« VR Micro 105mm F2.8 | トップページ | VR Micro 105mmで花撮り »

D200と30Dのノイズ比較

 ノイズの少なさを求めて買った30Dですが、どうもまだ使いこなせていません。D200のように綺麗な画が撮れないんです。もう少し設定をカスタマイズしていけばよいのかも知れません。
 ところで、肝心のノイズ特性ですが、データを取ってみたので報告します。

noise

 下の軸はISO感度、100/200/400/800/1600/3200で比較しています。縦軸はRGBをLabに変換して輝度と彩度(色)のノイズ量をフォトショップで求めたものです。相対的な比較はいいのですが、絶対値はあまり意味がありませんし、輝度のノイズ量と彩度のノイズ量の比較も意味がありません。
 グラフの見方ですが、赤の30DのISO3200時の輝度ノイズと同等のD200の輝度ノイズを見てみると、ノイズ除去無しで一絞りと少し、ノイズ除去標準だと約一絞り感度が低いところに相当します。つまり、輝度ノイズに関して言えば、30DのISO3200とD200のISO1600弱が同じということになります。
 このグラフで特徴的なことは、彩度ノイズはD200の方が少ないということです。ただし、D200のカスタムで彩度を-に設定しています(30Dはピクチャースタイル「スタンダード」です)。また、高輝度ノイズ除去はISO400から効き始めるのですが、主に彩度でその効果が著しいことがわかります。また高輝度ノイズ除去を無しにしても、ISO1600以上では何か彩度のノイズを低減する処理が入っていることもわかります。
 まとめると、
  ・輝度ノイズに関しては、30Dが一絞り程度D200より良い
  ・彩度ノイズは高輝度ノイズ除去無しではISO800まで、ノイズ除去標準ではISO200まで同等くらいだが、それ以降はD200の方がノイズが少ない。
  ・D200は高輝度ノイズ無しでもISO1600からノイズ除去が入るようだ。
ということになります。

 最後に、これはノイズ量だけに注目したものですので、ノイズが少ないときに画質が甘くなるといったような現象までは検討にいれていません。機会があれば、ISO毎の解像度の比較とかもしてみたいですが、解像度チャートのように白黒がはっきりした画像では解像度の違いが数字では明確に出ないことが悩みの種です。

|

« VR Micro 105mm F2.8 | トップページ | VR Micro 105mmで花撮り »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

30D欲しさに検索できましたー。
なるほど、D200のほうがキレイに取れるかもしれないですね。。
むーなやみます。

投稿: だーしゃ@30D欲しい | 2006.05.10 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/9258557

この記事へのトラックバック一覧です: D200と30Dのノイズ比較:

« VR Micro 105mm F2.8 | トップページ | VR Micro 105mmで花撮り »