« D70再入院 | トップページ | D70やっと退院 »

次のレンズ

 今はレンズ沼という底無し沼からちょっと這い出しかけていますが、また興味のあるレンズが発売されようとしています。
 1本はシグマの10-20mm。広角のズームで使いこなせるか自信がないのですが、シグマの広角ズームは周辺の倍率色収差が少ないことで有名です。デジタルカメラマガジン1月号でのニコン、トキナー、シグマの各12-24mmレンズの比較でも、ちょっと解像度はないものの、周辺の色収差がほとんどないのはシグマだけでした。解像度を取るか、色収差を取るかというところでしょうが、どちらも取りたいところです。
 発売予定のシグマの10-20mmは12-24mmと違って、デジタルフォーマット専用ですので、解像度が良くなっている期待があります。それに加えて色収差が少ないとなれば、これは最高・最強の広角ズームレンズです。

10_20_f4_56

 もう1本は同じくシグマの30mmF1.4です。固定焦点の標準レンズはニコンの50mmF1.4を買ったことがあるのですが、明るいものの、解像度が甘くソフトなレンズだったので、他のレンズを買うときに下取りに出した経緯があります。最近、また明るいレンズで室内ペット撮りに使いたいと思っているのですが、同じレンズを買うのはちょっと考えてしまいますし、50mmという焦点距離は、室内撮りではちょっと長すぎたので、30mmの焦点距離に魅力を感じます。

30_f14


 とは言うものの、実は純正レンズの素晴らしさに目覚めて、レンズメーカー製レンズから純正への買い替えを進めてきたので、ここでまたシグマを買って後悔しないかが心配です。(レンズメーカーのレンズは当たり外れがあって、当たれば買い得と思っているのですが、、、、)
 とりあえず、発売日も未定ですので待つしかないのですが、発売されても、評判や画像サンプルをよく調べてから購入したいと思っています。

|

« D70再入院 | トップページ | D70やっと退院 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/3146419

この記事へのトラックバック一覧です: 次のレンズ:

« D70再入院 | トップページ | D70やっと退院 »