくないですし。
 で横浜QRセンターに持ち込んで相談しようと思っているのですが、証拠写真というか、こちらで確認した写真を撮っておこうと思って5Dも含めてピント確認の写真を撮ってみました。
 写真は左側が30D、右側が5D。上から、24-105mm、70-200mm、100-400mmのそれぞれ100mm辺りの絞り開放の写真です。
(写真はクリックすれば大きくなります。)

Img_4382t Img_0639t

Img_4383t Img_0637t

Img_4386t Img_0634t

 30Dは主に望遠レンズで全体に後ピン傾向にあり、EF70-200mmでは更に後ピンが激しくなっています。ピントズレはボディが原因と思っていたのですが、レンズ起因のものもあるようですね。でもその原因がなんなのかは理解できていません。
 5Dと24-105mm、100-400mmは大きなピントズレはないので(でも少し後ピン気味?)、30Dと70-200mmの調整をしてもらえば良さそうです。まあ、一通りボディとレンズは持っていってみようと思っています。
 キヤノンのQRは初めて行くのですが、どんな感じなのでしょうか?楽しみでもあります。

|

« EOS 30Dの後ピン | トップページ | 30D,EF70-200mm修理に出しました。 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

Canonの場合、レンズとボディを合わせて調整に持ち込み、レンズをボディに合わせて調整することが多いように思います。

このとき注意すべきは、新しいボディを買ったときに前から持っていたレンズでピントが合わないといった場合です。

レンズは保証切れ、ボディは保証期間内だと。
西日本(梅田)に出されたという方は、ボディが保証期間内なのでレンズもただで調整してくれたという話がほとんどですが、東京のSC?RQ?に出された方のほとんどは、レンズが保証期間外なので有料ということが多いように思います。
先日もEOS Digitalへの道で、東京で有料といわれたけれど、EOS Digitalへの道での話をして無料にこぎ着けた方の話があったように記憶しています。

投稿: y | 2006.04.30 16:02

にけさんこんにちは。なかなか苦労されているようですね。TTL位相差検出方式のAFはコントラスト検出方式などと違って、レンズから得られるデフォーカス量や収差変動のパラメータを受けて成り立つように構成されています。さらに収差変動のデータ(いわるゆベストピント補正量?)などなどは距離エンコーダの精度に影響を受けるようなのでここも重要みたいです。なんかそういうことらしいです。

投稿: yama@muteki | 2006.04.30 19:46

yさん
幸いレンズもボディも保障期間内なので大丈夫だと思います。レンズは長く使うので次のボディを変えたときには無償で調整して欲しいですよね。

YAMAさん
D70もD200もピントでは悩まされました。D200はMF,AFとも規格外ということでSCで調整してもらいましたが、みんながみんな、ピントチェックを行っているわけではないでしょうから、なんか甘い画だなと思って、我慢して使っている人も多いでしょうかね。
D70はCCDの傾きやファインダーの傾きでもSCに何度も足を運んでいます。カメラっていうのは、こんなにも完成度が低い状態で出荷されているんでしょうかね。もっとバッチリ調整して問題の無いものを出荷して欲しいです。

投稿: にけ | 2006.04.30 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/9828638

この記事へのトラックバック一覧です: 後ピンのチェック:

« EOS 30Dの後ピン | トップページ | 30D,EF70-200mm修理に出しました。 »