« ノイズ低減ソフト色々 | トップページ | レンズ無限地獄 »

レンズ・ジャンキー

なんとかならないものでしょうか?また欲しいレンズが出来てしまいました。今度はタムロンの28-75mm F2.8 XR Diです。
img_a09.jpgD70を買ってから、そんなに腕が良いわけでもないのに、良いレンズがあれば上手く写真が撮れるとでもおもっているのか、次から次へと新しいレンズに目がいってしまいます。
今持っているのは、シグマ18-50mmF2.8、シグマ18-125mm、タムロン28-300mmXRの3本。どれも初心者好みのズームレンズです。この中で一番気に入っているのは、シグマの18-50mm F2.8です。明るくて、解像度があって、収差などの少ない素晴らしいレンズです。このレンズの明るさや解像度を知ってしまったら、他のレンズの暗さや、ソフトな画が嫌になってきます。ソフトは画が悪いわけではないのですが、理系ですから、特性がピシッと出た解像感のあるレンズに惚れてしまいます。
で、今狙っているのは、タムロンの28-75mm F2.8という訳です。このレンズ、昨年発売されたレンズの中でも極めて評価の高いレンズで、CAPAのレンズ大賞を受賞していますし、去年のヨーロピアン・レンズ・オブ・ザ・イヤーもとっています。
しかし、そんなにレンズにかけるお金があるわけでもありません。今回はヤフー・オークションで入札中です。あんまり値段がつり上がらないで落札できると嬉しいのですが、どうでしょう。
それと同時に、シグマ18-125mmをオークションに出品中です。18-50mmf2.8を買ってから広角での出番がなく、他の2本で焦点距離がカバーできるので売ることにしました。これは高く売れて欲しいですね。
さて、そんなわけで、これを手にいれたら、後1本、Nikon70-200mmVRレンズを狙っています。しかし、これは20万円くらいするので、果たして手に入れることができるでしょうか?手ブレ補正のない、28-200mmf2.8ならシグマからも出ているのですが、妥協してこれを買ってしまってもきっと後悔すると思うんです。ここはしばらく無駄遣いを我慢して、1年計画くらいで貯金するとしましょうか?
全部レンズがそろえば、18mm-200mmまでF2.8の明るさで揃うことになります。
そうなると、300mmF2.8通称「さんにっぱ」などが欲しくなるのでしょう。でもこうなると30万円超の世界です。400mmF2.8とかになると、約100万円です。そこまで泥沼にはまらないように注意したいものです。

|

« ノイズ低減ソフト色々 | トップページ | レンズ無限地獄 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/1680750

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ・ジャンキー:

« ノイズ低減ソフト色々 | トップページ | レンズ無限地獄 »