« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

今年も一発狙い(年末ジャンボ宝くじ)

 一時期、ジャンボ宝くじを毎回買っていた時期もあるのですが、抽選結果を見るたびに、「こんな確率で当たるわけ無い」と思ってしまうので、しばらく買うのを我慢していました。
 でも今日横浜に行ったら、ダイヤモンド地下街に凄い行列が。

DSC_1773wDSC_1772w

 地下街から地上の階段を昇っても行列が続いています。行列を整備する人に手には「年末ジャンボ宝くじ」「本日大安吉日」と言う文字が。今日は年末ジャンボ宝くじの発売日で大安吉日。で、横浜で一番当選が多いダイヤモンド地下街の宝くじ売り場に大勢の人が押し寄せたということらしい。
 普段は自宅近くのタバコ屋でしか宝くじを買わないのだけど、こういうところで買うと当たりそうな気もするじゃないですか。で、連番、バラ取り合わせて40枚買ってきました。
 これで、年末まで夢を見れそうですが、正夢になることは無いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RRSの三脚座+HUSKYの雲台+ベルボンの三脚

 先日買ったVR80-400mmは中々よいレンズで気にいったんだけど、付属の三脚座がブレに弱いという評判です。確かに400mmテレ端でシャッター速度が遅いとブレやすいです。サードパーティー製の三脚座にいいのがあるということで、調べてたところRRS(Really Right Stuff)というメーカーの三脚座が使いやすそうでした(Kirkというメーカーのものもあったのですが、三脚座とつけると、フードを逆向きに取り付けられないようでした)。
 画像は、今日届いたRRSの三脚座。海外通販だったので、1週間ほどかかりました。

DSC_1764w

 さて、三脚座が頑丈になったら、今度は三脚の方です。少し前にベルボンのエルカルマーニュ830という大型の三脚を買って、これはこれで実にがっしりしていて、性能的には問題ないのですが、いかんせん重いし大きい。セットしてしまえばいいので、子供の学校の催しや、スポーツを撮るのにいいとおもいますが、あちこち歩いて使うときにはちょっと辛いです。とは言うものの、持っている小型の三脚はベルボンの540なので、これでVR80-400やVR70-200はちょっとぶれるときがあります。中間くらいの三脚を物色していて、結局同じくベルボンの740にしました。大きさも中々手ごろで持ち運びも比較的楽で、かつ、400mmでも充分に使える強度です。
 
 三脚は本体だけなので、雲台も購入することにしました。手持ちの雲台を使うときに取り替えてもいいのですが、400mmで使えるのは自由雲台しか持っていません(540についていた3ウェイ雲台もありますが、あまりにも貧弱です)。自由雲台は短いレンズの時は使いやすいのですが、望遠で画角を設定するときに少しゆるめるとガクッとなるので、細かい動きをさせるのが難しいです。でも、3ウェイ雲台も細かく合わせて棒を閉めると、合わせたところからずれてしまうことが多いです。
 これもネットで調べてみると、HUSKYの3DHEADという雲台が閉めてもずれにくく、しっかり止まるということだったので、購入することにしました。
 昨日買ったので、まだ外では試していませんが、室内では400mmでも目標を合わせやすいです。早くデビューさせたいですね。

PICT0214w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VR80-400mm試し撮り

 先々週買ったVR80-400mmですが、買ってすぐに室内で解像度チャートを撮っていて、中心付近での色収差があることに気が付きました。お店で交換してくれるということで、それ以降保管して使っていませんでした。日曜日に新品と交換してきました。
 今日は天気が良かったので、外に試し撮りに出掛けてみました。
 1枚目、池にいたカワウ。背景の草が2線ボケぎみです。仕方ないかなぁ。
 2枚目、近所の子供。足が切れてしまったけど、額の汗がいい感じ。400mm望遠ですが動いている子供をAFで追うにはAFスピードが遅いです。AF-S化したら、すぐにでも買い換えるんですけどね。
 3枚目、蜘蛛の巣が目に入ったので、400mmで撮ってみました。何枚も撮ったのですが、解像度は甘いですね。
DSC_1648

DSC_1710

DSC_1729

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D200触ってきました

 今日、新宿のマップカメラにVR80-400mmの交換に行ったついでに、ニコン新宿サービスセンターに寄って、D200に触れてきました。

DSC_1570x

DSC_1571x

 新宿SCには2台のD200があり、1台は18-70mmのキットレンズをつけてあり、もう一台は18-200mmをつけてありました。
 少し触った感想としては、まずシャッター音が実に良くなっている。D70とかはガシャという感じの音だが、D200はペタッとカシャの間のような音がしまし。ペタだけだとちょっと気が抜けるのですが、もうちょっと重みのある音です。
 重さは、機能の割りに軽いと思ったのですが(勿論D70よりは重いですが)、他のお客さんでは「重くなったね」と説明員に言っている人もいました。
 画像の持ち帰りとかは出来ないし、室内しか撮れないので、画像の詳しいことは解りませんが、ISO800、ISO1600で撮影して後面の液晶で見てきました。液晶は拡大率が随分大きくなったので、撮ってすぐにピントの確認もできそうです(等倍以上に思えたのですが、、、)。その液晶でノイズを見ると、ISO1600は明らかにノイズが目立つのですが、ISO800まではそれなりに使えそうな感じです。ただ、NRのモードとかは確認できませんでした。
 新レンズのVR18-200mmは意外と小型で、VR24-120mmとほとんど同じ大きさです。AFの早さとかはちょっと見忘れました。早かったように思うのですが。描写は確かめようがなかったのでパス。総じて、D200とのバランスはいいレンズだと思います。
 ますますD200発売が待ち遠しくなってきました。買って絶対後悔しない出来だと確信できましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY DSC-T9

 ソニーの新製品。光学式手ブレ補正付きデジカメDSC-T9を買いました。

DSC_1567

 とは言え、個人のものではなく、会社で評価するために買ったものです。これでもわたしは、20年以上カメラの開発に携わっていて、固体撮像素子の創生期前からカメラ開発を行っています。ムービーから放送局用ENG、監視カメラからデジカメと色々なカメラを開発してきて、カメラとの係わりだけは長いんです。(写真の腕前が付いてこないのは仕方ないですね)

 で、ソニーが手ブレ補正付きコンパクトデジカメを出したということで、早々に評価してみようというわけです。
 でも、ここで書くことは、会社での評価でなく、借りてきたカメラで趣味として評価したものなので、ちょっといい加減です。また、会社での業務を漏洩したわけではないということも書いておいたほうがいいかな(^^;; 最近うるさいですからね。

 で、このカメラは感度を上げてブレを補正するという、フジ、カシオ路線と同時に、光学メカ式での手ブレ補正も入れています。いわば、現在最強の組み合わせの手ブレ補正です。その実力はいかがなものでしょうか?

 まず、光学手ブレのテストですが、下の写真を見てください。上側が手ブレ補正OFF、下がONの写真です。

off

on

 OFFでもかろうじて5枚中2枚くらいは許容範囲の写真が撮れる様な条件で、手ブレ補正をONにしても、3.5枚くらいしか、OKの画像が撮れません。何回か試しましたが、大体こんな感じです。ブレた画像のブレを見ると、手ブレ補正ONの効果はシャッター速度、1.5段から2段程度です。まあ、屈曲光学系に光学式手ブレ補正を入れたというだけで快挙ですが。

 もう一方のISO感度向上はどうでしょうか?ISO感度を上げればよいというわけではなく、ISO感度を上げてもノイズリダクションが効いて、ノイズの少ない画像になっている必要があります。

 上から、ISO320、ISO400、ISO640の写真です。ISO320までは常用問題なし、ISO400でちょっとノイズが増え、ISO640は辛いというあたりでしょうか?

ISO320

ISO640

ISO400

 ちなみに手元にあったコニカミノルタのDiMageX60のISO200とDSC-T9のISO320が同じくらいでした。 フジのF-10の場合も、ISO400ノイズは他社のISO100より悪い程度だったので、やはりノイズ低減で感度を2段上げるのはかなり難しいのでしょう。

 しかし、このカメラなかなか良く出来ています。オート設定でストロボオフで室内で充分に使えます。小型で薄いしそれでいて、持ちにくくもありません。ただ、レンズの位置がカメラ正面から見て、右上に寄っているので、構えたときに左手の指がかかることがあるのですが、これも慣れの問題でしょう。

 ISO80の画像は外で撮れなかったので室内ストロボ撮りの画像で我慢してください。外の画像は明日にでもはります。

ISO80

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 オープン

 横浜駅西口の三越跡に入った、ヨドバシカメラが今日オープンでした。秋葉原店にせまる大きさで期待が持てます。今日は買い物の用事もあったので、開店前から並んで見てきました。

DSC_1540w

 勿論、もっとも気になったのはカメラ売り場。横浜店はカメラ売り場だけでなく、家電もAVもメーカー別陳列になっています。大型テレビなんか、一度に見比べられないのは不便な気がしたのですが、どうでしょうか?

 えっと、カメラ売り場ですね。これは展示は秋葉原店と同様に、メーカー別に島を作って展示していましたが、島と島の間が秋葉原店より広くなっているので、買い物しやすいです。ただ、残念だったのは、ニコンの島では、手に触れる交換レンズは安いキットレンズがほとんどで、あとシグマの30mmF1.4とタムロンの90mmマクロがあるだけ。これなら、町田店の方がレンズが色々出ています。

DSC_1554w

DSC_1555w

 三脚はジッツオも揃っていて、勿論ベルボン、スリックも揃っていて「よし」です。この展示の品揃えがどれだけ保てるかが鍵ですね。

 もっと写真を撮ろうと思っていたら、店員さんに「店内は撮影禁止です」って怒られちゃいました。しかたなく、地下2階でカツカレーを食べて会社に出勤しました。
 痛いのは駐車場がないし、提携駐車場もないこと。今日は1980円も駐車料金を取られてしまいました。
 それを思うとやっぱり町田店はいいですね。 

| | コメント (1) | トラックバック (3)

iPod nano

 今日は会社を休んで、花を撮りにいったんですけど、全然花がありませんでした。前にアルバムに写真を貼った、薬師池というとことに行ったのですが、そこの花を栽培しているところが11月から3月まで閉園されていて、orzでした。
 で、帰りにヨドバシによって、あれこれ見ていたら、今までずっと品切れだった、iPod nanoがあるではないですか!これは天の声とばかり、衝動買いしてしまいました。
 家にPCに入っていたWindowsMedia用のMP3ファイルをiTineに取り込んで全部で900曲弱、3.1GBくらいをiPodに取り込んだのですが、まだ空があります。
 長男はiPod mini、長女、次女はiPod shuffle、を持っているのに、お父さんはMPIOの256MBのプレーヤーでしたが、これでようやく、子供とタメを張れます。

DSC_1295w


| | コメント (0) | トラックバック (1)

レンズ削減&純正化計画

DSC_1139w D200とVR18-200mmを予約したのはいいんだけど、我が家の防湿庫は右の写真のような状態で、小さいものを2個買い足して使っているのですが、もう収納の限界です。防湿庫を大きなものに買い換えてもいいのですが、折角壁の凹みに上手く収まっているので、出来ればこのまま使いたいと思ったいます。
 となると、持ち物(レンズ)を減らすしかないのですが、単に減らすのもなんなので、ここは目的を持って処分しようということにしました。
 目標は「純正化」。手持ちにはシグマのレンズが多いのですが、使用頻度を考えて、純正に置き換えて行こうというものです。
 レンズ沼にはまってから、色々なレンズが欲しくなるのですが、いざ買ってもあまり出番がないものもあります。使わないわけではないのだけれど、使うのはまれなレンズ。他のレンズばかり使ってしまって、出番が少なくなったレンズ。
 今回は、シグマの、50-500mm、18-200mm、55-200mm、24-60mmの4本をマップカメラで処分してきました。
 50-500mmは動物園やスポーツ撮りに出番があるのですが、いかんせん重いので持ち出す機会が減っています。18-200mmもお散歩レンズに最適なのでしょうが、最近お散歩時にはVR24-120mmを持ち歩いているので、あまり出番がありません。24-60mmは最近買ったのですが、これは失敗でした。17-55mmF2.8を売ってしまったのでF2.8通しのレンズをと思ったのですが、やはり、VR24-120mmと焦点距離が被っているので、出番が少ない。
 で、これら4本を売って、買ったのは、50-500mmの代わりのVR80-400mmと、55-200mmの代わりの純正のAF-S55-200mmです。
 ちょっと足が出ましたが、買おうかどうかずっと迷っていたVRの望遠レンズと、シグマより解像度がよく、AF-Sでフォーカスが軽快な55-200mmです。
 18-200mmは12月にVRレンズを購入予定なので、これでまかなえます。
 VR18-200mm買ったらVR24-120mmとか55-200mmとか使わなくなるかもしれませんが、それはまたそのとき考えます。

 ということで、防湿庫のスペースをレンズ1本+ボディー1台分確保しましたし、レンズの純正化も進みました。
 VR80-400mmで手持ちで動物とか撮るのが楽しみです。

PICT0184w

PICT0186w

上がVR80-400mm。下がAF-S55-200mm。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

D70 点検

 モーターショーに車で行ったので、コンパニオンの撮影を済ませてから、新宿のニコンサービスセンターに寄ってきました。目的は、D70の検査。突然D70が死亡するという不良が一部にあるようで、無償修理をしているのですが、撮影中に壊れては、泣くに泣けないです。
 シリアル番号で修理対象かわからないかと問い合わせたのですが、わからないのでSCに持ってきてくださいとのこと。そんなことはないだろうと思ったものの、ごちゃごちゃ言ってもしかたないので、検査してもらうことにしました。
 受付をすませて、約30分。「お客様のカメラは問題ありません」ということだそうです。「ということは、今後使い続けても、不良は出ないということですね。」と念をおしたのですが、「そうです」という返事。う~ん、なんか腑に落ちないけど、仕方ないか。一体今回の不良は何が原因だったのだろう。
 とにかく、D200入手まで、壊れないで頑張ってもらわないと困りますから、今回の点検で少しは安心できました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

モーターショー コンパニオン撮り

 モーターショーに行って、コンパニオンを撮ってきました。車は全然みていません(笑)
 コンパニオンのお姉さん撮りは3回目なのですが、まだまだ未熟です。
 何枚か貼っておきますが、カメラを向けるとポーズをつけるのは、さすがプロ根性です。
  (写真はクリックすると大きくなります)

DSC_0879x DSC_0809x DSC_0889x

DSC_0983x DSC_1033x DSC_1065x


| | コメント (0) | トラックバック (1)

D200 発表

 D200が発表されました。朝から海外サイトのカタログリークとかありましたが、昼1時には国内マスコミ解禁。15時にはニコン公式サイト発表と、勝手に個人的に盛り上がっていました。
 スペックを見る分には、待った甲斐が、待たされた甲斐があったというところです。写りがどうかはまだ良く解りませんが、サンプル画像を見る分には問題なさそうです。

 と言う訳で、家に帰ってきたら、ヨドバシのレシートが、、、、、、

約束どおり、即日予約してきました。ヘイ!

DSC_0630x


| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »