« VR80-400mm試し撮り | トップページ | 今年も一発狙い(年末ジャンボ宝くじ) »

RRSの三脚座+HUSKYの雲台+ベルボンの三脚

 先日買ったVR80-400mmは中々よいレンズで気にいったんだけど、付属の三脚座がブレに弱いという評判です。確かに400mmテレ端でシャッター速度が遅いとブレやすいです。サードパーティー製の三脚座にいいのがあるということで、調べてたところRRS(Really Right Stuff)というメーカーの三脚座が使いやすそうでした(Kirkというメーカーのものもあったのですが、三脚座とつけると、フードを逆向きに取り付けられないようでした)。
 画像は、今日届いたRRSの三脚座。海外通販だったので、1週間ほどかかりました。

DSC_1764w

 さて、三脚座が頑丈になったら、今度は三脚の方です。少し前にベルボンのエルカルマーニュ830という大型の三脚を買って、これはこれで実にがっしりしていて、性能的には問題ないのですが、いかんせん重いし大きい。セットしてしまえばいいので、子供の学校の催しや、スポーツを撮るのにいいとおもいますが、あちこち歩いて使うときにはちょっと辛いです。とは言うものの、持っている小型の三脚はベルボンの540なので、これでVR80-400やVR70-200はちょっとぶれるときがあります。中間くらいの三脚を物色していて、結局同じくベルボンの740にしました。大きさも中々手ごろで持ち運びも比較的楽で、かつ、400mmでも充分に使える強度です。
 
 三脚は本体だけなので、雲台も購入することにしました。手持ちの雲台を使うときに取り替えてもいいのですが、400mmで使えるのは自由雲台しか持っていません(540についていた3ウェイ雲台もありますが、あまりにも貧弱です)。自由雲台は短いレンズの時は使いやすいのですが、望遠で画角を設定するときに少しゆるめるとガクッとなるので、細かい動きをさせるのが難しいです。でも、3ウェイ雲台も細かく合わせて棒を閉めると、合わせたところからずれてしまうことが多いです。
 これもネットで調べてみると、HUSKYの3DHEADという雲台が閉めてもずれにくく、しっかり止まるということだったので、購入することにしました。
 昨日買ったので、まだ外では試していませんが、室内では400mmでも目標を合わせやすいです。早くデビューさせたいですね。

PICT0214w

|

« VR80-400mm試し撮り | トップページ | 今年も一発狙い(年末ジャンボ宝くじ) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/7330945

この記事へのトラックバック一覧です: RRSの三脚座+HUSKYの雲台+ベルボンの三脚:

« VR80-400mm試し撮り | トップページ | 今年も一発狙い(年末ジャンボ宝くじ) »