« 家猫1号 「クロ」撮り | トップページ | パープルフリンジ? »

家猫2号 「チビ」撮り

 D200の背面AFスイッチでAFが動作しないという不具合がシグマのレンズで起こりました。なんでこんなことになるのかわかりませんが、手持ちのHSMレンズ3本を修理に出していました(勿論、無料改修です)。金曜日に修理から戻ってきたので、会社を終わってからヨドバシ町田店に取りにいきました。その場で確認すればよかったのですが、面倒だったので家に持って帰ったのが間違いだったかもしれません。
 家でAFをチェックしたところ、確かに直っているのですが、30mmF1.4のフォーカスリングを動かすと、キーキーきしみ音がします。レンズを上に向けると派手に鳴ります。
 今日、土曜日朝一でヨドバシに持ち込んで再修理をお願いしましたが、全く面倒なことです。
 ニコンのAF-Sなんかは音が非常に静かなのですが、シグマのHSMは全部紙をこすっているような音がします。シグマはユーザーの興味を引くレンズ企画が上手いのですが(10-20mmとか30mmF1.4とか、17-70mmとか)、やはり作りこみと信頼性では純正に一歩劣るような気がします。
 30mmf.14が家に戻っていたわずかな時間に家猫「チビ」を撮ってみました。やはり明るいレンズはいいです。50mmでは家で猫を撮るには長すぎるのですが、30mmはちょうどよい感じです。ただ、このレンズあまり最短撮影距離が短くないのが難点です。

DSC_1495x

DSC_1475x

|

« 家猫1号 「クロ」撮り | トップページ | パープルフリンジ? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。単二です。
カメラといいレンズといい、常に最先端まっしぐらですね〜♪

それにしてもこのにゃんこ、変わった耳をしてますね。
そしてすご〜く可愛いです(^-^)

投稿: 単二 | 2006.01.30 20:31

はじめまして。
D200でノイズ問題を検索しているうちに、ここにたどり着きました。

 縞ノイズについては、あちこちで叩かれているようなのですが、もう一つ気になることがありるので、お伺いいたします。

 D200使用していると、光源や輝度差があるところでは、緑や紫のフリンジが強く出ます。

 レンズの問題もあるのかもしれませんが、複数のレンズで発生しました。

 他の方はいかがでしょうか。
 
 これは、CCDの問題なのでしょうか。

 かつてSonyのレンズ一体型デジカメでパープルフリンジが発生する問題がありました。
 が、結局、仕様です、ということで、収束しました。

 今回の問題も、もしCCDが原因とすると、やはりこのままになってしまうのでしょうか。

 一眼レフカメラ、それも中級機で、「仕様です」では、かなりひどい話だと思います。

 けっこう、このフリンジは醜いと思うのです。
 縞ノイズ以上に、個人的には目立つのですが、他のユーザーの方はいかがなのでしょうか。

 あまり騒がれてはいないようなのですが、ふしぎです。

 また、バッテリーの持ちの悪さは確かにひどいです。これもどうにかならないかな、と思います。


投稿: D200ユーザー | 2006.01.31 05:29

単ニさん、こんにちは。
単ニさんこそ、車やバイクにはお金かけてますよね。違う?
この猫はスコティッシュ・フォールドっていって、耳が折れ曲がったのが特徴の洋猫です。

投稿: にけ | 2006.01.31 14:31

D200ユーザーさん、はじめまして。
輝度差のあるところのフリンジは気になっていました。D200だと出やすいのかもしれませんが、レンズによる差もあるようです。
31日の記事に書いておきます。

投稿: にけ | 2006.01.31 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/8382692

この記事へのトラックバック一覧です: 家猫2号 「チビ」撮り:

« 家猫1号 「クロ」撮り | トップページ | パープルフリンジ? »