« 広角レンズと望遠レンズ | トップページ | またSP2? »

期待はずれのx530

PHOTOKINAでも発表され、今回CEATECでも日本発売が発表されたポラロイドのデジカメx530ですが、Foveon素子を使っていると言う事で期待していたのですが、サンプル画像を見てがっかりしました。
1/1.8インチ150万画素ということで、ノイズがかなり少ないだろうと予想していたのですが、なんとサンプル画像を見る限りノイズだらけ。このサイズでこの画素数のCCDなら、ほとんどノイズの無い綺麗な画が出てくるはずですが、Foveonでは無理なのでしょうか?シグマのSD9とかSD10のサンプルや仕様を見て、決して感度の良い、ノイズに少ない素子ではないとは思っていたのですが、ここまでノイズっぽいとは想像できませんでした。
せっかく国内販売価格約45000円とこなれた値段で発売されそうなのに残念です。
やっぱり、Foveon構造は無理があるのでしょうか?

|

« 広角レンズと望遠レンズ | トップページ | またSP2? »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/1618604

この記事へのトラックバック一覧です: 期待はずれのx530:

« 広角レンズと望遠レンズ | トップページ | またSP2? »