« D200の撮影メニューカスタマイズ | トップページ | D200メニューカスタマイズその2 »

カールツァイスのレンズ

lens 持病の慢性のレンズ欲しい病なのですが、悪化こそすれ、良くなる様子はありません。デジタルになって、最初の1本を買ってから、28本購入していますが、保管も大変だし、使わないレンズをコレクションする趣味ではないし、新しいレンズは試さないと気がすまない方だし、買うにもお金が持たないし、ということで、欲しいレンズがあると、使わない、所有欲を満たしてくれないレンズは積極的に売りに出して次のレンズの資金にしています。 
 今回も、NikonのAF-S 28-70mm、AF-S DX 18-70mm、AF-S DX 55-200mm、AF-S VR 24-120mmと、タムロンの90mmマクロの5本をオークションで処分しました。
 現在のレンズ状況は右表の通り。

 AF-S 28-70mmはデジタルでは色収差が多くてダメとの判断です。絞って使うならこんな大きなレンズはいりません。AF-S DX 18-70mm/AF-S DX 55-200mm/AF-S vr 24-120mmの3本は、AF-S DX VR 18-200mmを買ったのでもう出番がないと思ったから売りました。そして、タムロン90mmマクロは次のレンズとの置き換えのため。
 右の表にもありますが、Nikonのマイクロレンズ、AF-S VR 105mm F2.8を購入するため、90mmマクロは処分してしまいました。そして、予約中の3本の残り2本はカールツァイスのPlanar50mmF1.4と85mmF1.4です。カールツァイスのレンズはMFですが、D200はファインダーも見やすく(マグニファイヤーアイカップME-1で更に見やすくなったし)MFでも使い勝手が良さそうなので、描写の優れているこのレンズを是非使ってみたいと思った次第です。
 とは言え、すでに販売されている50mmF1.4はどこにも在庫がなく、入荷も何ヶ月先になるか解らないくらいだそうです。本当はすぐに手に入れて、3月末のフォトイメージングエキスポのコンパニオンを撮るのに使いたかったのですが、無いものは仕方ないですね。たまには、じっくり入荷を待つのもいいでしょう。
 しかし、楽しみ、楽しみ。

DSC_2795w

|

« D200の撮影メニューカスタマイズ | トップページ | D200メニューカスタマイズその2 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/8958047

この記事へのトラックバック一覧です: カールツァイスのレンズ:

« D200の撮影メニューカスタマイズ | トップページ | D200メニューカスタマイズその2 »