« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

D70ローパスフィルタクリーニング

 昨日、D70の写真に2ヶ所ほどゴミを見つけたので、初めてミラーアップしてブロアでゴミを吹き飛ばしてみました。目的のゴミは無くなったものの、ブロア内に溜まっていたホコリがドバっと飛び出して、逆に盛大なゴミが付いてしまいました。

DSC_2818_mini

 こんどは、いくらブロアで吹いても消えません。土曜日に写真を撮る用事があるので、困り果ててしまいました。ヨドバシやビックカメラに電話しても、ニコンのクリーニングキットは置いていません。そもそもこれはニコンの通信販売だけで売られているもののようです。
 で色々調べたり聞いたりして、クリーニング液は無水エタノールでよい事、拭くのはキムワイプや綿棒でもよいことなどがわかったので、これらを買って帰りました。
 割り箸にキムワイプを巻きつけてエタノールに浸して、そっと拭くのですが、結構コツがいるようです。レンズの保護フィルタで数回練習してから本番のローパスフィルターの掃除をしてみました。なんか上手く拭けていないようだったのですが、エタノールが蒸発するとそれなりに綺麗になります。また残ったゴミもブロアで結構吹き飛ばすことができます。
 おかげで、なんとか目立つゴミもなく掃除することができました。これで明日の撮影はなんとかなりそうです。

DSC_2822_mini

| | コメント (0) | トラックバック (1)

70-200VR試し撮り

 70-200VRを買ってから夜中に室内しか撮ってなかったのですが、今日は外に持ち出すことができました。とは言え、留守番の身なので、家の周りを散歩がてらちょっと撮っただけですけど。

夕焼けとかだと映える画になったんでしょうけどね。
DSC_2779_web

商店街の照明にサンタが登っています。
DSC_2792_web

マンション14階から200mmで。解像度を見るためにフルサイズでアップしています。クリックでフルサイズ画像。
DSC_2810

とにかく、キレがいいのでびっくりしています。
全部RAW撮りなのですが、デフォルトに使っているシャープネス設定では輪郭が出すぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VRレンズ手ぶれ補正の実力

買ってきました、VR70-200mm。
まず、その箱の大きさにびっくり。帰って開けてみて、その重さにびっくり。とにかく重いです。これを手持ちで長時間撮っていると、腕がつるのではないでしょうか?
で、夜だったので室内しかとれませんが、早速VRの初体験。なんか、VRが効いているとき音がします。これは正常なのでしょうか?ちょっと気になります。
で、手ぶれ補正の効きはというと、思ったほどではないのでちょっとがっかりです。なんでもかんでもピシッと止まるのかと思ったらそうではないようです。雑誌などでも補正成功が5割程度となっている評価が多いです。それにVRの癖をつかむのにちょっと時間がかかりそうです。ゆっくり動いているのを補正していると、そのうち補正範囲をこえてしまうので、そのとき画がピュッと飛びます。止まったと思ったらすぐにシャッターを切るのがいいようです。
まだ、癖が充分つかめませんが、VRON,OFFでカレンダーを5枚ずつ撮って、一部を切り出してみました。焦点距離は200mm、被写体まで、2mくらいの距離からの撮影で、シャッター速度1/30でした。
上がVRON、下がVROFFです。ONでもぶれるときがありますし、OFFでも止まるときがあります。でも、平均的なぶれ量はONの方が小さいようです。ONのとき、止まっているといえるのが、3枚くらい。OFFの場合1枚でしょうか。
まあ、一生モノのレンズです。大事に使っていきたいです。

VRON
VRON

VROFF
VROFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

70-200mmVR

ついに、Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70~200mm F2.8G(IF) を注文してしまいました。納品は明日の予定。次女が吹奏楽を始めたので、暗い室内でその勇姿(?)を撮るのに、明るい望遠が必要になったのですが、更にスローシャッターでも撮れるように思い切ってVRレンズの購入を決意しました。
これで、12-24mmを買えばほぼ満足のいくレンズラインナップです。
明日手に入れても、仕事で撮る時間がないのですが、説明書を読んでにやにやしていることにします。
さて、最初は何を撮るかな?
70200

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今さらW11H

携帯を買い換えました。ちょうど13ヶ月に入ったところです。
機種はauのW11H。WIN機ですが、最初のWIN機ですでに生産中止の機種です。
結構ごついし、その割りにカメラはVGA。なんで今さらということなのですが、実はこれは隠れた人気機種ということで、機種変更では最近のWIN機より高い場合もあります。その人気の理由がJava搭載ということです。auはBREWを推進していて、ほとんどの機種がBREW搭載で出てきていますが(CA機はJavaで頑張っています)、JavaはDocomoでも使われているということもあって、結構便利なフリーソフトなどが出回っているのです(BREWでは基本的にフリーソフトは無理かもしれません)。
特に10月に発表されたjigブラウザは有償とはいうものの、非常にすぐれたブラウザで、しかもWINのパケット定額制を使うとパケット代を気にせず携帯でPC用ページのブラウジングが出来ます。
他にはimonaというフリーソフトは2chを見るためのソフトなのですが、これはフリーソフトでJavaでしかなく、BREWへの実装は絶望的です。
また、PCのメールを見るメーラーも各種好みで選べるので便利です。
カメラは貧弱で、古い機種ですが、液晶はQVGAで最新機と同じですし、割り切れば、パケット定額制を楽しむにはもってこいの機種なのです。
_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

防湿庫鎮座

先週買った防湿庫が届きました。
机の横のスペースに入る大きさのものを買ったのですが、ボディ1台、レンズ3本、双眼鏡1台でもういっぱいです。まだまだ、レンズも増えそうなのに、70-200mmVRを買ったらどうすればいいのでしょう。
幸い、同じ型の防湿庫をもう一台上に重ねて置くスペースがあるので、そのうち増えるのではないでしょうか?
カメラ道、金喰い虫です。
DSCN0317_web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルイヴィトン真贋

ルイヴィトンのM61665ダミエの財布を買いました。本物と贋物。値段にして10倍くらい違うのだけど、そのうちどのくらいが品質の差で、どのくらいがブランド料か気になるところです。
写真は右が本物、左が贋物です。

DSC_2456_web.jpg
外見、ぱっと見色合いが違うのがわかります。でも見慣れてないと、単品を見せられてもどちらが本物かわkりません。偽者は黒っぽく、色がくすんでいて柄がはっきりしないのが特徴です。ただ、別の贋物は逆に赤っぽかったです。

_1.jpg
内側の色はもっとはっきりわかります。また本物が「Made in Spain」となっていたのですが、偽者は「Made in France」となっていました。スペインで作っているのかフランスで作っているのかわかりませんが、どうなんでしょう?

_2.jpg
細かいところの作りが贋物はちゃちいです。小銭入れの横のところは、本物は縫ってあるのに、贋物は縫ってありません。

また、贋物は全体に硬いですし、形も崩れています。ひどいところでは、小銭入れの部分の取り付けに両面テープが使ってあったりして、笑ってしまいます。
勿論、ここまでの贋物は、本物と間違わせることを狙ったものではなく、贋物とわかっていて、冗談で持つことを前提にしているんでしょう。
さて、10倍の価格差ですが、独断で言わせて貰えば、2倍がブランド料、5倍が品質料だと思います。
しかし、ここまでお粗末な贋物だと、ブランド品でなくても、持っているのが恥ずかしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PaintShopPro9のRAW現像

Paint Shop Pro 9(PSP9)を使う機会があったので、D70のRAWファイルを処理してみました。等倍まで拡大してみると、細い線の周りに擬似着色が目立ちます。ホワイトバランスもD70の撮影時の条件が反映されてないような気がしますが、こちらはまだ確認できていません。
家に帰ってからPhoto Shop Elements 3.0(PSE3)と比べてみましたが、明らかにPSP9では擬似着色が目立つのがわかります。またPSE3とPhotoshopCSは現像に関しては同等です。
写真は上がPSE3、下がPSP9です。ラジカセのスピーカーの部分の拡大ですが、PSP9では赤と青の擬似着色がちらちらしているのがわかります。PSE3は擬似着色がほとんど見えません。これはD70のカメラ内の処理よりも優秀です。NikonCaptureではどうなのか気になるところです。
DSC_2450_pse3_trim.jpg
 
DSC_2450_psp9_trim.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなとみらい夕景

今日はパシフィコ横浜に展示会を見に行きましたが、折角なのでみなとみらいの景色を撮ってきました。
気合を入れて、横浜駅西口のヨドバシカメラでベルボンのカーボン三脚とカメラバッグを新調してみなとみらいに向かいました。展示会を見てからだったので、撮影は4時ごろから。日が短いのですでに西の空はオレンジ色に染まりかけています。この夕方の薄暗い感じを出すのに露光はオートではダメで、何度も露光補正をしながら撮りました。
DSC_2348_web.jpg
カモメも帰る時間のようです。
DSC_2368_web.jpg
完全に影絵にならないように、明るく写らないように、試行錯誤です。
DSC_2371_web.jpg
クイーンズスクエアのパシフィコ側のクリスマスツリーは5時とかの時間ちょうどになると、音楽に合わせてイルミネーションが変化します。ちょうど出会わせたので楽しんできました。
xmas.jpg
そうこうしているうちに、外は真っ暗に。ランドマークタワーから、パシフィコの夜景。
DSC_2426_web.jpg
ちょっと足を伸ばして、赤レンガ倉庫に初めて行ってきました。
DSC_2433_web.jpg

本当はコスモワールドの乗り物を撮りたかったのですが、なんと運悪く今日は休園日。観覧車のコスモクロックまで電気が消えていました。これはまたリベンジしないといけないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »