« 四季の森公園 | トップページ | Photo Imaging EXPO 2005 »

フォトマスター検定

kentei_h17_hyoushi フォトマスター検定というのがあることを見つけました。平成16年に第1回が行われたようです。今年が第2回ということですが、面白そうなので本を買って読んでいます。フォトマスター検定は、簡単な順に、3級、2級、準1級、1級、EXと5段階に分かれています。3級とかなら、ちょっと写真とカメラに興味がある人なら受かりそうです。あまり資格とかとるのは好きではないのですが、これだったら興味で受けてみてもいいなと思います。
 設問は○×式と、3択です。この○×式というのが実は曲者で、どうも言葉の裏を読んでしまって間違えてしまうことがあります。
 例えば去年の3級の問題でこんなのがあります。「デジタルカメラには、さまざまな光源において被写体本来の色を再現するホワイトバランス機能がついている。」正解は「○」です。さらっと読むと○なんですが、「さまざまな光源っていっても、水銀灯みたいな光源もあるし、そこで、被写体本来の色を再現するのは無理だろう」とか深読みして×じゃないかと迷ってしまいます。性格が悪いんでしょうね。素直じゃないんだと思います。それは認めます。理系だから、こういう曖昧な表現が嫌いというのもあるでしょう。
 でも、こういう○×問題は、あまり考えずにさらっと読むと、出題者の罠にかかってしまいます。どの辺りまで、疑って読んでかかるか難しいです。過去問を解いてそのあたり勉強したいと思います。
 で、今年のフォトマスターを受けるかどうかは秘密にしておきます。

|

« 四季の森公園 | トップページ | Photo Imaging EXPO 2005 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/3312534

この記事へのトラックバック一覧です: フォトマスター検定:

« 四季の森公園 | トップページ | Photo Imaging EXPO 2005 »