« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

そしてD70入院

 今日は新宿の「さくらや」で小物を買ってきました。レンズのリアキャップフロントキャップ。シグマのレンズを3本持っているのですが、リアキャップが取り付けにくくていつもイライラしてました。バヨネットマウントの切込みが3ヶ所あるんだけど、ニコンのリアキャップは切り込みさえ合えば、3ヶ所のどこで合わせても、キャップは付きます。しかし、シグマのリアキャップはその切り込みに方向性があるというか、切込みを合わせるだけではなく、レンズの取り外しマークとリアキャップの取り外しマークが合う位置でないとキャップがちゃんと付きません。1個300円ちょっとでこのイライラからサヨナラできるなら安いものです。
 レンズのフロントキャップはやはりシグマレンズ用です。シグマレンズのキャップは外周のばねの部分を押さないと外したり付けたり出来ないのですが、レンズフードをつけた状態でこれをやるのは難しいです。ニコンのレンズキャップは真ん中付近をつまむように持つとキャップの取り外しができます。フードをつけていても取り外しは楽です。
 しかし、ニコン製は62mmしかなく、55mmはミノルタのロゴが入ったミノルタ製を買ってきました。なんだかなぁ。
 で、あとひとつは、リモートコードMC-DC1です。

 DSCN0453w

 これはD70sでしか使えません。ということは、、、、
 いやいや、D70sを買ったわけではありません。ニコンのサービスセンターでD70を改造して、リモートコードでレリーズできるようにしてくれるんです。
 ということで、今日新宿SCまで持っていってお願いしてきました。19000円+消費税です。高いのか安いのかわかりませんが、リモコンって使い勝手が悪くて困っていたので助かります。花火シーズンに間に合ってよかったです。
 1週間ほどD70は入院で少し寂しいですが、戻ってきたら、三脚使って花でも撮りますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たん・たん・たぬきの△※■○は~

 前に古い3輪消防車があったリサイクルショップ。今度はなんともおおきな、タヌキの陶器の置物が置いてありました。大きさが分かるように、トラックを入れてパチリ。

DSC_7238w

こんなに大きなものをどうやって焼いたんでしょうか?
タヌキの置物といえばキャン玉ですが、看板に隠れてしまっています。
家が一戸建てで庭が広ければ、これ、欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DK17M マグニファイングアイピースDK-17M

 ニコンからマグニファイングアイピースDK-17Mが発売されて、好評です。これはファインダーの像を約1.2倍するものですが、残念ながらそのままではD70に付きません。そこでちょっと工作しました。

マグニファイングアイピースDK17Mです。
DSC_7171w

これとアイピースアダプタをくっつければいいわけです。DSCN0437w

ただ、アイピースアダプタとDK-17Mはネジの径が違うのでそのままでは付きません。
そこで、塩ビの水道配管(内径が22mmのもの)を仲介してつけようというわけです。
塩ビ管を約5mmに切ります。
DSCN0439w

DSCN0440w

まず切った塩ビ管をアイピースアダプタに付けますが、このとき、内側を少し削って内径を大きくして、アイピースアダプタの丸い部分がスッポリ入るようにします。ただし、削るのはアイピースアダプタ側の3mmくらいまでにします。
アイピースアダプタとDK-17Mをつけたところ。アクリル系接着剤で接着します。
DSCN0441w

これにDK-17Mをはめ込んで接着すれば出来上がり。
DSCN0443w

D70に装着したところです。
DSCN0446w

マクロや望遠でのMFに威力を発揮します。でも普段は付けないほうが見やすいかもしれません。
以上興味がおありでしたら、自己責任でお試しください。

キーワード:マグニファイングアイピース DK-17M DK17M アイピースアダプタ D70

■6月21日:アイピースアダプタを削る方法で加工したものをこっちにエントリーしてあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒猫はどこでも「クロ」

 ネッ友のevergreenさんのブログに飼い猫の「クロ」ちゃんの写真がありました。
 うちにも黒猫の「クロ」がいるし、名古屋のお友達のチビさんのところにも黒猫の「クロ」ちゃんがいます。
 なんで黒猫はみんな「クロ」ちゃんなんでしょうね。それにみんな似ているし。ちなみに、我が家は本名は「黒兵衛」っていうんですけどね。
 写真は我が家の「クロ」
   CIMG0185_1


| | コメント (3) | トラックバック (0)

シグマ18-200mmの解像テスト

 シグマの18-200mmとニコンの17-55mm、18-70mmの比較をテストチャートで行ってみました。
 広角でも比較したのですが、ほとんど差がないので割愛します。
 テストは55mm相当(画角を合わせたため、焦点距離と一致しない)、F4での解像度チャートの中心付近を見ています(チャートは正規の大きさに写してないので、解像度(本数)は実際とは違います)。解像度は17-55≧18-70>18-200といったところでしょうか?勿論解像度だけでレンズは語れないのですが、周辺の収差も同様な傾向があります。
 まあ、この高倍率ズームですから、全てを期待してはいけないで、これはこの程度写るのであれば、利便性が勝っていると思う次第です。

DSC_6786w

DSC_6790w

DSC_6794w


| | コメント (2) | トラックバック (0)

SIGMA 18-200mm

 シグマの18-200mmを買ってみました。

DSCN0411 DSCN0412

 タムロンの18-200mmも買ったのですが、広角の写りはいいものの、望遠側では写りが甘く解像感がなかったので、オークションで売ってしまいました。もう少しカチッと写れば、レンズ1本で済ませたいときに便利なのにと思っていたのですが。。。
 シグマの18-200mmのニコン用が出てから気になってはいたのですが、タムロンと同じようなら意味がないし、悩んでいました。デジカメwatchでのサンプル画像ではシグマはボケボケでしたが、どうもそれも正しい評価ではなく、シグマの方が写りが良いというのが、掲示板とかで仕入れた情報からの印象でした。
 とはいえ、この手のレンズは当たり外れがあるようで、前のタムロンも外れだったのかもしれないし、シグマを買いなおしても当たりのレンズが手に入るとは限らないです。
 えいっ、当たるも八卦当たらぬも八卦(ちょっと違うか)とばかりに思い切って買ってみました。
 前にタムロンのレンズを買ったときに町田ヨドバシの駐車場から撮影したデータがあるので、同じ場所から撮ってみました。天候が違うし、シグマの方は開放で撮ってしまったので、公平な評価は出来ませんが、それでもシグマの方が特に望遠で解像度があるようです。
 今日も雨だったので、天気が回復したら比較画像を撮ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ島 クラゲ撮り

 G.W.も終わり近く。次女を新江ノ島水族館に連れて行くことにしました。江ノ島は久しぶりです。
DSC_6641

 この辺りはサーフィンのメッカで海に波待ちのサーファーがいっぱい浮かんでいます。地元の人は自転車にサーフボードキャリアを付けて自転車で通ってきます。
DSC_6744 DSC_6726

 海岸にはとんびが風を受けて飛んでいます。望遠で撮ってみました。飛んでる鳥は難しいです。
DSC_6720

 水族館はメチャ混みでした。入るまで30分待ちだし、入ってからも混雑でよく見れなかったです。楽しみにしていったイルカのショーも見れなかったし、残念です。水族館で撮った写真を何枚か。
DSC_6701 DSC_6700 DSC_6678

 もっと空いていればじっくり撮れると思うので、今度平日にでも休んで水族館に行きたいですね。

(写真はクリックすると大きくなります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

町田薬師池公園花撮り

 今日は僕だけGWの休みなのですが、子供は学校、家内は仕事です。退屈なので、町田の薬師池公園に花を撮りにいきました。思ったより色々な花があって楽しかったです。カメラを持った人が多くて、おばあさんが300mmF2.8を三脚に付けて、お友達とお茶しているのにはびっくりしまいた。何撮っていたんでしょう。あと、水色の長い髪のかつらをかぶって、刀を持って、コスプレをしている女性とそれを撮影しているお兄ちゃんがいましたが、誰も気にとめた様子がなかったのも意外でした。
 花はアルバムhttp://nike.cocolog-nifty.com/photos/200505/にも置きましたのでよかったら見てください。一部こちらに貼ります。

DSC_6449 DSC_6476 DSC_6484
(クリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »