« ケンコー デジタルテレプラスPRO300 | トップページ | UOMO創刊 »

D70入院

 D70を買った当時から、ファインダーの傾きが気になっていたのですけど、1度未満だし、我慢するしかないのかなぁと思って使っていました。
 ファインダーの傾きとは、具体的には、撮るときに、カメラを水平に構えても、ファインダーが時計回りに回ってしまっていて、ファインダーの格子線と被写体の水平を合わそうとすると、カメラを反時計回りに回転させないといけない。
 また、格子線と被写体の水平を合わせても、撮れた画はこれまた時計回りに回っている。この角度は約0.5度~0.8度。

DSC_3553w

 写真は、約0.7度回転しています。ほんのわずかだけど、撮るときや、撮れた画を見るときにイライラしていたものです。
 今回、思い切って新宿のニコンサービスセンター(SC)に持ち込んでチェックしてもらいました。その結果、規格を超える傾きということです。実は保証書を無くしてしまっていたのですが、まだD70自身が発売されて1年経っていないので、無償修理してもらえることになったので、そのまま修理に預けてきました。
 果たして、退院してきたD70の傾きはどうなっているでしょうか?修理上がりは3月4日です。楽しみです。

|

« ケンコー デジタルテレプラスPRO300 | トップページ | UOMO創刊 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

私も昨年末修理に出しました。
ばっちり直って帰ってきましたよ^^。

投稿: YAMA@無敵 | 2005.02.26 01:18

そうですか、ちゃんと直ってくるといいのですが。
それにしても、修理して直るなら、製造のときにもっとちゃんと調整しろといいたいですね。

投稿: にけ | 2005.02.26 06:47

そうですね~。この辺はデジタル一眼レフ海外製作第1弾ってことも関係しそうですね^^。<特に監督面。
でも、きっちり調整して定価が5万円アップ!とかだったら…。

投稿: YAMA@無敵 | 2005.02.26 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/3076725

この記事へのトラックバック一覧です: D70入院:

« ケンコー デジタルテレプラスPRO300 | トップページ | UOMO創刊 »