« ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 オープン | トップページ | D200触ってきました »

SONY DSC-T9

 ソニーの新製品。光学式手ブレ補正付きデジカメDSC-T9を買いました。

DSC_1567

 とは言え、個人のものではなく、会社で評価するために買ったものです。これでもわたしは、20年以上カメラの開発に携わっていて、固体撮像素子の創生期前からカメラ開発を行っています。ムービーから放送局用ENG、監視カメラからデジカメと色々なカメラを開発してきて、カメラとの係わりだけは長いんです。(写真の腕前が付いてこないのは仕方ないですね)

 で、ソニーが手ブレ補正付きコンパクトデジカメを出したということで、早々に評価してみようというわけです。
 でも、ここで書くことは、会社での評価でなく、借りてきたカメラで趣味として評価したものなので、ちょっといい加減です。また、会社での業務を漏洩したわけではないということも書いておいたほうがいいかな(^^;; 最近うるさいですからね。

 で、このカメラは感度を上げてブレを補正するという、フジ、カシオ路線と同時に、光学メカ式での手ブレ補正も入れています。いわば、現在最強の組み合わせの手ブレ補正です。その実力はいかがなものでしょうか?

 まず、光学手ブレのテストですが、下の写真を見てください。上側が手ブレ補正OFF、下がONの写真です。

off

on

 OFFでもかろうじて5枚中2枚くらいは許容範囲の写真が撮れる様な条件で、手ブレ補正をONにしても、3.5枚くらいしか、OKの画像が撮れません。何回か試しましたが、大体こんな感じです。ブレた画像のブレを見ると、手ブレ補正ONの効果はシャッター速度、1.5段から2段程度です。まあ、屈曲光学系に光学式手ブレ補正を入れたというだけで快挙ですが。

 もう一方のISO感度向上はどうでしょうか?ISO感度を上げればよいというわけではなく、ISO感度を上げてもノイズリダクションが効いて、ノイズの少ない画像になっている必要があります。

 上から、ISO320、ISO400、ISO640の写真です。ISO320までは常用問題なし、ISO400でちょっとノイズが増え、ISO640は辛いというあたりでしょうか?

ISO320

ISO640

ISO400

 ちなみに手元にあったコニカミノルタのDiMageX60のISO200とDSC-T9のISO320が同じくらいでした。 フジのF-10の場合も、ISO400ノイズは他社のISO100より悪い程度だったので、やはりノイズ低減で感度を2段上げるのはかなり難しいのでしょう。

 しかし、このカメラなかなか良く出来ています。オート設定でストロボオフで室内で充分に使えます。小型で薄いしそれでいて、持ちにくくもありません。ただ、レンズの位置がカメラ正面から見て、右上に寄っているので、構えたときに左手の指がかかることがあるのですが、これも慣れの問題でしょう。

 ISO80の画像は外で撮れなかったので室内ストロボ撮りの画像で我慢してください。外の画像は明日にでもはります。

ISO80

|

« ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 オープン | トップページ | D200触ってきました »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

いやぁにけさん業界の方だったんですね~。
いろいろ失礼なことを申し上げてしまってスミマセン^^;。ほら絞り優先薦めちゃったり(笑)。

投稿: YAMA@無敵 | 2005.11.21 22:29

いえいえ、とんでもないです。信号処理の回路設計とか、今は方式開発とかをやっていますが、それと写真の知識は別物ですから、これからも色々教えてください。
今は主に携帯電話用のカメラの方式開発をやっていて、多くても300万画素の素子と、安レンズの画ばかりみているので、ひどい画でも納得してしまうようになったのが悩みです。

投稿: にけ | 2005.11.22 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/7207163

この記事へのトラックバック一覧です: SONY DSC-T9:

« ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 オープン | トップページ | D200触ってきました »