« 60mmマクロ | トップページ | ペチットワン »

シグマ24-60mmF2.8

 シグマの24-60mmF2.8を買いました。

PICT0177x

 ニコン17-55mmF2.8を売ってしまったので、大口径F2.8通しの標準レンズがなくなったので、少し暗い室内では辛くなってしまったのと、VR24-120mmはVRがあるので、シャッタースピード遅くても手ブレしないのですが、ネコを撮ろうとすると被写体ブレが気になったということがあります。
 ま、そんなのは17-55mmを売る前に分かっていることなのですが、「神レンズ」17-55mmを売ったのは、大きい、重いということもあるので、悔やまないことにします。
 
 で、F2.8通しの標準レンズですが、今までタムロンの28-75mmという大変評判の良いレンズと、シグマの18-50mmという、これも評判の良いレンズを持っていたのですが、どちらも売ってしまっています。タムロンのレンズは、片ボケで2回交換して、なんとか見られるようになったのですが、それでも少し片ボケが残っていて、もう何回交換しても変わらないんじゃないかと呆れて売ってしまったのでした。シグマのレンズはニコンの17-55mm神レンズを買ったのでお役御免で売り払ったのでした。

 で、今回売ってしまったレンズをまた新品で買うのはいやなので、18-50mmの中古をオークションで探していたのですが、なかなかいいものが見つからなかったので、じゃあなんか違うレンズ買っちゃおうということになったのでした。

 候補はシグマ24-60,24-70,28-70,トキナー28-80の4本。
 このうち、トキナーは値段が高いのでドロップ。シグマの3本で悩んでいたのですが、とりあえずお店に行くことにしました。お店で見たら24-70も結構大きい。28-70は安くて良いのですが、広角側28mmというのは少し物足りない感じがしたので、結局24-60mmに落ち着きました。ちょっと中途半端なレンズのようですが、ズーム率を無理していないし、レンズ構成が合成なので、写りは期待できそうです。

 今日は買って帰ったらもう夜だったので、家の中で本棚を撮ってみました。上がF2.8、下がF5.6。F2.8だとさすがに周辺が苦しいですが、F5.6まで絞れば充分な周辺解像度。また中心はF2.8での良い解像度を見せています。これなら、17-55mmにも勝らぬとも劣らずというところでしょうか?

DSC_0523x

DSC_0514x

 ところで、17-55mmという、高価な、写りの素晴らしい神レンズを売ったのは重い、大きいというだけではないのです。キヤノン5Dの発売で、そのうちニコンもフルサイズのセンサーを載せた機種を出さざるを得ないだろうと思っているのですが、DX専用の17-55mmはフルサイズでは使えないし、そうなったとき、オークションで売るにも安くなるだろうなと思って、可能なところからフルサイズレンズに移行しようと思っているのです。
 ま、キットレンズとか安いレンズはいいのですけどね。

|

« 60mmマクロ | トップページ | ペチットワン »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/6430036

この記事へのトラックバック一覧です: シグマ24-60mmF2.8:

« 60mmマクロ | トップページ | ペチットワン »